大阪松竹座6月

印刷する
レビュー春のおどり
画像を拡大する

レビュー春のおどり

2017年6月17日(土)~25日(日)

昼の部:11:30~
夜の部:15:30~
※19日(月)、22日(木)は昼の部のみ

4月22日(土)チケット受付予約開始

【料金(税込)】
1等席…8,500円
2等席…4,500円

【団体のお申込み・お問合せ】
営業課:06-6214-2212

日程 昼の部 夜の部
6月17日(土) 11:30 15:30
6月18日(日) 11:30 15:30
6月19日(月) 11:30 -
6月20日(火) 11:30 15:30
6月21日(水) 11:30 15:30
6月22日(木) 11:30 -
6月23日(金) 11:30 15:30
6月24日(土) 11:30 15:30
6月25日(日) 11:30 15:30

 

 

見どころ

OSK日本歌劇団
レビュー春のおどり



【第1部】
尾上菊之丞 作・演出・振付
桜鏡〜夢幻義経譚〜(ゆめまぼろしよしつねものがたり)


桜の如く満開に咲き誇り、桜の如く儚く散った源義経。
文楽や歌舞伎では『義経千本桜』として有名な義経の物語を、今年95周年を迎えたOSKの和物舞踊レビューに仕立て上げました。
雪・月・日・花と四つの巻にわけ、牛若と呼ばれた幼少期から屋島・壇ノ浦の合戦模様、そして静御前との愛。 日本の歴史が誇るスーパースター、華やかさと儚さを合わせ持つ義経の魅力をOSKの桜に重ねて紡ぐ義経譚をご堪能ください。


【第2部】
中村一徳 作・演出
Brilliant Wave(ブリリアントウェーブ)
~100年への鼓動~


輝く波に乗せて華やかなレビューのプロローグから、OSKが伝統を受け継ぐシャープで高度なダンス、そしてラインダンスから魅力あふれる黒エンビの男役のダンス、優雅で美しさ溢れる淑女のダンス、夢溢れるデュエットダンスのフィナーレへと、『Brilliant Wave』、輝く波が運ぶ感動的なダンスシーンの数々を皆様にお送りいたします。
ダンスのOSK日本歌劇団が100周年に向けて大きく羽ばたきます。

キャスト



高世麻央


桐生 麻耶

楊  琳

真麻 里都

悠浦あやと


朝香 櫻子(特別専科)

緋波 亜紀(特別専科)

他OSK日本歌劇団劇団員

4月22日(土)10:00よりWeb・電話受付開始

お電話からご購入チケットホン松竹(午前10時~午後6時・当日券はご予約いただけません)
  • パソコンからご購入チケットWeb松竹(24時間受付)
  • スマホからご購入チケットWeb松竹(24時間受付)
  • 携帯からご購入チケットWeb松竹携帯版(24時間受付)

(パソコン・携帯電話より24時間受付 発売初日は10:00から)

※チケットWeb松竹で購入されたチケットは、4月24日(月)よりお近くの「切符引取機」でお引き取りいただけます

松竹歌舞伎会へのご入会で、先行発売をはじめとする会員限定の7大特典がご利用いただけます!
公演予定(演目・出演者・期間・料金等)は予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。