6

新演出

チレア《アドリアーナ・ルクヴルール》新演出

Cilea - Adriana lecouvreur

上映期間
2019年222日(金)~228日(木)

※東劇のみ3月7日(木)までの2週上映

大スターA・ネトレプコが演じる実在の大女優! 選り抜きのキャストと壮麗な演出で贈る愛の悲劇!

大女優アドリアーナは恋敵に毒殺された? 18世紀フランスに実在し、美貌と演技力で一世を風靡しつつ熱烈な恋に生きた大人気女優の劇的華麗な人生を、21世紀の大スターA・ネトレプコが絶唱!絶好調のスター・テノール P・ベチャワ、情熱と迫真のA・ラチヴェリシュヴィリと共演陣も大物ぞろい。甘く激しく奔流するチレアの音楽と、バロックの劇場を再現するD・マクヴィカーの伝統美あふれる演出で、ブルボン王朝最後の爛熟が花開く。

指揮:
ジャナンドレア・ノセダ
演出:
デイヴィッド・マクヴィカー
出演:
アンナ・ネトレプコ、ピョートル・ベチャワ、アニータ・ラチヴェリシュヴィリ、アンブロージョ・マエストリ、マウリツィオ・ムラーロ、カルロ・ボージ
上映時間:
3時間33分(休憩2回)
MET上演日:
2019年1月12日
言語:
イタリア語

《アドリアーナ・ルクヴルール》のあらすじ

18世紀前半のパリ。有名な劇場コメディ・フランセーズの大人気女優アドリアーナ・ルクヴルールは、ザクセン伯爵の旗手マウリツィオと愛し合っている。マウリツィオは実は伯爵本人で、職務で大貴族のブイヨン公妃と会わなければならなかったが、公妃はマウリツィオに恋心を抱いていた。ある事件をきっかけに恋敵だと知ったアドリアーナとブイヨン公妃は火花を散らし、夜会の席で朗読を所望されたアドリアーナは、暗に公妃の不義をなじる内容の詩を読み上げる。激怒した公妃は、毒を仕込んだスミレの花束をアドリアーナに送りつけるのだった。

キャスト&スタッフ

  • ジャナンドレア・ノセダ

    Gianandrea Noseda

    《指揮》

     

    ジャナンドレア・ノセダ

    Gianandrea Noseda

    《指揮》

    現代の音楽界を牽引する名指揮者のひとり。熱気に溢れながらバランス感覚に富んだ指揮、膨大なレパートリーで、一流のオペラ・ハウス、オーケストラで高い評価を受ける。1964年ミラノ生まれ。2007年から18年までトリノ王立歌劇場の音楽監督を務め、2度の来日公演を成功に導いた。METデビューは02年《戦争と平和》。LVは16-17《ロメオとジュリエット》など。

  • デイヴィッド・マクヴィカー

    Sir David McVicar

    《演出》

     

    デイヴィッド・マクヴィカー

    Sir David McVicar

    《演出》

    オペラと演劇、両方の分野で活躍する人気演出家のひとり。緻密な時代考証をベースにした伝統的で美しい演出に定評があり、METでは特に歴史物の新制作に欠かせない人気演出家となっている。1966年スコットランド、グラスゴー生まれ。METデビューは2009年《イル・トロヴァトーレ》。17-18《ノルマ》《トスカ》他LV作品多数。

  • アンナ・ネトレプコ

    Anna Netrebko

    《アドリアーナ・ルクヴルール》

     

    アンナ・ネトレプコ

    Anna Netrebko

    《アドリアーナ・ルクヴルール》

    ソプラノ

    ビロードのような美声と絶大なるカリスマ性で、現代のオペラ界を牽引するプリマ・ドンナ。1971年ロシア生まれ。2005年ザルツブルク音楽祭における《椿姫》で、世界的なスターの座を決定的なものにした。METには02年に《戦争と平和》でデビューし、現在女王として君臨している。LV出演多数。今シーズンはLV《アイーダ》にも出演。

  • ピョートル・ベチャワ

    Piotr Beczala

    《マウリツィオ》

     

    ピョートル・ベチャワ

    Piotr Beczala

    《マウリツィオ》

    テノール

    現代を代表するスター・テノールのひとり。表情豊かな美声、作品を読む知性、安定した技術を兼ね備え、大歌手への道を歩んでいる。1966年ポーランド生まれ。チューリヒ歌劇場の専属などを経てフリー。METデビューは2006年《リゴレット》のマントヴァ公爵。チューリヒ歌劇場やMETの来日公演でも絶賛された。LV17-18《ルイザ・ミラー》他出演。

  • アニータ・ラチヴェリシュヴィリ

    Anita Rachvelishvili

    《ブイヨン公妃》

     

    アニータ・ラチヴェリシュヴィリ

    Anita Rachvelishvili

    《ブイヨン公妃》

    メゾソプラノ

    濃密な声と卓越した表現力、圧倒的な存在感で世界を席巻するスター・メゾ。1984年ジョージア、トビリシ生まれ。スカラ座の2009-10シーズン開幕公演《カルメン》タイトルロールに抜擢されて成功を収めた。METデビューも《カルメン》(11年)、14-15年にLVもされた。今シーズンはLV《アイーダ》にも出演。

  • アンブロージョ・マエストリ

    Ambrogio Maestri

    《ミショネ》

     

    アンブロージョ・マエストリ

    Ambrogio Maestri

    《ミショネ》

    バリトン

    豊かな美声と自在な演技で、ヴェルディをはじめイタリア・オペラの王道レパートリーで活躍するイタリアのバリトン。とりわけ巨漢ぶりを生かした《ファルスタッフ》のタイトルロールは十八番で、200回以上歌っている。1970年パヴィア生まれ。プロ並みの料理の腕前も有名。LVは12-13《愛の妙薬》、13-14《ファルスタッフ》に出演。

  • マウリツィオ・ムラーロ

    Maurizio Muraro

    《ブイヨン公爵》

     

    マウリツィオ・ムラーロ

    Maurizio Muraro

    《ブイヨン公爵》

    バスバリトン

    人間味溢れるしなやかな美声と洒脱な演技で、1990年代以来今日まで、モーツァルトの喜劇からヴェルディの劇的な役柄に至る幅広いレパートリーで成功を収めているイタリアのバスバリトン。ブイヨン公爵は2010年の本演出初演時にロイヤル・オペラでも歌った十八番である。今シーズンはLV《連隊の娘》にも出演。

上映劇場

地域 劇場名 TEL 上映開始時間(1日1回上映) 劇場Webサイト
北海道 札幌シネマフロンティア TEL:011-209-5400 上映開始時間:10:00~ チケットを購入する
宮城 MOVIX仙台 TEL:050-6865-6205 上映開始時間:10:00~
※3/13(水)《カルメン》のみ14:00
チケットを購入する
千葉 MOVIX柏の葉 TEL:​050-6865-3401 上映開始時間:11:30~ チケットを購入する
埼玉 MOVIXさいたま TEL:050-6865-4351 上映開始時間:11:20~ チケットを購入する
東京 東劇 TEL:03-3541-2711 上映開始時間:《椿姫》《カルメル会修道女の対話》14:30/18:30
《西部の娘》10:30/14:30/18:30
《マーニー》18:30
《アドリアーナ・ルクヴルール》《カルメン》《連隊の娘》15:00/19:00
《ワルキューレ》17:00
チケットを購入する
東京 新宿ピカデリー TEL:050-6861-3011 上映開始時間:10:00~ チケットを購入する
東京 MOVIX昭島 TEL:050-6861-0325 上映開始時間:10:00~ チケットを購入する
東京 109シネマズ二子玉川 TEL:0570-077-109 上映開始時間:10:00~ チケットを購入する
東京 T・ジョイPRINCE品川 TEL:03-5421-1113 上映開始時間:11:00~ チケットを購入する
神奈川 109シネマズ川崎 TEL:0570-007-109 上映開始時間:11:20~ チケットを購入する
神奈川 横浜ブルク13 TEL:045-222-6222 上映開始時間:11:00~ チケットを購入する
神奈川 109シネマズ湘南 TEL:0570-016-109 上映開始時間:10:00~ チケットを購入する
愛知 ミッドランドスクエアシネマ  TEL:052-527-8808 上映開始時間:10:00~
※次の作品は10:00/18:30の1日2回上映。
 《椿姫》《カルメン》
チケットを購入する
京都 MOVIX京都 TEL:050-6865-3125 上映開始時間:10:00~ チケットを購入する
大阪 大阪ステーションシティシネマ TEL:06-6346-3215 上映開始時間:09:50~ チケットを購入する
大阪 なんばパークスシネマ TEL:050-6864-7125 上映開始時間:18:30~
※《ワルキューレ》のみ17:00
※次の作品は10:00/18:30の1日2回上映。
 《椿姫》《カルメン》
チケットを購入する
兵庫 神戸国際松竹 TEL:078-230-3580 上映開始時間:12:00~ チケットを購入する
広島 109シネマズ広島 TEL:0570-002-109 上映開始時間:10:00~ チケットを購入する
福岡 福岡中洲大洋 TEL:092-291-4058 上映開始時間:10:00~ チケットを購入する
  • ※座席指定券の発売スケジュールは各上映劇場にお問合せ下さい。
  • ※確定時間とタイムスケジュールは各演目の公開直前に最新情報に掲載します。
  • ※すべて日本語字幕付き。

鑑賞料金

一般料金

3,600円(税込)

学生料金

2,500円(税込)

  • ※《ワルキューレ》のみ 一般:5,100円(税込)/学生:3,600円(税込)

特別鑑賞
ムビチケカード3枚セット

9,300円(税込)

  • ※一回鑑賞券3枚セット
  • ※《ワルキューレ》にもご利用いただけます!

ムビチケカードとは?

ネットで座席指定ができる通常料金よりお得な前売券

  • ※数量限定 ※ご購入当日にはご利用いただけませんので、事前にお買い求めください。
  • ※ご覧になる映画館の座席指定券との交換が必要です。
  • ※劇場窓口、自動券売機、インターネット(各上映映画館のホームページ)から座席指定が可能です。
  •  一部、自動券売機、インターネットで座席指定できない劇場がございますのでご了承ください。
  • ◎詳しいご利用方法はムビチケHPの「ご利用ガイド」をご覧ください。
  • ○ムビチケカードに関するお問い合せ先
    ムビチケお客様窓口:050-5830-7851(年中無休 9:00~18:00)

各上映劇場にて絶賛発売中!

(前売券販売サイト、「メイジャー」でも取り扱いあり。通信販売、宅配のご希望は「メイジャー」まで。)

全作品
利用可能

ネットで事前に座席指定できる!

リピーター割引

<劇場窓口購入に限り、METライブビューイング2018-19シーズン鑑賞済み座席指定券半券提示で300円割引!
半券1枚につきお一人様1回限り有効。対象は第2作から第10 作までの全9作。

  • ※劇場が異なるとリピーター割引がご利用できない場合がございます。
  • ※学生料金、各種特別鑑賞券、ネット販売、リピーター割引券半券は割引対象外。

METライブビューイング
2018-19
ラインナップ

pagetop