作品一覧

上映中

〈第10弾〉
法界坊
ほうかいぼう

法界坊

『法界坊』作品紹介

金と女が大好きな法界坊(勘三郎)は、どこか憎めない愛嬌あふれる乞食坊主。永楽屋娘お組(扇雀)に恋い焦がれる法界坊は、盗まれた吉田家お家の重宝"鯉魚の一軸(りぎょのいちじく)"をお組と恋仲である手代の要助(実は、吉田宿位之助松若(よしだとのいのすけまつわか)・勘九郎)が探し求めていると知ります。いい金蔓(かねづる)を見つけた欲深い法界坊に、永楽屋番頭の正八(亀蔵)や山崎屋勘十郎(笹野高史)らも加わり、鯉魚の一軸を巡る悪巧みが繰り広げられます。一度は道具屋甚三郎(実は吉田家の忠臣・橋之助)にやり込められ散々な目に遭った法界坊でしたが、お組の父永楽屋権左衛門(彌十郎)と松若の許婚の野分姫(七之助)らも巻き込み、さらに数々の悪行を行うのでした。

最後に今作の大きな見どころのひとつ大切所作事「双面水照月(ふたおもてみずにてるつき)」では、法界坊と野分姫の霊が合体したお組そっくりな葱(しのぶ)売りの女(勘三郎)が、徐々に本性を現しながら変化に富んだ舞踊劇を魅せます。

笑いたっぷりのユーモラスな掛け合いから、歌舞伎の様式美まで、歌舞伎の世界を存分にお楽しみください。
作品概要
  • 上演月:2008年(平成20年)11月
  • 上演劇場:浅草寺境内平成中村座
  • シネマ歌舞伎公開日:2009年12月26日
  • 上映時間:150分
配役
  • 聖天町法界坊:中村 勘三郎
  • 道具屋甚三郎:中村 橋之助
  • 永楽屋手代要介・吉田宿位之助松若:中村 勘九郎
  • 花園息女野分姫:中村 七之助
  • 仲居おかん・淡路七郎女房早枝:中村 歌女之丞
  • 山崎屋勘十郎:笹野 高史
  • 番頭正八:片岡 亀蔵
  • 永楽屋権左衛門:坂東 彌十郎
  • 永楽屋娘お組:中村 扇雀

歌舞伎観劇手帖用のPDFはこちらからダウンロードの上、印刷してご使用ください。

ダウンロード


『法界坊』予告動画

上映劇場・上映スケジュール

都道府県 上映劇場(お問合せ先) 上映期間 備考
神奈川 小田原コロナシネマワールド
0465-45-5671
2017年10月14日(土)~ 2017年10月27日(金)

料金

一般料金  2,100円(税込)
学生・小人 1,500円(税込)


※特別興行につきサービスデー、レディースデーなど各種割引料金の設定はございません。