新橋演舞場5月

印刷する
第93回 東をどり

日本文化の華、江戸の粋を体感

第93回 東をどり

2017年5月25日(木)~28日(日)


5月25日、26日 二部公演
昼の席 13:00~14:30
夕の席 15:50~17:20

5月27日、28日 三部公演
壱の席 11:30~13:00
弐の席 13:40~15:10
参の席 15:50~17:20

※すべての公演の開場は開演30分前です

チケット好評発売中!

【料金(税込)】
一階席:7,500円
二階正面席、二階右席:6,000円
三階席、二階左席:2,500円
桟敷席:9,000円

※上記チケットにお食事は含まれません。
※お食事代 特別鑑賞券、並びにお食事のご予約につきましては
〔こちら〕(東をどり公式HP)をご覧ください。

日程 昼の席 夕の席
5月25日(木) 13:00 15:50
5月26日(金) 13:00 15:50

日程 壱の席 弐の席 参の席
5月27日(土) 11:30 13:40 15:50
5月28日(日) 11:30 13:40 15:50

 

上演時間

※すべての公演の開場は開演30分前です(予定)

25日・26日 二部公演

上演 開演時間 終了時間
昼の席 13:00 14:30
夕の席 15:50 17:20

27日・28日 三部公演

上演 開演時間 終了時間
壱の席 11:30 13:00
弐の席 13:40 15:10
参の席 15:50 17:20

 

見どころ

新ばし芸者衆の踊りと料亭の食を楽しむ「東をどり」。大正14年にはじまり、この度93回を迎える東都初夏の風物詩です。
芸者衆の粋で艶やかな踊りに、新喜楽・金田中・東京吉兆など我が国最高峰の料亭の食と旨酒を加え、新橋演舞場を4日限りの大料亭に見立てて開催します。
2階ロビーには芸者の点茶席にドンペリニヨンと合せた和の肴、オリジナルの東をどり土産。
芸者を交えたお客様同士の交流は自国の文化を見直し、「日本人」のアイデンティティー探しをする和文化のサロン・遊び場として場を展開させます。 京都の花街を凌ぐ、我が国最高峰の花柳界・年に一度のお祭りを、世界の人にお楽しみいただきたいと思います。

4月14日(金)10:00より窓口販売並びにWeb・電話受付開始

お電話からご購入チケットホン松竹(午前10時~午後6時・当日券はご予約いただけません)
  • パソコンからご購入チケットWeb松竹(24時間受付)
  • スマホからご購入チケットWeb松竹(24時間受付)
  • 携帯からご購入チケットWeb松竹携帯版(24時間受付)

(パソコン・携帯電話より24時間受付 発売初日は10:00から)

松竹歌舞伎会へのご入会で、先行発売をはじめとする会員限定の7大特典がご利用いただけます!
公演予定(演目・出演者・期間・料金等)は予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。