演目紹介

METが制作する新作オペラや新演出に待望の再演!全世界が注目する10演目をご紹介します。

2014 - 2015

※全作品日本語字幕付き

  • 1 マクベス
  • 2 フィガロの結婚
  • 3 カルメン
  • 4 セヴィリャの理髪師
  • 5 ニュルンベルクのマイスタージンガー
  • 6 メリー・ウィドウ
  • 7 ホフマン物語
  • 8 イオランタ 青ひげ公の城
  • 9 湖上の美人
  • 10 カヴァレリア・ルスティカーナ 道化師
  • ※確定時間とタイムスケジュールは各演目の公開直前に最新情報に掲載します。
  • ※キャストおよび作品、スケジュールは余儀なく変更されることがございます。

text by 加藤浩子(音楽評論家)

  • 上映劇場
  • フォトギャラリー
  • 視聴

1 ヴェルディ《マクベス》Macbeth - Verdi

魔女の予言に取り憑かれた野心家夫妻の運命!大スターA・ネトレプコが究極の悪女に挑む!

上映期間:2014年11月1日(土)〜11月7日(金)

指揮:ファビオ・ルイージ 演出:エイドリアン・ノーブル

出演:アンナ・ネトレプコ(マクベス夫人)、ジェリコ・ルチッチ(マクベス)、ルネ・パーペ(バンクォー)、ジョセフ・カレーヤ(マクダフ)

上映時間
:3時間18分(休憩1回) [ MET上演日 2014年10月11日 ]
言語
:イタリア語

魔女の予言に惑わされた野心家夫妻の行く手にたれ込める暗雲!若きヴェルディが敬愛するシェイクスピアに初めて取り組んだ衝撃作が、2014-15シーズンのオープニングを飾る。大人気スターA・ネトレプコが歌う〈夢遊の場〉は必見!世界のヴェルディ・バリトンZ・ルチッチ、人気と実力を兼ね備えたR・パーペ、J・カレーヤら共演陣も豪華のひとこと。MET首席指揮者F・ルイージの熱い指揮で、運命の歯車が回り出す!
11世紀のスコットランド。魔女たちから国王になると予言された武将マクベスは、妻と共謀して国王ダンカンを暗殺する。魔女の言葉に惑わされたマクベスは、同僚の武将バンクォーを手にかけるが、即位を祝う宴会にバンクォーの亡霊が出現。追い込まれたマクベス夫妻に、魔女たちはバーナムの森が動かない限り王座は不動と告げる。だがダンカンの遺児が率いる軍勢は、バーナムの森を動かしながらマクベスの城へと押し寄せるのだった。

PAGETOP

  • 上映劇場
  • フォトギャラリー
  • 視聴

2 モーツァルト《フィガロの結婚》Le Nozze di Figaro - Mozart 新演出

全ての人を幸せにするモーツァルトの大傑作!MET音楽監督J・レヴァインのもとに名歌手が結集!

上映期間:2014年11月15日(土)〜11月21日(金)

指揮:ジェイムズ・レヴァイン 演出:リチャード・エア

出演:イルダール・アブドラザコフ(フィガロ)、ペーター・マッテイ(伯爵)、マルリース・ペーターセン(スザンナ)、アマンダ・マジェスキー(伯爵夫人)、イザベル・レナード(ケルビーノ)

上映時間
:3時間36分(休憩1回) [ MET上演日 2014年10月18日 ]
言語
:イタリア語

婚約者を奪おうともくろむ伯爵に従僕のフィガロが企てるしゃれた仕返しとは?観るひとすべてを幸せにするモーツァルトの大人気傑作が待望の新制作!〈恋とはどんなものかしら〉をはじめ粒揃いの名曲が、男女の機微をすくい取る。すれ違いつつも愛し合う4組のカップルを演じるのは、I・アブドラザコフ、P・マッテイらオペラ界の今を担うスターたち。MET音楽監督J・レヴァインの練達の指揮、人気演出家R・エアの新プロダクションも楽しみだ。
18世紀のスペイン、セヴィリャ。アルマヴィーヴァ伯爵の従僕フィガロは、小間使いのスザンナとの結婚を控えて幸せいっぱい。だがスザンナは、伯爵が彼女に横恋慕し、以前廃止した初夜権を復活させようともくろんでいると打ち明ける。怒り心頭のフィガロは、冷淡な夫に悩んでいる伯爵夫人の助けを借りて、伯爵に一泡吹かせる計画を練るが、フィガロに想いを寄せる女中頭のマルチェッリーナや小姓ケルビーノらがからんで大騒動に・・・。

PAGETOP

  • 上映劇場
  • フォトギャラリー
  • 視聴

3 ビゼー《カルメン》Carmen - Bizet

追う男と追われる女の永遠の愛の悲劇!ヒットメロディ連発の大人気オペラがあなたを虜にする!

上映期間:2014年12月13日(土)〜12月19日(金)

指揮:パブロ・エラス=カサド 演出:リチャード・エア

出演:アニータ・ラチヴェリシュヴィリ(カルメン)、アレクサンドルス・アントネンコ(ドン・ホセ)、イルダール・アブドラザコフ(エスカミーリョ)、アニータ・ハーティッグ(ミカエラ)

上映時間(予定)
:3時間22分(休憩1回 10分含む) [ MET上演日 2014年11月1日 ]
言語
:フランス語

奔放なジプシー女に魅入られたその瞬間、真面目な兵士の転落が始まる・・・。男女の間に横たわる永遠の愛の溝をヒットメロディの数々で綴った大人気オペラ、それが《カルメン》だ。ライブビューイング史上最大のヒットを記録したR・エアの記念碑的プロダクションで、不朽の名作がぐっと身近に。話題の新星A・ラチヴェリシュヴィリが歌う〈ハバネラ〉が、パワフルな大型新人A・アントネンコが熱唱する〈花の歌〉が、宿命の悲劇の幕を切って落とす!
19世紀のスペイン、セヴィリャ。連隊の伍長ドン・ホセは、いずれ故郷に帰って幼なじみのミカエラと結婚する日を夢見ている。そんな彼の前に、自由奔放なジプシー女のカルメンが現れた。カルメンの手管に魅入られたホセは、けんか騒ぎを起こして捕らえられたカルメンを逃がし、営倉送りに。出所したホセはカルメンを愛するあまり、彼女を取り巻くならず者の仲間に加わる。しかし間もなくカルメンの心は花形闘牛士に傾いてゆき・・・。

PAGETOP

  • 上映劇場
  • フォトギャラリー
  • 視聴

4 ロッシーニ《セヴィリャの理髪師》Il Barbiere di Siviglia - Rossini

若き伯爵が企てた恋人救出大作戦の結末やいかに!おしゃれな舞台で贈る喜劇オペラの最高峰!

上映期間:2015年1月24日(土)~1月30日(金)

指揮:ミケーレ・マリオッティ 演出:バートレット・シャー

出演:イザベル・レナード (ロジーナ)、ローレンス・ブラウンリー (アルマヴィーヴァ伯爵)、クリストファー・モルトマン(フィガロ)、マウリツィオ・ムラーロ(バルトロ)

上映時間(予定)
:3時間13分(休憩1回10分含む)[ MET上演日 2014年11月22日 ]
言語
:イタリア語

若き伯爵が企てた恋人救出作戦が巻き起こすドタバタ騒動!「セヴィリャの理髪師」ことフィガロの助太刀は吉か凶か?B・シャーのおしゃれな演出でときめく、ロッシーニの代名詞にして喜劇オペラの最高峰!伯爵が名乗りを上げる幕切れのアリア〈もう、やめるのだ〉はロッシーニ・テノールの最高の見せ場。L・ブラウンリー、I・レナードら名手たちが競い合う超絶技巧を、本作を十八番とするM・マリオッティの鮮烈な指揮が盛り上げる。
18世紀のスペイン、セヴィリャ。プラドで見初めた町娘ロジーナを追ってやってきたアルマヴィーヴァ伯爵は、彼女が後見人のバルトロの家で籠の鳥状態になっていることを知る。町の名物男で理髪師をやっている旧知のフィガロと再会した伯爵は、フィガロを相棒にロジーナを助け出そうと決心。フィガロのアドヴァイスに従い、伯爵は酔っぱらいの兵隊や音楽教師に変装してバルトロ家に潜り込むが・・・。

PAGETOP

  • 上映劇場
  • フォトギャラリー
  • 視聴

5 ワーグナー《ニュルンベルクのマイスタージンガー》Die Meistersinger von Nurnberg - Wagner

歌合戦に託された恋のゆくえは?ワーグナーの壮大な音楽が描く人間と芸術へのオマージュ!

上映期間:2015年2月7日(土)〜2月13日(金)

指揮:ジェイムズ・レヴァイン 演出:オットー・シェンク

出演:ミヒャエル・フォレ (ハンス・ザックス)、ヨハン・ボータ (ヴァルター)、 アネッテ・ダッシュ (エファ)、 ヨハネス・マルティン・クレンツレ(ベックメッサー)、ハンス=ペーター・ケーニヒ (ポークナー)、カレン・カーギル (マグダレーネ)、ポール・アップルビー (ダフィト)、 マシュー・ローズ (夜警)

上映時間(予定)
:5時間34分(休憩2回各10分含む) [ MET上演日 2014年12月13日 ]
言語
:ドイツ語

愛をかけた歌合戦に臨む若き騎士に、未来への希望を託す「歌匠」の本心とは?人間と芸術の理想を微笑みと壮麗な音楽にくるんで歌い上げたワーグナーの喜劇大作が、作品を知り尽くした巨匠J・レヴァインの指揮でよみがえる!壮大な〈前奏曲〉は、全曲のエッセンスを凝縮した名曲。ドイツの古都の雰囲気を再現したO・シェンクの人気プロダクションを背景に、J・ボータ、M・フォレ、A・ダッシュら今をときめくワーグナー歌手が生の歓びを歌い上げる!
16世紀のドイツ、ニュルンベルク。町にやってきた騎士ヴァルターは、金細工師の娘エファと恋に落ちる。だが彼女と結婚するためには、歌合戦で優勝しなければならなかった。規則を知らないヴァルターの歌は非難を浴びるが、靴屋の親方で歌匠(=マイスタージンガー)のザックスは、ヴァルターの才能を認める。以前から抱いていたエファへの想いを迷いながらも断ち切ったザックスは、2人の若者の恋とヴァルターの芸術を成就させようと決心するが・・・。

PAGETOP

  • 上映劇場
  • フォトギャラリー
  • 視聴

6 レハール《メリー・ウィドウ》The Merry Widow - Lehár 新演出

リッチな未亡人をめぐる恋の騒動!名花R・フレミングが魅せるロマンティック・コメディ!

上映期間:2015年2月21日(土)〜2月27日(金)

指揮:アンドリュー・デイヴィス 演出:スーザン・ストローマン

出演:ルネ・フレミング(ハンナ)、ネイサン・ガン(ダニロ)、ケリー・オハラ(ヴァランシエンヌ)、アレック・シュレイダー(カミーユ)、トーマス・アレン(ツェータ男爵)

上映時間(予定)
:2時間53分(休憩1回各10分含む) [ MET上演日 2015年1月17日 ]
言語
:英語

パリを舞台に、リッチな未亡人に国の命運を賭けた紳士たちが繰り広げる恋の騒動!〈ヴィリアの歌〉〈メリー・ウィドウ・ワルツ〉などの名旋律に彩られたロマンティック・コメディが、METの舞台を華やかに飾る。METの名花R・フレミングと、ブロードウェイのスターK・オハラの華麗なる共演は必見!舞踏会やキャバレーの場面に花を添える数々のダンスも人気の名作を、トニー賞に輝く女流演出家S・ストローマンがどう料理するかも楽しみだ。
20世紀初めのパリ。東欧の小国ポンテヴェドロの外交官ツェータ男爵は、亡夫から莫大な財産を受け継いだハンナが他国の男性と再婚すると国が破産しかねないと、書記官の伯爵ダニロにハンナに求婚するよう命じる。実はダニロはかつてハンナと恋仲で、身分違いゆえに結ばれなかったのだ。だが意地っ張りのダニロは頼みを断る。一方ハンナは、ツェータ男爵の妻ヴァランシエンヌの浮気をかばってダニロの誤解を招く。すれ違う恋のゆくえはいかに?

PAGETOP

  • 上映劇場
  • フォトギャラリー
  • 視聴

7 オッフェンバック《ホフマン物語》Les Contes d’Hoffman - Offenbach

酔いどれ詩人が見た恋の夢とは?人気爆発のV・グリゴーロがテノールの究極の役に挑む!

上映期間:2015年3月7日(土)〜3月13日(金)
※TOHOシネマズ六本木ヒルズのみ 3/21(土)〜3/27(金)に変更

指揮:イーヴ・アベル 演出:バートレット・シャー

出演:ヴィットーリオ・グリゴーロ(ホフマン)、ヒブラ・ゲルツマーヴァ (ステラ/アントニア)、ケイト・リンジー(ニクラウス/ミューズ)、トーマス・ハンプソン(4人の悪役)、エリン・モーリー(オランピア)、クリスティン・ライス(ジュリエッタ)

上映時間(予定)
:3時間35分(休憩2回各10分含む) [ MET上演日 2015年1月31日 ]
言語
:フランス語

見果てぬ恋の夢を追い続けた詩人ホフマンを待つ落とし穴とは?芸術家のかなわぬ愛とそこから生まれる霊感を描いて共感を呼ぶオッフェンバック渾身の傑作オペラ!人気爆発のV・グリゴーロ歌うホフマンを、名バリトンT・ハンプソン演じる悪魔の化身が破滅へと誘う。2役で絶賛を博すH・ゲルツマーヴァのアントニア&ステラ、コロラトゥーラ・ソプラノの新星E・モーリーのオランピア、メゾのニュースターとして引っ張りだこのC・ライスのジュリエッタと女声陣も期待大。F・フェリーニの映画にヒントを得たB・シャーの幻想的な舞台を、〈ホフマンの舟歌〉がファンタジックに染め上げる。
19世紀のドイツ。酔いどれ詩人のホフマンは、恋人の歌姫ステラを待つ間に自分の悲しい恋を物語る。機械人形とも知らず恋してしまったオランピア、病弱なのに歌いすぎ、命を落としたアントニア、策略を弄してホフマンの影を奪った娼婦ジュリエッタ。実は彼女たちは悪魔の化身のような男に操られていたのだが、ホフマンはそのことを知らない。そしてステラとの恋にも、邪魔が入ろうとしていた・・・。

PAGETOP

8 チャイコフスキー《イオランタ》 MET初演 バルトーク《青ひげ公の城 》 新演出 上映期間:2015年3月28日(土)~4月3日(金)

人間の「光」と「影」を描く二つのファンタジー!

指揮(両作共通):ワレリー・ゲルギエフ 
演出(両作共通):マリウシュ・トレリンスキ

上映時間(予定)
:3時間33分(休憩1回15分含む) [ MET上演日2015年2月14日 ]

Double Bill 2本立て

  • 上映劇場
  • フォトギャラリー
  • 視聴

チャイコフスキー《イオランタ》 Iolanta - Tchaikovsky MET初演

盲目の王女が愛を知る時、奇跡が起きる!V・ゲルギエフ&A・ネトレプコの最強コンビで蘇る名作!

出演:アンナ・ネトレプコ(イオランタ)、ピョートル・ベチャワ(ヴォデモン伯爵)、アレクセイ・マルコフ(ロベルト)、イルヒン・アズィゾフ (エブン=ハキヤ)、イリヤ・バーニク(レネ王)

言語
:ロシア語

目が見えないことを知らずに育った王女に訪れた運命の出逢い!アンデルセンの童話に基づいたチャイコフスキー晩年の傑作オペラが、巨匠V・ゲルギエフ&歌姫A・ネトレプコのゴールデン・コンビで蘇る。侍女達の〈花の歌〉、運命の恋人達の出会いの二重唱〈神の創りたもうた最高の美女〉などロマンティックなメロディの数々は陶酔もの。全員が神に奇跡を感謝するラストでは、天上の大聖堂を思わせる清らかな音楽が全身を包む。
15世紀、南フランスの山中。プロヴァンスのレネ王は、王女イオランタが生まれながらの盲目であることを悲しみ、目が見えないことが彼女に分からないように山中の秘密の城で育てていた。頼みの医師は、イオランタ自ら盲目であることを理解しなければ治療は困難だという。イオランタの婚約者のブルゴーニュ公爵ロベルトと共に偶然城に入った騎士ヴォデモンは、イオランタの美しさに心を奪われるが、言葉を交わすうち彼女が盲目だと気づいてしまい・・・。

  • 上映劇場
  • フォトギャラリー
  • 視聴

バルトーク《青ひげ公の城 》 Duke Bluebeard's Castle - Bartok 新演出

禁断の扉の向こうで新妻を待ち受ける戦慄の罠!スリリングな音楽が開くオペラの新しい地平!

出演:ナディア・ミカエル(ユディット)、 ミハイル・ペトレンコ(青ひげ公)

言語
:ハンガリー語

夫の秘密を知ろうとした新妻を待ち受ける戦慄の結末!すれ違う男女は破滅を避けられるか?ポーランドの鬼才演出家M・トレリンスキが、バルトーク唯一のオペラにしてスリリングな名作に新風を吹き込む!猜疑心を募らせる新妻ユディットと青ひげ公が攻防を繰り広げるラストは鳥肌もの。希代のドラマティック・ソプラノ、N・ミカエルと、バリトンの大器M・ペトレンコが、猟奇的伝説に託された男女のダーク・ファンタジーを鮮烈にえぐり出す!
架空の時代、青ひげ公の城。公に連れられて城に到着した新妻ユディットは、暗い城内に驚き、陽の光を入れようと提案。同時に鍵のかかる扉を見つけ、それを開けるよう青ひげ公に求める。拷問室、武器庫、宝物庫、花園、青ひげ公の領地・・・5つの扉の向こうの世界はすべて違うが、血や血の色に染まっていたことは同じだった。興奮したユディットは、残る2つの扉も開けるよう要求。残酷な結末を予見した青ひげ公はためらうが・・・。

PAGETOP

  • 上映劇場
  • フォトギャラリー
  • 視聴

9 ロッシーニ《湖上の美人》La Donna del Lago - Rossini MET初演

湖の美女をめぐる男たちの闘い!ベルカントのスター達が繰り広げる華麗なる声の饗宴!

上映期間:2015年4月11日(土)〜4月17日(金)

指揮:ミケーレ・マリオッティ 演出:ポール・カラン

出演:ジョイス・ディドナート(エレナ)、フアン・ディエゴ・フローレス(ジャコモ)、ダニエラ・バルチェッローナ(マルコム・グレーム)、ジョン・オズボーン(ロドリーゴ)、オレン・グラドゥス(ダグラス)

上映時間(予定)
:3時間21分(休憩1回10分含む) [ MET上演日 2015年3月14日 ]
言語
:イタリア語

湖の美女をめぐって恋と戦闘の火花を散らす男たちの運命やいかに!ロマン派の夜明けを告げるロッシーニ円熟の傑作がついにMET初演!J・ディドナート、J・D・フローレス、D・バルチェッローナらベルカントのスターたちが繰り出す絢爛華麗な名アリアの数々は、まさに声の饗宴。ロッシーニの申し子M・マリオッティの流麗な指揮も心を掴む。歌合戦とドラマの最上の同居がもたらす快楽を、心ゆくまで。
16世紀のスコットランド。狩人に変装した国王ジャコモ5世は、カトリン湖のほとりで美女エレナに出逢い、夢中になる。だがエレナにはマルコムという恋人がいた。反乱軍を率いるエレナの父ドゥグラスは、娘を首領のロドリーゴと結婚させるつもりでいる。ジャコモはエレナに愛を告白するが拒まれ、心の証として指輪を渡す。反乱軍は国王軍に敗れ、マルコムもドゥグラスも捕われの身に。エレナは2人を救うため国王のもとへ乗り込む。

PAGETOP

10 マスカーニ《カヴァレリア・ルスティカーナ》 新演出 レオンカヴァッロ《道化師》 新演出 2015年5月23日(土)~5月29日(金)

「愛」の本能に迫るイタリア・オペラの2大傑作!

指揮(両作共通):ファビオ・ルイージ 
演出(両作共通):デイヴィッド・マクヴィカー

上映時間(予定)
:3時間18分(休憩1回10分含む) [ MET上演日 2015年4月25日 ]

Double Bill 2本立て

  • 上映劇場
  • フォトギャラリー
  • 視聴

マスカーニ《カヴァレリア・ルスティカーナ》 Cavalleria Rusticana - Mascagni 新演出

シチリアの大地に燃え上がる愛と憎しみ!甘美な音楽が男女の愛憎をえぐるオペラ史上の傑作!

出演:マルセロ・アルヴァレス(トゥリッドゥ)、エヴァ=マリア・ヴェストブルック(サントゥッツァ)、ジョージ・ギャグニッザ(アルフィオ)

言語
:イタリア語

シチリアの大地に渦巻く欲望と激情!棄てられた女がとった捨て身の行動とは?男女の生々しい感情を甘美にして劇的な音楽で綴り、オペラ史に新しい1ページを開いたマスカーニの名作が待望の新制作!有名な〈間奏曲〉、母と人生への告別の歌〈母さん、この酒は強いね〉など聴き所が続出する。《道化師》でも主役を歌う人気テノール、M・アルヴァレスに、Z・ルチッチ、E=M・ヴェストブルックを加えた三大スターの激突は必見!
19世紀末のシチリア、ヴィッツィーニ。居酒屋の息子トゥリッドゥはローラと恋仲だったが、兵役にとられている間に、ローラは資産家の馬車屋アルフィオと結婚してしまう。トゥリッドゥは腹立ちまぎれに村娘のサントゥッツァと親しくなるが、それをやっかんだローラは再びトゥリッドゥと逢い引きする仲に。トゥリッドゥに突き放されたサントウッツァは、怒りのあまりアルフィオにすべてを打ち明けるが・・・。

  • 上映劇場
  • フォトギャラリー
  • 視聴

レオンカヴァッロ《道化師》 Pagliacci - Leoncavallo 新演出

南イタリアの空が暴き出す苦悩と情熱!人気テノールM・アルヴァレスが悲劇の道化師を熱唱!

出演:マルセロ・アルヴァレス(カニオ)、パトリシア・ラセット(ネッダ)、ジョージ・ギャグニッザ(トニオ)、ルーカス・ミーチャム (シルヴィオ)

言語
:イタリア語

南イタリアの空が目撃した芝居一座の愛憎!溺愛した妻に裏切られた道化師の苦しみに、道化芝居が火をつける!シーズンを締めくくるのは、《カヴァレリア》と同じくオペラ史を変えたレオンカヴァッロの傑作。現代最高のドラマティック・テノール、M・アルヴァレスが歌う〈衣装をつけろ〉は必聴!P・ラセット演じる奔放な妻、G・ギャグニッザが歌う悪役も理想的だ。人間の本能に迫った究極のオペラが、今、あなたの人生を変える。
19世紀後半、南イタリアのある村。道化師のカニオ率いる旅回りの芝居一座が到着し、今夜の芝居の宣伝を始める。一座の花形は、カニオの妻で女優のネッダ。だが独占欲の強い年上の夫に飽きていたネッダは、新しい恋人を作っていた。ネッダに横恋慕する一座のトニオは、ネッダと恋人との逢い引きの現場をカニオに通報。憤激を抑えて芝居の準備にかかるカニオだが、次第に芝居の内容と現実との区別がつかなくなり・・・。


PAGETOP