第9作《トスカ》および第10作《マリア・ストゥアルダ》の上映について

2020年3月26日 木曜日

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、ニューヨーク・メトロポリタン歌劇場は3月12日以降の今シーズンの現地全公演を中止することを発表いたしました。
それに伴い、公演が行われない第9作《トスカ》および第10作《マリア・ストゥアルダ》は、以下の代替作品にて上映を行います。ご了承ください。
(なお 第8作《さまよえるオランダ人》は予定どおり上映を行います。詳細はこちらをご覧ください。)

 

  《トスカ》(2017-18シーズン) 日本上映日:5月22日~5月28日(東劇のみ6月4日までの2週上映)
   MET上演日:2018年1月27日
   指揮:エマニュエル・ヴィヨーム 演出:デイヴィッド・マクヴィカー
   出演:ソニア・ヨンチェヴァ、ヴィットーリオ・グリゴーロ、ジェリコ・ルチッチ、パトリック・カルフィッツィ

 

  《マリア・ストゥアルダ》(2012-13シーズン) 日本上映日:6月5日~6月11日
   MET上演日:2013年1月19日
   指揮:マウリツィオ・ベニーニ 演出:デイヴィッド・マクヴィカー
   出演:ジョイス・ディドナート、エルザ・ヴァン・デン・ヒーヴァー、マシュー・ポレンザーニ、マシュー・ローズ

 

上記2作品につきましては、当日 一般 3,200円/学生 2,100円(税込) にてご鑑賞いただけます。
既にお求めいただいているムビチケカードと全国共通鑑賞券(3枚セット券)もそのままご利用いただけます。

そのほかチケットのお問合せはご購入された劇場・プレイガイドまでお尋ねください。

 

なおリピーター割引については第9作・第10作は適用対象外とさせていただきます。

また、今シーズンの「10作制覇キャンペーン」については8作以上ご覧いただいた方をキャンペーンの対象とさせていただきます。詳しくはこちらをご確認ください。

METライブビューイング
2019-20
ラインナップ

pagetop