その他の公演9月

印刷する
牡丹燈籠

牡丹燈籠

2017年9月11日(月)~9月13日(水)
7月31日(月)チケット受付予約開始
劇場三越劇場
三遊亭 円朝   原作
大西   信行   脚本
成瀬   芳一   補綴・演出
   
   
日程 開演 開演
9月11日(月) - 15:00
9月12日(火) 11:00 15:00
9月13日(水) 11:00 -

 

見どころ

旗本飯島平左衛門が妻に先立たれ、女中お国を愛妾にした為、娘お露は乳母お米と柳島の寮に移り住んだ。梅見の折、お露は浪人萩原新三郎に一目惚れするが、父に反対され再び会えずに焦がれ死に、お米もあとを追った。
折りしも盆の十三日。お露の死を聞かされた新三郎がお露の位牌をかかげ祈っていると、どうしたことか牡丹燈籠をさげたお米に伴われてお露が訪れる。喜んだ新三郎はお露と一夜を明かす。新三郎の孫店に住む伴蔵がそれを見て驚いた。二人の幽霊が新三郎に絡みついていたからである。一方、お国は隣家の放蕩息子源次郎と不義密通の上、主殺しに及んだ。 新三郎は死霊退散の札を戸口に貼り家に閉じこもるが、百両の金にまけて伴蔵は女房のお峰と幽霊の望み通り札を剥がしたため、新三郎は幽霊に取り憑かれて落命した。

また盆が来た。 江戸を離れて幽霊から貰った金を元手に大店の主におさまっている伴蔵夫婦、そして変わり果てたお国と源次郎―――
色と欲が絡んで三遊亭円朝の因果話は続く。

キャスト

 

山本 陽子   
佐藤 B 作  
一色 采子   
前川 泰之  
ほか   
   
   
   

 

7月31日(月)10:00よりWeb・電話受付開始

お電話からご購入チケットホン松竹(午前10時~午後6時・当日券はご予約いただけません)
  • パソコンからご購入チケットWeb松竹(24時間受付)
  • スマホからご購入チケットWeb松竹(24時間受付)
  • 携帯からご購入チケットWeb松竹携帯版(24時間受付)

(パソコン・携帯電話より24時間受付 発売初日は10:00から)

※チケットWeb松竹で購入されたチケットは、8月2日(水)よりお近くの「切符引取機」でお引き取りいただけます

松竹歌舞伎会へのご入会で、先行発売をはじめとする会員限定の7大特典がご利用いただけます!
公演予定(演目・出演者・期間・料金等)は予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。