東京・神戸・なんば・名古屋で今年もアンコール上映開催決定!

2019年6月21日 金曜日

ビゼー《カルメン》 ©Marty Sohl/Metropolitan Opera

過去の上映作品の中から選りすぐりの人気作を一挙に上映する、

METライブビューイングアンコール上映2019が今年も4都市で開催決定!

 

東劇では2018-19シーズンの全10作品を含む、過去最多の32作品が鮮やかにスクリーンへ蘇ります!

なんばパークスシネマ、ミッドランドスクエアシネマでも極上の名舞台14作品を、神戸国際松竹では25作品をお楽しみいただけます♪

 

ワーグナー《神々の黄昏》©Ken Howard/Metropolitan Opera

今年は、ワーグナーファン待望の超大作〈リング・チクルス〉を全4館にて、一挙上映!!

 

東劇では、2018年にMET新音楽監督に就任し話題となった、ヤニック・ネゼ=セガン指揮によるMETデビューから最新作の舞台を上映するほか、同年METデビュー50周年を迎えた世界三大テノールと名高いドミンゴ出演作品も特集いたします。

また、METに長年通いオペラ愛好家として知られたドナルド・キーン先生を追悼し、先生が著書『ドナルド・キーンのオペラへようこそ!~われらが人生の歓び~』にてオペラベスト10に挙げられた作品をピックアップするなど、見どころ満載♪

 

ぜひ、お近くのスクリーンでお楽しみください!

 

 

 

 

 

 

 

 

◆東劇アンコール情報はこちら

 

◆関西アンコール情報はこちら

 

◆名古屋アンコール情報はこちら

METライブビューイング
2019-20
ラインナップ

pagetop