大阪松竹座6月

印刷する
音楽劇 マリウス

音楽劇 マリウス

2018年6月

【団体のお申し込み・お問い合わせ】
営業課 06-6214-2212

決まり次第、掲載いたします。

見どころ

あゝ、何故愛してしまったのか!

マルセーユ。太陽の国。あらゆる景色が大口をあけて笑っているような陽気なプロバンスの港町。そこで暮らす呑気な人々と、そこに生まれた若者の苦悩を描いたフランスの国民的喜劇の傑作。
「寅さん」を世に贈った山田洋次監督が満を持して舞台化。今井翼を主演に迎え、歌やダンスを盛り込んだ浮き立つように楽しい音楽劇。
―― 魂をゆさぶられるような人情喜劇の幕が上がる!!

1931年。地中海の爽やかな風が吹きぬける港町。
セザール(柄本明)が経営するカフェは暇をもてあました男たちが集まる町のサロンだ。
一人息子のマリウス(今井翼)は船乗りになって海に出ることを夢見ている。幼なじみのファニー(瀧本美織)とは相思相愛の仲なのになかなかお互いの思いを打ち明けられず周りの大人たちをやきもきさせていたが、ある夜遂に結ばれる。
しかし幸せもつかの間、マリウスは船に乗るチャンスを掴み、ファニーは彼の夢を叶えるために身を引き、長い船旅に送り出してしまう。
しかしその後、ファニーは妊娠したことを知る。もちろん父親はマリウスだ――

キャスト

- 脚本・演出 -
山田洋次
- 原作 -
マルセル・パニョル
 
- 出演 -
今井翼
 
瀧本美織
 
広岡由里子
有薗芳記
阿南健治
 
西畑大吾(関西ジャニーズJr.)
北山雅康
松野太紀
 
田口守
田中利花
 
綾田俊樹
林家正蔵
 
柄本明
 
 
著作権代理:㈱フランス著作権事務所
 
チケット情報は後日掲載いたします。
公演予定(演目・出演者・期間・料金等)は予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。