アンコール上映記念!俳優 石丸幹二さん スペシャル・トーク配信決定!

2020年7月17日 金曜日

アンコール上映2020の開催を記念して、俳優の石丸幹二さんのスペシャルトーク配信が決定いたしました!

 

司会:朝岡聡さん           石丸幹二さん

音大生の時に伝説的オペラ歌手ジェシー・ノーマンの歌に衝撃を受け、専攻を声楽に変えたというほど、オペラがその人生を変えた石丸さん。

今年2月には、現地ニューヨーク・メトロポリタン歌劇場で《ポーギーとベス》のライブビューイング公演、《アグリッピーナ》のゲネプロを鑑賞。バックステージツアーにも参加されました。

それぞれの作品の感想や、現地METのお話、そして東京藝大時代の同窓生で、今年《さまよえるオランダ人》でMETデビューを果たした世界的メゾソプラノ藤村実穂子さんとの思い出等を、今回のスペシャルトーク配信ではたっぷり語っていただきます。

 

配信は8月1日(土)よりYouTube「松竹チャンネル/SHOCHIKUch」にて!

 

◆石丸幹二プロフィール◆

1965年、愛媛県出身。東京音楽大学音楽学部器楽科でサックス、東京藝術大学音楽学部声楽科で声楽を学ぶ。90年、ミュージカル『オペラ座の怪人』(劇団四季)のラウル役で俳優デビュー。以降、劇団の看板俳優として17年間在籍。

現在は、舞台、映像と幅広く活動を広げる中、近年ではテレビ朝⽇系「題名のない⾳楽会」の司会を務める等、多彩な音楽活動も展開。

METライブビューイング
2019-20
ラインナップ

pagetop