プッチーニ《ラ・ボエーム》&《トゥーランドット》上映@レクザムホール(香川県県民ホール)(1/13&1/14)

2018年11月30日 金曜日

レクザムホール(香川県県民ホール)にて、

《ラ・ボエーム》2013-14《トゥーランドット》2009-10を初上映!

 

 

世界最高峰のメトロポリタン・オペラ(通称:MET)をスクリーンで楽しむ、METライブビューイングが香川県のレクザムホールで初上映いたします!プッチーニの大人気作《ラ・ボエーム》と《トゥーランドット》を巨匠フランコ・ゼフィレッリによるMET屈指の演出でお届け。世界のトップ歌手が揃った名舞台を、壮大なスケールと迫力でお楽しみいただけます。この機会にぜひオペラデビューをしてみませんか?ご来場お待ちしております。

 

料金 全席自由 一般3,100円 学生・小人2,100円 (税込) 

※未就学児のお子様のご入場はご遠慮ください。

チケットのお申込み・お問い合わせ:

県民ホールサービスセンター

087-823-5023(10:00~18:00)

インターネット予約はこちら

http://kenminhall.com/ticket/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【クリックするとチラシPDFが開きます】

 

プッチーニ《ラ・ボエーム》2013-14

2019年1月13日(日)18:00開演(17:30開場)

レクザムホール(香川県県民ホール)・小ホール

指揮:ステファーノ・ランザーニ 演出:フランコ・ゼフィレッリ

出演:ヴィットーリオ・グリゴーロ(ロドルフォ)、クリスティーヌ・オポライス(ミミ)ほか

上映時間:2時間54分(休憩2回)

 

パリの学生街に花開く恋と友情!クリスマス・イヴの屋根裏部屋で始まった詩人とお針子の恋のゆくえは?甘美な出会いのアリア〈冷たい手を〉〈私の名はミミ〉を聴けば、誰もがオペラの虜に。19世紀パリの情景と賑わいを鮮やかに再現したゼフィレッリの舞台は、METで半世紀愛される永遠の定番。誰もが涙する儚い夢の物語を、人気急上昇中のイタリアン・テノール V・グリゴーロ、美貌の歌姫 K・オポライスら新世代のスターたちが歌い上げる。

 

 

プッチーニ《トゥーランドット》2009-10

2019年1月14日(月・祝)13:00開演(12:30開場)

レクザムホール(香川県県民ホール)・小ホール

指揮:アンドリス・ネルソンス 演出:フランコ・ゼフィレッリ

出演:マリア・グレギーナ(トゥーランドット)、マルチェッロ・ジョルダーニ(カラフ)、

   マリーナ・ポプラフスカヤ(リュー)ほか

上映時間:3時間4分(休憩2回)

 

流浪の王子の熱い愛が「氷の姫君」の心を溶かす!壮大なスケール感と涙を誘う名旋律が同居するプッチーニの遺作。巨匠ゼフィレッリが演出したMET屈指のスペクタクルな舞台を、映画館の大スクリーンで堪能!王子カラフの大人気アリア〈誰も寝てはならぬ〉に酔い、女奴隷リューの辞世のアリア〈氷のような姫君の心も〉に涙する快楽はオペラならでは。トゥーランドット姫にはM・グレギーナ、カラフにはM・ジョルダーニ、リューにM・ポプラフスカヤら豪華スター集結。

METライブビューイング
2018-19
ラインナップ

pagetop