《カルメル会修道女の対話》キャスト変更のお知らせ

2019年5月7日 火曜日

《カルメル会修道女の対話》にてド・ラ・フォルス侯爵役で出演予定でしたドゥウェイン・クロフトが降板となりました。代わりに、ジャン=フランソワ・ラポワント(Jean-François Lapointe)が代役を務めます。ご了承ください。

 

ジャン=フランソワ・ラポワント(Jean-François Lapointe) プロフィール

カナダ出身のバリトン。今回の《カルメル会修道女の対話》ド・ラ・フォルス侯爵役の出演でMETデビュー。本役は2013年にオランダ国立歌劇場でも歌い成功を収めた。近年マルセイユ市立歌劇場での《エロディアート》エロデ王と《ドン・カルロ》ロドリーゴ、ジュネーヴ大劇場での《ファウスト》ヴァレンティンなど、世界各国の公演で活躍中。今シーズンはモンテカルロ歌劇場での《ファルスタッフ》フォード役、ラン国立オペラ劇場での《ぺリアスとメリザンド》王太子ゴロー役などを務め、好評を博した。

METライブビューイング
2019-20
ラインナップ

pagetop