トップ > 俳優名鑑 > 河合 雪之丞

俳優名鑑

河合 雪之丞(かわい ゆきのじょう)

舞台写真
1970年(昭和45年)11月29日生まれ東京都中野区出身
屋号:白兎屋(しらとや)
昭和63年(1988年)3月国立劇場第9期歌舞伎俳優研修を修了 、昭和63年(1988年)7月三代目市川猿之助(現・二代目市川猿翁)に入門し春猿を名乗る 。
平成6年(1994年)三代目市川猿之助(現・二代目市川猿翁)の部屋子となる 。
平成12年(2000年)1月名題昇進(披露公演:同年4・5月新橋演舞場「新・三国志」彩霞)
新派公演の参加は平成22年(2010年)より、「滝の白糸」「葛西橋」「婦系図」の女形として主演を務め、平成26年(2014年)1月の「明治一代女」では初の立ち役で波乃久里子の相手役を演じた。
同年6月「狐狸狐狸ばなし」でおきわ役を演じ高い評価を得るなど歌舞伎のみならず、今後の舞台人としての活躍に期待が大きい。 テレビ番組の出演も多く、老若男女大勢のファンを持つ。

<受賞歴>
平成19年(2007年)3月  第28回松尾芸能賞新人賞
「夜叉ヶ池」白雪姫・百合、「天守物語」亀姫、「當世流小栗判官」お駒、「雪之丞変化2006」お初、「菅原伝授手習鑑~車引」桜丸

このページの先頭へ

Copyright(C)SHOCHIKU Co.,Ltd. All Rights Reserved.