東京進出十周年記念公演

【演舞場】松竹新喜劇

facebook

1961年6月10日(土)〜7月20日(木) 2ヶ月公演

新橋演舞場

演目

※7月1日より昼夜の演目を入れ替え。

昼の部

一、女の口・男の口 二景

二、恋ふたたび 三場

三、影にいる男 三場

四、接吻 五幕

 

夜の部

一、赤のれんに頭づき 二景

二、下司安の恋 五景

三、おやじの女 三場

四、お祭り提灯 二場

主なる配役

茶店の主人甚作(島田文雄) ほか

見どころ・あらすじ

公演情報トップへ戻る

松竹新喜劇 ホーム>

 公演情報>

 【演舞場】松竹新喜劇

松竹新喜劇 ホーム |  新喜劇ニュース |  新喜劇について |  公演情報 |  俳優·役者 |  作品紹介 |  グッズ

会社概要 |  個人情報保護方針 |  お問い合わせ

松竹