新しい歌舞伎座

開場125年目の春、ふたたび歌舞伎座の殿堂として、その歴史を刻みはじめます。

歌舞伎座は、明治22年、木挽町の地に誕生して以来、歌舞伎の殿堂として明治、大正、昭和、平成にわたって、古典演劇としての洗練を極めると共にその時代の息吹を取り入れた舞台を上演し続けてまいりました。また、その間には幾度もの災禍を乗り越え、力強く復興を果たしてまいりました。歌舞伎座の125年の歩みは、まさに近代日本の演劇史そのものと申せましょう。 平成25年4月、いよいよ第五期となる歌舞伎座が開場いたします。
伝統の継承と新たな創造。どうか新しい歌舞伎座に皆様の変わらぬご支援、ご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。

劇場内部パース

※赤枠をクリックすると大きなサイズの完成予想図がご覧いただけます。

B2F:「東銀座」駅から直結の便利なアクセス

東京メトロ日比谷線・都営浅草線「東銀座」駅から、歌舞伎座のビル地下2階にダイレクトにつながります。
地下2階には「切符売場」、賑やかな売店や食事処が並ぶ「地下広場」がございます。エスカレーター、エレベーターで、地上にお上がり頂き、歌舞伎座正面玄関へとお進み頂けます。

↑このページの先頭へ

B1F:お客様に便利でやさしい劇場に

お化粧室が多数ございます。ご移動にはエスカレーター、エレベーターをご利用ください。

※赤枠をクリックすると詳細をご覧いただけます。

↑このページの先頭へ

1F:歌舞伎の殿堂として、世界に誇る劇場空間を

世界で唯一の歌舞伎専門劇場として、第四期同様の見やすい、聴きやすい劇場空間を追求。
舞台の幅も前期を踏襲し、歌舞伎の絵面美を心ゆくまでご堪能いただけます。

前期の懐かしいおもかげもそのままの大間。緋色の絨毯には、第四期歌舞伎座の開場時に誂えられた絵柄を再現いたします。幕間には各階に飾られた名画の数々をご鑑賞下さい。売店でのお買物とお食事も充実したお品揃えでお客様をお迎えいたします。

舞台が100倍楽しくなる!
イヤホンガイドは舞台の進行に合わせて、あらすじ・配役・衣裳・道具・約束事などを、楽しくタイミングよくご説明します。歌舞伎・海外公演など、世界中で活躍しています。

字幕ガイドサービスがスタートしました。
前席背面に取付器具がついている席(1階席・2階席)ではセット後、角度を調節してご覧になれます。取付器具がない席(3階席及び、各階の最前列)ではお手に持ってお使いいただきます。

幕間のひとときに、大倉陶園の器をつかった
本格的なコーヒーとケーキをお楽しみいただけます。
その他、サンドイッチや各種スイーツもご用意しております。

2F:舞台全体をゆったりと見渡せる二階席

舞台全体をゆったりと見渡せる二階席。吹き抜けのロビーも前期同様のたたずまい。幕間には名画の数々をご鑑賞下さい。

ほうおう膳は一日限定50食。落ち着いた雰囲気で幕間時間をお過ごしいただけます。
※ご利用の際は事前のご予約をおすすめします。(2階24席)

3F:劇場空間全体を体感できる三階席

劇場空間全体を体感できる三階席。毎月ご鑑賞下さるお客様が多く、ロビーではお芝居談義に花が咲きます。
西側にはお食事処「花篭」と、売店がございます。

※赤枠をクリックすると詳細をご覧いただけます。

幕の内弁当の他、お寿司などもお召し上がりいただけます。
※ご利用の際は事前のご予約をおすすめします。(3階192席)

一幕見席(4F)

好きな幕だけをお気軽にご鑑賞いただける一幕見席。ご入場券は当日の販売となります。
幾度もお運びになるお客様や、歌舞伎を初めてご覧になるお客様のための、歌舞伎座ならではの人気席です。