カブキノヒカリ展 2019.3.9 SAT - 3.31 SUN カブキノヒカリ展 2019.3.9 SAT - 3.31 SUN

古典芸能×テクノロジーが魅せる、
新たなエンタテインメントの世界へ

触れると現れる不思議な狐や、歩くたびに舞う桜の花びら…
歌舞伎の人気演目のひとつである『義経千本桜』のうち、『伏見稲荷鳥居前』『道行初音旅』『川連法眼館の段』をテーマとした体験型展示イベント。 最先端のテクノロジーが生み出す幻想的な吉野山の桜に、歌舞伎を構成する「音楽」「芝居」「踊り」が融合し、美しく奥深い光の空間へと誘います。

moon moon

STORYSTORY
義経千本桜

『義経千本桜』は、『菅原伝授手習鑑』、『仮名手本忠臣蔵』と並ぶ歌舞伎三大名作の一つで、初演より多くの俳優によって演出が練り上げられ、今日まで人気作品として上演を重ねています。

登場人物

  • 源義経

    源氏の大将。平家討伐の中心人物だったが、総大将である兄頼朝から謀反の疑いをかけられ、弁慶の短慮な行動もあって、やむなく都を離れる。

  • 静御前

    義経の愛妾。都落ちを余儀なくされた義経に同行を願うが聞き入れられず、形見として与えられた初音の鼓を義経と思いながら都で迎えを待つことになる。義経が吉野山にいると聞き、待ちきれずに忠信を供に吉野山へ旅立つ。

  • 狐忠信

    伏見稲荷で義経たちと別れた静御前の危機を救う。静の守護を命じられ吉野山行きにも同行するが、行動の端々に怪しげなところがあり、問い詰められてついに狐の正体を現す。

glitter glitter glitter glitter glitter glitter

CONTENTS CONTENTS

sakura sakura sakura sakura sakura sakura sakura sakura

INFORMATION INFORMATION

開催概要

カブキノヒカリ展
期間:2019年3月9日(土)〜3月31日(日)
会場:hmv museum(HMV&BOOKS SHIBUYA内)
   渋谷区神南1-21-3 渋谷MODI 6F
HP: https://www.hmv.co.jp/store/museum/
営業時間:11:00〜21:00(最終日のみ17:00まで)
※入場は閉場の30分前まで
大人800円(大学生以上)
中高生500円(学生証提示)
小学生以下無料
(小学生以下は保護者の同伴が必要)
*身体障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳を持参の方ご本人は無料。
*入場チケットのお支払い方法は会場受付にて現金払いのみ。
(ご来場の注意事項はこちら)

map
map

NEWS NEWS

TEAM TEAM

CONTACT CONTACT

当イベントに関するお問い合わせは下記メールアドレスまでご連絡ください。