演目紹介

METがならではの新演出に待望の再演!全世界を魅了する10演目をご紹介します。

2016 - 2017

※全作品日本語字幕付き

  • 1 トリスタンとイゾルデ
  • 2 ドン・ジョヴァンニ
  • 3 遥かなる愛
  • 4 ナブッコ
  • 5 ロメオとジュリエット
  • 6 ルサルカ
  • 7 椿姫
  • 8 イドメネオ
  • 9 エフゲニー・オネーギン
  • 10 ばらの騎士
  • ※上映時間はすべて予定です。
  • ※キャストおよび作品、スケジュールは余儀なく変更されることがございます。

text by 加藤浩子(音楽評論家)

  • キャスト&スタッフ プロフィール
  • 上映劇場
  • フォトギャラリー
  • 視聴

1 新演出 ワーグナー《トリスタンとイゾルデ》Tristan und Isolde - Wagner

究極の「愛と死」を描く究極の音楽!オペラ史を変えた超大作がMETの記念イヤーを開ける!

上映期間:2016年11月12日(土)〜11月18日(金)

指揮:サイモン・ラトル 演出:マリウシュ・トレリンスキ

出演:ニーナ・ステンメ、スチュアート・スケルトン、ルネ・パーペ、エカテリーナ・グバノヴァ、エフゲニー・ニキティン

上映時間
:5時間7分(休憩2回)[ MET上演日 2016年10月8日 ]
言語
:ドイツ語

秘めた恋に媚薬が火をつける!禁断の関係に燃える2人が行き着く先は?「死」で結ばれる永遠の「愛」を描いたワーグナーの超大作が、リンカーン・センター50周年の記念すべきシーズンオープニングを飾る!ベルリン・フィル音楽監督S・ラトルの指揮が導く奇跡のような音楽の海に浮かぶのは、M・トレリンスキが演出するスタイリッシュな「船」。N・ステンメ、S・スケルトン、R・パーペら21世紀を代表するワーグナー歌いの舵取りで、オペラが行き着いた究極の愛の夢が始まる!
アイルランドの王女イゾルデは、コーンウォールの王マルケに嫁ぐことになり、マルケ王の甥トリスタンの迎えの船に乗り込んだ。実は2人は愛し合っているのだが、口にすることができない。冷淡なトリスタンに苛立つイゾルデは、いっそ2人で毒を仰ごうと、侍女ブランゲーネに毒薬を持って来させる。だがブランゲーネが杯に盛ったのは媚薬だった。心の束縛を解き放ち、抱き合う2人。だがイゾルデはマルケとの結婚を拒めず…。

PAGETOP

  • キャスト&スタッフ プロフィール
  • 上映劇場
  • フォトギャラリー
  • 視聴

2 モーツァルト《ドン・ジョヴァンニ》Don Giovanni - Mozart

オペラ史上最強、疾走するフェロモン!あらゆる女を魅了する天下のプレイボーイの命運やいかに?

上映期間:2016年12月3日(土)〜12月9日(金)

指揮:ファビオ・ルイージ 演出:マイケル・グランデージ

出演:サイモン・キーンリーサイド、ヒブラ・ゲルツマーヴァ、マリン・ビストラム、セレーナ・マルフィ、ポール・アップルビー、アダム・プラヘトカ、マシュー・ローズ、クワンチュル・ユン

上映時間
:3時間31分(休憩1回)[ MET上演日 2016年10月22日 ]
言語
:イタリア語

伝説のプレイボーイ「ドン・ファン」の没落を優雅にして劇的な音楽で描くモーツァルトの大傑作!女という女を魅了し振り回す大胆不敵なドン・ジョヴァンニの行く手をさえぎるのは誰か?MET首席指揮者F・ルイージの情熱的な指揮のもと、現代最高のドン・ジョヴァンニ S・キーンリーサイドを、きらめく新星H・ゲルツマーヴァ、透明感あふれる声が魅力の美女マリン・ビストラム、コケティッシュな声と演技で魅了するS・マルフィら粒選りのキャストが追い詰める!
18世紀のスペイン、セヴィリャ。貴族のドン・ジョヴァンニは、2000人以上の女を陥落させた筋金入りの女たらし。今日も騎士長の娘ドンナ・アンナに夜這いをかけるが、騒がれて逃げだしたところを騎士長に見つかり、殺してしまう。懲りないジョヴァンニは村娘ツェルリーナを口説こうとして、棄てた女のドンナ・エルヴィーラに邪魔される。何かがうまくいかないと首を傾げる不敵なドン・ジョヴァンニに、破滅の時が近づいていた…。

PAGETOP

  • キャスト&スタッフ プロフィール
  • 上映劇場
  • フォトギャラリー
  • 視聴

3 MET初演 新演出 カイヤ・サーリアホ《遥かなる愛》L’Amour de Loin - Kaija Saariaho

誰もが追い求める愛の夢をR・ルパージュの壮大な演出で!現代屈指の「愛」の名作が待望のMET初演!

上映期間:2017年1月21日(土)〜1月27日(金)

指揮:スザンナ・マルッキ 演出:ロベール・ルパージュ

出演:スザンナ・フィリップス、エリック・オーウェンズ、タマラ・マムフォード

上映時間
:2時間51分(休憩1回)[ MET上演日 2016年12月10日 ]
言語
:フランス語

理想の女性に、真実の「愛」に出逢うため、遥かなる海を渡る騎士歌人!21世紀を代表する女流作曲家K・サーリアホによる、「愛」の極限を追求して数々の賞に輝く現代屈指の名作オペラが、話題のMET初演!「シルク・ドゥ・ソレイユ」で世界的な人気を博するR・ルパージュが演出する、約5万個のLEDライトが輝く「海」は圧巻!新世代の歌姫S・フィリップスとベテランの巧さが光るE・オーウェンズの主役カップルも強力だ。
12世紀のフランス。ブライユの領主で騎士歌人(トルバドゥール)のジョフレは、享楽的な生活に飽き、理想の女性を求めていた。そこへ現れた巡礼の旅人から、トリポリの女伯爵クレマンスこそ自分が求める女性だと知り、憧れをつのらせる。クレマンスもまた巡礼の旅人から受け取ったジョフレの詩を読み、まだ見ぬ彼に恋心を抱いていた。ついにジョフレは、海を渡ってクレマンスに会いに行くことを決意するが、トリポリに近づくにつれて不安がつのり、心身をさいなみ始める。トリポリに上陸した時、ジョフレは病に冒されていた…。

PAGETOP

  • キャスト&スタッフ プロフィール
  • 上映劇場
  • フォトギャラリー
  • 視聴

4 新演出 ヴェルディ《ナブッコ》Nabucco - Verdi

旧約聖書に基づいた壮大な古代絵巻!P・ドミンゴ&J・レヴァインの2大名手が情熱の音楽に魂を吹き込む!

上映期間:2017年2月4日(土)〜2月10日(金)

指揮:ジェイムズ・レヴァイン 演出:エライジャ・モシンスキー

出演:プラシド・ドミンゴ、リュドミラ・モナスティルスカ、ジェイミー・バートン、ラッセル・トーマス、ディミトリ・ベロセルスキー

上映時間
:3時間5分(休憩1回)[ MET上演日 2017年1月7日 ]
言語
:イタリア語

戦に敗れ、バビロンに連行されたヘブライ人たちの運命は?神を自称して雷に撃たれた暴君ナブッコは救われるのか?旧約聖書に基づいた若きヴェルディの出世作が、ライブビューイングに初登場!イタリアの第二の国歌と讃えられる合唱〈行け我が想いよ、黄金の翼に乗って〉をはじめ心打つ名曲の数々を、巨匠J・レヴァインの雄大な指揮で堪能!伝説の名歌手P・ドミンゴ、大器の呼び声高いL・モナスティルスカら、新旧の一流キャストも贅沢だ。
紀元前6世紀のイェルサレム。神殿に集まった人々が、獰猛な王ナブッコに率いられたバビロニア軍の来襲に怯えている。神官ザッカーリアは、ナブッコの娘フェネーナを人質に取ってバビロニア軍を撃退しようとするが、フェネーナを愛するイェルサレム王の甥イズマエーレは彼女を救い、味方の怒りを買う。イェルサレムを征服して勝ち誇るナブッコは「神」を自称し、怒れる神の雷に打たれて狂乱。野心に溢れる奴隷の娘アビガイッレに王座を奪われてしまう…。

PAGETOP

  • キャスト&スタッフ プロフィール
  • 上映劇場
  • フォトギャラリー
  • 視聴

5 新演出 グノー《ロメオとジュリエット》Roméo et Juliette - Gounod

甘美な音楽が綴る世紀の恋!D・ダムラウ&V・グリゴーロのドリームカップルが魅せるオペラの奇跡。

上映期間:2017年2月25日(土)〜3月3日(金)

指揮:ジャナンドレア・ノセダ 演出:バートレット・シャー

出演:ディアナ・ダムラウ、ヴィットーリオ・グリゴーロ、エリオット・マドール、ミハイル・ペトレンコ

上映時間
:3時間30分(休憩1回)[ MET上演日 2017年1月21日 ]
言語
:フランス語

「家」に引き裂かれ運命に翻弄される恋人たち!シェイクスピアが遺した永遠の悲恋物語をオペラ化したグノーの傑作が、ドリームキャストで新制作!人気演出家B・シャーが壮麗かつスケール豊かに再現するイタリアの古都を舞台に、世界のプリマ D・ダムラウと花形テノール V・グリゴーロの強力カップルが、甘い二重唱や魅惑のアリアを歌い上げる。美しき声と旋律が引き立てる伝説の恋、これぞ、オペラの奇跡。
18世紀のイタリア、ヴェローナ。対立する家に属するロメオとジュリエットは、素性を知らずに舞踏会で出会い、恋に落ちる。敵同士と知っても離れられない2人はひそかに結婚式を挙げるが、喧嘩に巻き込まれたロメオはジュリエットの従兄弟を殺し、追放の刑に。別れを前に、恋人たちは愛を確かめ合う。親が決めた結婚を強いられるジュリエットは、仮死状態になる薬を手に入れる。彼女が死んだと誤解した一同は、ジュリエットを墓所に運ぶが…。

PAGETOP

  • キャスト&スタッフ プロフィール
  • 上映劇場
  • フォトギャラリー
  • 視聴

6 新演出 ドヴォルザーク《ルサルカ》Rusalka - Dvořák

王子に恋した水の精の愛と哀しみ!ゴージャスな歌姫K・オポライスがオペラ版「人魚姫」を絶唱!

上映期間:2017年3月18日(土)〜3月24日(金)

指揮:マーク・エルダー 演出:メアリー・ジマーマン

出演:クリスティーヌ・オポライス、 ブランドン・ジョヴァノヴィッチ、ジェイミー・バートン、カタリーナ・ダライマン、エリック・オーウェンズ

上映時間
:3時間40分(休憩2回)[ MET上演日 2017年2月25日 ]
言語
:チェコ語

人間の王子に恋した水の精ルサルカ!人間の体と引き換えに声を失った彼女の恋は叶うのか?珠玉のアリア〈月に寄せる歌〉で知られるオペラ版「人魚姫」を、注目の歌姫K・オポライスが熱唱!透明感あふれる音楽にほとばしる自然と人間の共存への憧れをファンタジックに描くM・ジマーマンの演出は、今シーズンの最注目プロダクション。円熟のベテランM・エルダーの指揮、E・オーウェンズ、K・ダライマンら一流キャストが加わって、切ない愛のおとぎ話が花開く!
森の奥の湖のほとり。狩りにやってきた王子に恋した水の精の娘ルサルカは、魔女イェジババに頼んで人間の姿に変えてもらうが、代償に声を失う。美しいルサルカに心を奪われた王子は、彼女を連れ帰って結婚を申し込むが、口をきけないルサルカに次第に飽き始める。結婚式の当日、客として現れた外国の王女が王子を誘惑。悲しむルサルカは湖に帰る。水の精に戻るためには王子の命を奪わなければならないと魔女に告げられたルサルカは…。

PAGETOP

  • キャスト&スタッフ プロフィール
  • 上映劇場
  • フォトギャラリー
  • 視聴

7 ヴェルディ《椿姫》La Traviata - Verdi

恋人のために身を引く薄幸の高級娼婦!超新星S・ヨンチェーヴァが歌い上げる不滅のヒロイン!

上映期間:2017年4月8日(土)〜4月14日(金)

指揮:二コラ・ルイゾッティ 演出:ヴィリー・デッカー

出演:ソニア・ヨンチェヴァ、マイケル・ファビアーノ、トーマス・ハンプソン

上映時間
:2時間45分(休憩1回)[ MET上演日 2017年3月11日 ]
言語
:イタリア語

高級娼婦が真実の愛に巡り逢った時、残された時間はわずかだった…。〈乾杯の歌〉〈プロヴァンスの海と陸〉など名旋律に彩られた、世界で一番愛される「オペラの中のオペラ」!ヒロインの悲痛な運命を象徴化したW・デッカーの名プロダクションで、美貌と美声をあわせ持つ超新星S・ヨンチェヴァが、時を超えて心を揺さぶる不滅の愛を歌い上げる。シンプルかつドラマティックな音楽に熱い生命を吹き込むN・ルイゾッティの指揮も注目だ。
19世紀のパリ。高級娼婦のヴィオレッタは、享楽的な生活がたたって肺病を患っていた。そんな彼女に憧れていた田舎出のブルジョワ青年アルフレードは、ヴィオレッタに愛を打ち明け、一緒に暮らそうと申し出る。娼婦をやめ、パリ郊外でアルフレードと愛の生活を送るヴィオレッタ。幸せな日々は、アルフレードの父ジェルモンの出現で一変する。ジェルモンは、アルフレードの妹が結婚するから身を引いてほしいと、ヴィオレッタに迫るのだった…。

PAGETOP

  • キャスト&スタッフ プロフィール
  • 上映劇場
  • フォトギャラリー
  • 視聴

8 モーツァルト《イドメネオ》 Idomeneo - Mozart

神が要求した生贄は実の息子だった!父子の葛藤に自らを投影したモーツァルト青春の記念碑!

上映期間:2017年5月6日(土)〜5月12日(金) *東劇のみ 5月19日(金)までの2週間上映

指揮:ジェイムズ・レヴァイン 演出:ジャン=ピエール・ポネル

出演:マシュー・ポレンザーニ、アリス・クート、エルザ・ヴァン・デン・ヒーヴァー、ネイディーン・シエラ、アラン・オーピー

上映時間
:3時間55分(休憩2回)[ MET上演日 2017年3月25日 ]
言語
:イタリア語

国王の帰還を守った海神が要求した代償は、王の息子だった!王は神との約束を守るのか?王子と流浪の姫との恋のゆくえは?父との葛藤を抱えたモーツァルトが「自分のことのよう」だと作曲に熱中した青春の記念碑的傑作が、ライブビューイングにやってくる!METが生んだ世界的スター、M・ポレンザーニの悩める王は必見!巨匠J・レヴァインの堂々たる指揮、J=P・ポネルの伝統的かつ格調高い演出で、若きモーツァルトの野心作がよみがえる!
トロイア戦争終結後のクレタ島。戦争に出陣した国王イドメネオは、帰路の海で嵐に巻き込まれ、命と引き換えに、上陸して初めて出会った人間を生贄に捧げると海神ネプチューンに約束する。クレタ島に帰り着いたイドメネオが出会ったのは、なんと息子のイダマンテだった。イドメネオはイダマンテを亡命させようとするが、イドメネオの裏切りに激怒した海神は怪物を送り込む。次々と襲う天災に、窮地に立たされたイドメネオは…。

PAGETOP

  • キャスト&スタッフ プロフィール
  • 上映劇場
  • フォトギャラリー
  • 視聴

9 チャイコフスキー《エフゲニー・オネーギン》Eugene Onegin - Tchaikovsky

甘く切ない音楽が奏でる「愛のすれ違い」の悲劇!A・ネトレプコ&P・マッテイ、華麗なる競演!

上映期間:2017年5月20日(土)〜5月26日(金)

指揮:ロビン・ティチアーティ 演出:デボラ・ワーナー

出演:アンナ・ネトレプコ、ペーター・マッテイ、アレクセイ・ドルゴフ、エレーナ・マクシモワ、ステファン・コツァン

上映時間
:3時間45分(休憩2回)[ MET上演日 2017年4月22日 ]
言語
:ロシア語

真実の愛に気づいた時、その人はすでに人妻だった…。
「愛のすれ違い」の悲劇をメランコリックな音楽で綴ってすべての人の共感を呼ぶチャイコフスキーの傑作オペラが、声・容姿・演技力すべてを備えたA・ネトレプコ & P・マッテイの夢の共演で実現!19世紀ロシアの情景を再現したD・ワーナーの美しい舞台で、二大スターが散らす恋の火花に、心から目から涙が溢れ出る。
俊英 R・ティチアーティの鮮烈な指揮、フレッシュな実力派揃いの共演陣も期待大。19世紀のロシア。田園地方の地主の娘タチヤーナは、読書好きのロマンティスト。活発な妹オリガには、レンスキーという婚約者がいた。レンスキーの友人で社交界の寵児オネーギンを紹介されたタチヤーナは一目で恋に落ち、夜を徹して恋文を書くが冷たくあしらわれる。田舎で疎外感を抱くオネーギンはレンスキーを挑発して決闘となり、彼を殺めてしまう。数年後、オネーギンはタチヤーナと再会。公爵に嫁いで社交界の華となった彼女に驚き、心を奪われるが…。

PAGETOP

  • キャスト&スタッフ プロフィール
  • 上映劇場
  • フォトギャラリー
  • 視聴

10 新演出 R・シュトラウス《ばらの騎士》 Der Rosenkavalier - R.Strauss

年下の恋人を手放す元帥夫人の高貴な諦念!すべての女性の涙を絞る名作を夢の新演出で!

上映期間:2017年6月10日(土)〜6月16日(金)

指揮:セバスティアン・ヴァイグレ 演出:ロバート・カーセン

出演:ルネ・フレミング、エリーナ・ガランチャ、エリン・モーリー、ギュンター・グロイスベック、マーカス・ブルック、マシュー・ポレンザーニ

上映時間(予定)
:4時間20分(休憩2回)[ MET上演日 2017年5月13日 ]
言語
:ドイツ語

年下の美青年との恋に燃える美しき元帥夫人!忍び寄る「時」が元帥夫人の心に影を落とす時、ドラマが始まる…。 絢爛甘美な音楽と心とろかす言葉に彩られた大人の名作が、天才演出家R・カーセンを迎え、理想のキャストで新制作!METの名花R・フレミングの元帥夫人、世界が恋する花形メゾE・ガランチャの美青年オクタヴィアンは夢の顔合わせ。ドイツ・オペラの達人S・ヴァイグレの指揮が束ねるゴージャスな音の花束で、極上の陶酔を。
ハプスブルク王朝下のウィーン。元帥夫人マリー・テレーズは、年下の青年貴族オクタヴィアンと情事を重ねていた。ある朝、逢引の余韻に浸っている夫人の部屋に、従兄のオックス男爵が訪ねてくる。成り上がり貴族の娘ソフィーと婚約したオックスは、婚約のしるしである「銀のばら」を婚約者に届ける青年貴族を紹介してほしいと頼みに来たのだった。ふと、いたずら心を起こした元帥夫人はオクタヴィアンを推薦するが、「銀のばら」の使者としてゾフィーのもとを訪れた彼はゾフィーと恋に落ちてしまい…。


PAGETOP