新橋演舞場4月-5月

印刷する
 滝沢歌舞伎2017
画像を拡大する

滝沢歌舞伎2017

4月6日(木)~5月14日(日)

昼の部:13:00~
夜の部:18:00~

全日程即日完売御礼!!


⇒ 『滝沢歌舞伎2017』チラシ画像(オモテ面)はこちら
⇒ 『滝沢歌舞伎2017』チラシ画像(ウラ面)はこちら


チケットホン松竹 「滝沢歌舞伎2017」 専用ダイヤル
0570-06-8900
(3月20日10:00~19:00、21日以降10:00~18:00)



【料金(税込)】
S席(1・2階席):12,500円
A席(3階席):6,500円
※未就学児童 入場不可

【公演に関するお問い合わせ】
03-3541-2600

日程 昼の部 夜の部
4月6日(木) - 18:00
4月7日(金) - 18:00
4月8日(土) 13:00 18:00
4月9日(日) 13:00 18:00
4月10日(月) 休演
4月11日(火) - 18:00
4月12日(水) 13:00 18:00
4月13日(木) - 18:00
4月14日(金) 13:00 -
4月15日(土) 13:00 18:00
4月16日(日) 13:00 18:00
4月17日(月) 休演日
4月18日(火) 13:00 -
4月19日(水) 13:00 18:00
4月20日(木) - 18:00
4月21日(金) 13:00 -
4月22日(土) 13:00 18:00
4月23日(日) 13:00 18:00
4月24日(月) 休演日
4月25日(火) 13:00 18:00
4月26日(水) 13:00 18:00
4月27日(木) - 18:00
4月28日(金) 13:00 -
4月29日(土・祝) 13:00 18:00
4月30日(日) 13:00 18:00
5月1日(月) 休演日
5月2日(火) 13:00 -
5月3日(水・祝) 13:00 18:00
5月4日(木・祝) 13:00 18:00
5月5日(金・祝) 13:00 -
5月6日(土) 13:00 18:00
5月7日(日) 13:00 18:00
5月8日(月) 休演日
5月9日(火) - 18:00
5月10日(水) 13:00 18:00
5月11日(木) - 18:00
5月12日(金) 13:00 -
5月13日(土) 13:00 18:00
5月14日(日) 13:00 18:00

 

見どころ

イントロダクション

『滝沢歌舞伎』、12年の軌跡。
ついに上演回数通算600回へ―――


―日本を代表する和のスーパーエンタテインメント―

滝沢秀明による和のスーパーエンタテインメント『滝沢演舞城』は2006年春に誕生。新橋演舞場における史上最年少座長として、バンジー、フライング、イリュージョン、アクション、歌舞伎の名場面の数々など、余人をもって代えがたいパフォーマンスの数々を披露。初の女方の舞踊も大きな話題となりました。
また滝沢秀明の代表作の一つである「源義経」の世界をスケールアップし、壮大な歴史絵巻に創り上げました。
公演は2009年まで4年間連続のロングラン上演を達成。

2010年からは舞台を日生劇場に移し、タイトルを『滝沢歌舞伎』として上演。この年から滝沢秀明自ら演出も手掛け、高い構成力も発揮いたしました。パフォーマンスは和太鼓の連弾などの和の世界からNEW MASK、4Dなど、さらにパワーアップ!そして新たなる物語として「平将門」のかつてない世界を表現。謎の多い平将門の真の姿に迫りました。

2013年には4年ぶりに新橋演舞場に舞台を戻し、『滝沢演舞城』として上演。2014年にはタイトルを『滝沢歌舞伎』に統一し、初となる福岡、東京二都市連続公演を果たしました。2015年は初演から10年目となる『滝沢歌舞伎 10 th Anniversary』のタイトルで新橋演舞場公演、通算500回上演を達成!そして同年8月、初の海外公演となるシンガポール公演を実現!公演は大成功を収め、海外においても絶賛と反響の嵐を巻き起こしました。

2016年にはV6の三宅健が『滝沢歌舞伎』初参加。三宅と滝沢が共作したエンディング曲「Love」を始め、第二部では滝沢が自らが初めて脚本を執筆し、演出も手がけた『鼠、夢小判』を上演するなど、さらなる進化を遂げました!

かつてないスケール感で観客を魅了する『滝沢歌舞伎』は、滝沢秀明による長年の研鑽と挑戦、そして大勢のキャスト、スタッフの絶え間ない努力によって、日本を代表する和のスーパーエンタテインメントに駆け上がりました。
更にこの度、『滝沢歌舞伎2017』の5月4日(木・祝)昼の部(13時)で上演回数通算600回を達成!!
とどまることを知らない『滝沢歌舞伎』にご期待下さい!!!

 

キャスト

企画・構成・総合演出
ジャニー喜多川

主演・演出
滝沢秀明


出演者情報はこちら

 

チケットホン松竹 「滝沢歌舞伎2017」専用ダイヤル 0570-06-8900
(3月20日10:00~19:00、21日以降10:00~18:00)
◆チケットホン松竹でご予約したチケットの劇場窓口引取り及び劇場販売
〈3月22日(水)より〉《 窓口販売用別枠でのお取置きはございません》
前売発売初日3月20日(月・祝)受付時間を19時まで延長いたします。
チケットぴあ 発売日特電 3/20(月・祝) ■一般用 (S席・A席) 0570-02-9970 (10:00~23:59)
■桟敷席お弁当付セット券専用 0570-02-9980 (10:00~23:59)
発売2日目~ ■0570-02-9999(24時間受付)
[S席・A席用Pコード:456-975]
[桟敷席お弁当付セット券専用Pコード:456-976]
※毎週火・水曜 AM2:30~AM5:30は、システムメンテナンスのため、受付不可
【チケットお引取り場所及び店頭販売所】
  1. チケットぴあ店舗
  2. セブン-イレブン
  3. サークルK・サンクス
桟敷席お弁当付セット券はセブン-イレブンのみで引き取り可能。

【ぴあ特別企画】
一階桟敷席+お弁当(3,500円)付セット券16,000円(税込)はチケットぴあのみで販売します
e+(イープラス) 公演専用特電 0570-06-9906(24時間対応/発売初日は10:00~)
※システムメンテナンスのため、第1・第3木曜日AM2:00~8:00 までは申込み・支払い手続きができません。
※2017年3月31日(金)18:00 に受付終了となります。
【チケットお引取り場所】
  1. ファミリーマート
  2. セブン-イレブン
ローソンチケット 〈発売日特電〉 0570-084-795【Lコード:不要、自動音声】(10:00~23:59)
〈発売2日目~〉 0570-084-003【Lコード:34866、自動音声】
(24時間受付、発売2日目は10:00~)
【チケットお引取り場所及び店頭販売所】
  1. ローソン
  2. ミニストップ
CNプレイガイド 〈発売日特電〉 0570-08-9922(10:00~23:59)
〈発売2日目~〉 0570-08-9999(10:00~18:00 年中無休)※オペレーター受付
【チケットお引取り場所】
  1. セブン-イレブン(24時間対応。ただし予約期限最終日は22:00まで)
  2. ファミリーマート(24時間対応。ただし予約期限最終日は22:00まで)

【共通注意事項】
  • 枚数制限:1回のご予約につき、1ステージのみ4席までの購入となります。
  • 座席番号のご案内は出来ません。
  • インターネット(パソコン・携帯電話)での販売はございません。
  • チケットホン松竹での予約チケットの劇場窓口引取り及び、劇場窓口販売、各プレイガイドの店頭販売は3月22日からとなります。
  • 未就学児童はご入場いただけません。予めご了承ください。
  • 昨今、インターネット上で意図的な転売行為が急増しております。転売目的での予約は固くお断りいたします。
    尚、予約番号がインターネット上に出品された場合は、予約番号を削除いたします。
    インターネットオークション等で購入されたチケットでのご入場は、お断りさせていただく場合がございます。
    また、トラブルに関しましての責任も負いかねますのでご注意ください。
  • 0570から始まる番号は、一部携帯電話、PHS、CATV接続電話、IP電話からはご利用できません。
公演予定(演目・出演者・期間・料金等)は予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。