トップ>これまでに成立した「クラウドファンディング」プロジェクト

これまでに成立した「クラウドファンディング」プロジェクト

2017年10月26日

「【第6弾】歌舞伎や映画、銀幕が伝えた記憶を宝箱で守る。」プロジェクト成立

平成29年9月5日より、クラウドファンディング「Readyfor (レディーフォー)」にて、
平成29年度の図書館事業運営費と、【映画スクラップ】1,800冊を保存するためのアーカイバル容器の制作費を募集しておりました
プロジェクト「【第6弾】歌舞伎や映画、銀幕が伝えた記憶を宝箱で守る。」が、50日間のスポンサー募集期間を経て10月25日終了いたしました。

220名の方より、目標額250万円を上回る、260万5千円のご支援をいただきプロジェクトが成立いたしました。

第1弾から続けてご支援下さった方々、初めてご支援下さった方々、 SNSや様々なメディアでこのプロジェクトを広めて下さった方々、 プロジェクトのチラシを配布して下さった方々、当館へ直接応援に駆けつけて下さった方々、 そして、今回の当館の活動を支えて下さいました関係者各位に、心より感謝申し上げます。 今後も図書館事業のさらなる充実に努めて参りますので、 一層のご支援ご協力のほどを、お願い申し上げます。


【概要】
サイト名: Readyfor(レディーフォー)
プロジェクト名:「【第6弾】歌舞伎や映画、銀幕が伝えた記憶を宝箱で守る。」
募集期間:平成29年9月5日(火)~10月25日(水) まで 
※募集は終了しました

2016年10月29日

「【第5弾】歌舞伎や映画、鮮やかな日本文化の遺産を守り復元する。」プロジェクト成立

平成28年9月6日より、クラウドファンディングサイト「Readyfor(レディーフォー)」にて、
平成28年度の図書館事業運営資金と、161枚の「組上燈籠絵」デジタル化と3組の復刻版印刷費用を募集しておりました
プロジェクト「【第5弾】歌舞伎や映画、鮮やかな日本文化の遺産を守り復元する。」が、
50日間のスポンサー募集期間を経て10月26日終了いたしました。

164名の方より、目標額250万円を上回る、278万円のご支援をいただきプロジェクトが成立いたしました。
※代理でご支援くださった方が7名いらっしゃいましたので、READYFORサイトの支援者数表示158名とは異なります。

第1弾から続けてご支援下さった方々、初めてご支援下さった方々、
SNSや様々なメディアでこのプロジェクトを広めて下さった方々、
プロジェクトのチラシを配布して下さった方々、当館へ直接応援に駆けつけて下さった方々、
そして、今回の当館の活動を支えて下さいました関係者各位に、心より感謝申し上げます。
今後も図書館事業のさらなる充実に努めて参りますので、 一層のご支援ご協力のほどを、お願い申し上げます。


【概要】
サイト名: Readyfor(レディーフォー)
プロジェクト名:「【第5弾】歌舞伎や映画、鮮やかな日本文化の遺産を守り復元する。」
募集期間:平成28年9月6日(火)~10月26日(水) まで
※募集は終了しました

2015年10月29日

「【第4弾】歌舞伎や映画、日本文化の歴史を後世に伝える。」プロジェクト成立

平成27年9月8日より、クラウドファンディングサイト「RAEDYFOR(レディーフォー)」にて、
平成27年度の図書館事業運営資金と、300冊のGHQ検閲歌舞伎台本デジタル化資金を募集しておりました
プロジェクト「【第4弾】歌舞伎や映画、日本文化の歴史を後世に伝える。」が、
50日間のスポンサー募集期間を経て10月28日に終了いたしました。

238名の方より、2,500,000円の目標額を上回る、287万8,000円のご支援をいただきプロジェクトが成立いたしました。
※代理でご支援くださった方が7名いらっしゃいましたので、READYFORサイトの支援者数表示231名とは異なります。

第1弾から続けてご支援下さった方々、初めてご支援下さった方々、
SNSや様々なメディアでこのプロジェクトを広めて下さった方々、
プロジェクトのチラシを配布して下さった方々、
そして、今回の当館の活動を支えて下さいました関係者各位に、心より感謝申し上げます。
今後も図書館事業のさらなる充実に努めて参りますので、 一層のご支援ご協力のほどを、お願い申し上げます。


【概要】
サイト名: READYFOR?(レディーフォー)
プロジェクト名:「【第4弾】歌舞伎や映画、日本文化の歴史を後世に伝える。」
募集期間:平成27年9月8日(火)~10月28日(水) まで ※募集は終了しました

2014年10月30日

「【第3弾】日本文化の宝・歌舞伎や映画の記憶を未来につなぐ。」プロジェクト成立

平成26年9月9日より、クラウドファンディングサイト「READYFOR?(レディーフォー)」にて、
平成26年度の図書館事業運営資金と「芝居番付」五千枚のデジタル化資金を募集しておりました
プロジェクト「【第3弾】日本文化の宝・歌舞伎や映画の記憶を未来につなぐ。」が、
50日間のスポンサー募集期間を経て、10月29日に終了いたしました。

READYFOR?のサイト上に反映されている支援者の方の人数と合わせまして、
263名の方より、2,800,000円の目標額を上回る、2,965,000円のご支援をいただき
プロジェクトが成立いたしました。
※代理でご支援くださった方が17名いらっしゃいましたので、READYFOR?サイトの支援者数とは異なります。

第1弾・第2弾から続けてご支援下さった方々、初めてご支援下さった方々、
SNSや様々なメディアでこのプロジェクトを広めて下さった方々、
プロジェクトのチラシを配布して下さった方々、
そして、今回の当館の活動を支えて下さいました関係者各位に、心より感謝申し上げます。

今後も図書館事業のさらなる充実に努めて参りますので、
一層のご支援ご協力のほどを、お願い申し上げます。

【概要】
サイト名: READYFOR?(レディーフォー)
プロジェクト名: 「【第3弾】日本文化の宝・歌舞伎や映画の記憶を未来につなぐ。」
募集期間: 平成26年9月9日~10月29日まで ※募集は終了しました

2013年11月7日

「【第2弾】歌舞伎や映画、大切な日本の文化を次世代に残す。」プロジェクト成立

平成25年9月18日より、クラウドファンディングサイト「READYFOR?(レディーフォー)」にて、
平成25年度の図書館事業運営資金と『蒲田週報』デジタル化の資金を募集しておりましたプロジェクト
「【第2弾】歌舞伎や映画、大切な日本の文化を次世代に残す。」が
50日間のスポンサー募集期間を経て11月6日に終了しました。

243名の方より、 2,500,000円の目標額を上回る、2,910,000円のご支援をいただきプロジェクトが成立いたしました。

ご支援下さった方々、様々なメディアでこのプロジェクトを広めて下さった方々、
そして、今回の当館の活動を陰で支えて下さいました関係者各位に、心より感謝申し上げます。

今後も、図書館事業のさらなる充実を目指して努力を重ねて参りますので
一層のご支援・ご協力のほどを、お願い申上げます。

【概要】
サイト名: READYFOR?(レディーフォー)
プロジェクト名: 「【第2弾】歌舞伎や映画、大切な日本の文化を次世代に残す。」
募集期間: 平成25年9月18日~11月6日まで ※募集は終了しました

2012年10月24日

「【第1弾】歌舞伎や『寅さん』、大切な日本文化の宝箱を守る。」プロジェクト成立

平成24年9月3日より、クラウドファンディングサイト「READYFOR?(レディーフォー)」にて、
平成24年度の図書館事業運営資金を募集しておりましたプロジェクト「歌舞伎や『寅さん』、大切な日本文化の宝箱を守る。」が
50日間のスポンサー募集期間を経て10月23日に終了しました。

272名の方より、 2,000,000円の目標額を大きく上回る、3,579,000円のご支援をいただきプロジェクトが成立いたしました。

ご支援下さった方々、様々なメディアでこのプロジェクトを広めて下さった方々、
そして、今回の当館の活動を陰で支えて下さいました関係者各位に、心より感謝申し上げます。

今後も、図書館事業のさらなる充実を目指して努力を重ねて参りますので
一層のご支援・ご協力のほどを、お願い申上げます。

【概要】
サイト名: READYFOR?(レディーフォー)
プロジェクト名: 「【第1弾】歌舞伎や『寅さん』、大切な日本文化の宝箱を守る。」
募集期間: 平成24年9月3日~10月23日まで ※募集は終了しました

このページの先頭へ