新橋演舞場7月

印刷する
七月名作喜劇公演
画像を拡大する

七月名作喜劇公演

2017年7月3日(月)~25日(火)

昼の部:11:00~
夜の部:16:00~

チケット好評発売中!

【料金(税込)】
1等席:13,000円
2等席:8,500円
3階A席:4,500円
3階B席:3,000円
桟敷席:14,000円

日程 昼の部 夜の部
7月3日(月) 11:00 -
7月4日(火) 11:00 16:00
7月5日(水) 11:00 16:00
7月6日(木) 11:00 -
7月7日(金) 11:00 16:00
7月8日(土) 11:00 16:00
7月9日(日) 11:00 -
7月10日(月) 11:00 16:00
7月11日(火) 11:00 -
7月12日(水) 11:00 16:00
7月13日(木) 11:00 16:00
7月14日(金) 11:00 -
7月15日(土) 11:00 16:00
7月16日(日) 11:00 16:00
7月17日(月) 11:00 -
7月18日(火) 11:00 16:00
7月19日(水) 11:00 16:00
7月20日(木) 11:00 -
7月21日(金) 11:00 16:00
7月22日(土) 11:00 16:00
7月23日(日) 11:00 -
7月24日(月) 11:00 -
7月25日(火) 11:00 -

 

見どころ


 
川口 松太郎       作
大場    正昭    演出
一、
 
お江戸みやげ
梅が咲く「湯島天神」境内にやってきた行商人のお辻とおゆう。芝居見物をした二人だが、 お辻は人気役者の阪東栄紫に心を奪われてしまい…

波乃久里子のお辻、市村萬次郎のおゆう、喜多村緑郎の栄紫という配役で心温まる人情話をお楽しみください。


   
 
一竜斎 貞丈       作
平戸 敬二    脚本
浅香 哲哉    演出
二、
 
紺屋と高尾
大坂から江戸へ出てきた紺屋の職人久造が吉原最高位の遊女、高尾太夫に一目惚れ。 一年間懸命に働いて、貯めた五十両を持ちいざ吉原へ……

高尾太夫に浅野ゆう子、紺屋の久造を喜多村緑郎という配役で贈る純愛喜劇。まずは華やかな花魁道中から開幕です。

キャスト

浅野ゆう子,喜多村緑郎,小林綾子,仁支川峰子,市村萬次郎,大津嶺子,曾我廼家文童,波乃久里子

5月25日(木)10:00よりWeb・電話受付開始

お電話からご購入チケットホン松竹(午前10時~午後6時・当日券はご予約いただけません)
  • パソコンからご購入チケットWeb松竹(24時間受付)
  • スマホからご購入チケットWeb松竹(24時間受付)
  • 携帯からご購入チケットWeb松竹携帯版(24時間受付)

(パソコン・携帯電話より24時間受付 発売初日は10:00から)

※チケットWeb松竹で購入されたチケットは、5月27日(土)よりお近くの「切符引取機」でお引き取りいただけます

松竹歌舞伎会へのご入会で、先行発売をはじめとする会員限定の7大特典がご利用いただけます!
公演予定(演目・出演者・期間・料金等)は予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。