俠女/残酷ドラゴン

ブルーレイ&DVD 2017/6/7(水)発売!

武侠アクション映画の原点にして頂点

2017.02.02

黒沢清監督よりキン・フー監督作品応援コメント到着!

カンヌ国際映画祭「ある視点部門」受賞監督である黒沢清監督から応援コメントが届きました!

■黒沢清監督コメント■

これは凄い。大活劇があれよあれよと展開し、とんでもないところまで観客を導く。
まさに映画の王者だ!

2017.01.26

キン・フー作品公開記念 入場者プレゼント配布決定!

1月28日(土)より公開いたします『俠女 デジタル修復版』、『残酷ドラゴン 血斗竜門の宿 デジタル修復版』の2作品につきまして、それぞれ入場者プレゼントを各上映劇場にて配布いたします!この機会にしか手に入らないレアなアイテム!お早目に劇場へ!

入場者プレゼント

「公開当時の超レアオリジナルポスターデザインのポストカード」

※ご覧いただいた作品のポストカードをお配りいたします。

※数に限りがございますのでなくなり次第終了とさせていただきます。

荒野に佇む一軒宿「龍門客棧」。強き者、ここに集結!

■解説

全アジアを席巻した大ヒットアクション!

ジャッキー・チェンも影響を受けた武侠アクション超大作!
香港映画でおなじみのワイヤーワークをいち早く取り入れ、女性アクションの礎を作った巨匠キン・フーが1967年に発表し、香港、台湾ほか東南アジアで数々の興行収入を塗り替えて最大のヒットとなった武侠アクション。
“香港映画界のスピルバーグ”ツイ・ハーク監督により1992年にリメイクされた。2010年には中華映画オール・タイム・ベスト100で第9位にも選出された。『俠女』のシー・チュン、『少林寺への道』のシャンカン・リンホー、『アンジェラ・マオ 女活殺拳』のパイ・イン、『ドラゴン危機一発』のハン・インチェ等、クンフー映画で知られる豪華俳優陣が出演している。

■ストーリー

中国・明の時代。暴政を繰り返す宦官のツァオは、無実の罪で大臣を処刑し、彼の子供たちを流刑とした。だが、ツァオは子供たちからの復讐を恐れ、右腕のピイとマオを荒野に佇む一軒宿「龍門客棧」に送った。二人が部下たちと待ち伏せする中、留守中の宿の主人ウーを訪ねてシャオという男が現れる。彼を追い出そうとする二人だったが、シャオの剣技に圧倒される。そんな張りつめた宿に現れたチュウ兄弟、彼らこそ子供たちを助けるためにやってきた凄腕の剣客たちだった。暗殺を阻止されたことを知ったツァオは、とうとう自ら部下を引き連れて「龍門客棧」へ攻めに向かう。

復讐を胸に立ち上がるのは一人の優しい女剣士

■解説

アカデミー賞®受賞『グリーン・デスティニー』の原点!

“香港映画界の黒澤明”ことキン・フー監督の最高傑作!
第28回カンヌ国際映画祭で中華圏映画として初めて高等技術委員会グランプリを受賞し、世界的にも認められた記念碑的傑作。『チャイニーズ・ゴースト・ストーリー』などで有名な古典伝奇文学「聊齋志異」からの1篇から映像化された。
印象的な竹林での戦いのシーンは、その後の武侠アクションに大きな影響を与え、それを模したシーンが多々登場するほどである。『成龍拳』のシュー・フォン、『山中傳奇』のシー・チュン、『燃えよドラゴン』のロイ・チャオ等が共演し、当時スタントなどをしていたサモ・ハン・キンポーがチョイ役で顔を見せている

■ストーリー

明時代末期。絵や書を売る書生のグーは、小さな村に母親と暮らしていた。ある日、店に現れたオウヤンという見知らぬ男に、住んでいるチンルー砦のことを聞かれる。近所を調べると、そこには美しい女性ヤンが越してきていた。母親からの勧めもありグーとヤンの距離が縮まる中、二人の目の前にオウヤンが現れ、剣を抜きヤンと戦い始める。なんとヤンは政府(東廠)に反旗して処刑された大臣の娘で、一族抹殺された中での唯一の生き残りだった。人相書を頼まれたことで事実を知ったグーは、姿を消したヤンを探し出し、彼女とその仲間を助けるために、兵法を使って東廠の追跡隊を罠にかけるが…。

■監督プロフィール

キン・フー(胡 金銓)監督

キン・フー監督

1932年4月29日中国・北京生まれ。美術デザイナーを経て映画界入り。東南アジア最大の香港の映画スタジオ、ショウ・ブラザースで、美術スタッフや俳優を経て映画監督となり、66年『大酔侠』の大ヒットで武侠ブームと女性アクションの礎を作る。そして台湾で製作した『残酷ドラゴン 血斗竜門の宿』(67)が香港映画興行収入の記録を打ち立てる大ヒットを記録。その後『俠女』(71)では第28回カンヌ国際映画祭で中華圏映画として初めて高等技術委員会グランプリを受賞する。その後も『迎春閣之風波』(73)、『忠烈図』(75)、『空山霊雨』(79)、『山中傳奇』(79)と武侠映画の傑作を発表。92年『ジョイ・ウォンの魔界伝説』を発表後、長年温めていた企画を準備中の97年に死去した。

劇場情報

都道府県 館名 公開日 電話番号
東京 渋谷・ユーロスペース 2017年1月28日(土)〜 03-3461-0211
愛知 シネマスコーレ 2017年2月11日(土)〜 052-452-6036
大阪 シネ・ヌーヴォ 2017年3月18日(土)〜 06-6582-1416