企業情報

働きやすい職場づくり(人事施策)

当社では、働きやすい職場づくりに向けた人事施策として以下のような項目に取り組んでおります。

女性活躍推進

厚生労働省に提出している行動計画に基づき、ワークライフバランスの充実と男女ともに活躍できる人事施策及び職場環境の整備等により、女性の活躍推進に取り組んでおります。

社員データ(松竹株式会社 2021年2月末時点)

社員数 比率
男性 326 55%
女性 262 45%

女性活躍推進法に基づく行動計画(2019年4月)

育児・介護支援プログラム

育児や介護をしながら働く従業員が、不安を抱えることなくキャリアを継続できるように、 各種両立支援制度(「育児支援プログラム まつのこたけのこ」「介護支援プログラム まつさんたけさん」)を導入しています。 多様な働き方を認め合い、誰もが制度を利用しやすい職場環境の構築に取り組んでいます。

障がい者採用

当社の障がい者雇用比率は2.6%(2021年6月時点)となっており、障がい者の法定雇用率(2.3%)を達成しております。

メンタルヘルスケアの取り組み

2016年に「健康推進室」を設立し、従業員の心と身体の健康管理、衛生管理を一元化しております。メンタルヘルスケアスペシャリストやハラスメントカウンセラー等の専門家によるカウンセリングや、両立支援コーディネーターによる治療と就労の両立支援等を行い、働きやすい職場づくりへの取り組みを進めております。

ハラスメント根絶に向けた取り組み

当グループでは社内基準を定め、ハラスメントの防止に取り組んでいます。 並行して、多様な人材や考え方を受け入れるマインド醸成や、コミュニケーションスキル向上についても、社内研修及び管理職オンラインサロン等を通して取り組んでおります。

松竹グループ ハラスメント防止基準