歌舞伎アカデミー こども歌舞伎スクール 寺子屋

松竹

9期生の募集は2022年冬頃より

03-5550-1678 受付時間:平日10:00~18:00(※木曜を除く)

お問合せはコチラ

木挽町わかば座

歌舞伎、たのしい!
2019年度中学部門歌舞伎コース 木挽町わかば座成果披露発表会を開催しました!

program_hyoushi.jpg

 

 

 7月23日(金・祝)、木挽町わかば座成果披露発表会が歌舞伎座稽古場にて行われ、2019年度中学部門歌舞伎コースの生徒たちが『菅原伝授手習鑑』「賀の祝」、『白浪五人男』「稲瀬川勢揃」を上演しました。

 

 

 

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、観覧人数を制限しての発表会となりましたが、生徒たちの熱演により、それを感じさせないほどの熱い舞台となりました。

 

 

 
ganoiwai1.jpg ganoiwai2.jpg ganoiwai3.jpg ganoiwai4.jpg
 

 

 

 統括講師である故・片岡秀太郎丈の監修のもと上演された『菅原伝授手習鑑』「賀の祝」は、「桜丸切腹の場」としても知られる義太夫狂言。梅王丸、松王丸、桜丸とその女房たちを、それぞれの役になりきって立派に勤め上げた生徒たち。さらに、三兄弟の父・白太夫を、片岡千次郎丈(賛助出演)が演じ、舞台を引き締めました。

 

 

 

 

 

shiranami1.jpg shiranami2.jpg shiranami3.jpg shiranami4.jpg
 

 

 

 続いての『白浪五人男』「稲瀬川勢揃」は、統括講師の中村梅玉丈監修のもと、2班に分かれて勤めました。五人男のそれぞれ異なるせりふ回しや見得で、役柄を良く表現します。五人男と捕手の片岡千壽丈、片岡千次郎丈、片岡愛三朗丈、坂東家之助丈、市川卯瀧丈(賛助出演)と、五人男が迫力ある立廻りを見せ、絵面できまると、客席からも大きな拍手が沸き起こりました。

 

 

 

1tomoki.jpg1mizui.jpg1yuma.jpg

 

1hibiki.jpg1mamoru.jpg
 

 

 

 

2mamoru.jpg2yuuki.jpg2kazumasa.jpg

 

2miki.jpg2eita.jpg

 

 

 

 今回の発表会も、竹本、長唄、鳴物の演奏家の皆様、狂言作者、附け打ち、大道具、照明、小道具、衣裳、写真撮影や映像撮影等、多くのスタッフの皆様、そしてご指導いただいた先生方と、たくさんお方々にご協力いただき、無事に開催することができました。
 
 また、「賀の祝」の後見として寺子屋卒業生も参加。『白浪五人男』で捕手役を務めた片岡愛三朗丈と、高校3年生のOBが参加し、一期生として、長年共に稽古を受けてきた仲間の発表会をサポートしました。
 
 
 コロナ禍で度重なる延期を経ての公演となりましたが、その分、生徒たちは一回りも二回りも成長した姿を見せられたのではないでしょうか。卒業を迎えた生徒たちも、次のステップへ向けて大きく飛躍してくれることでしょう。当日の様子のダイジェスト映像も下記よりお楽しみください! 来年も、木挽町わかば座をぜひ応援してください!
 

 

 

 
 
百桃かたり

小学生によるオリジナル舞踊劇『贋作桃太郎 百桃かたり』

詳細はこちら
夢逢姫

女子生徒による 寺子屋乙女かぶき『本朝不思議之國 夢逢姫』

詳細はこちら
木挽町わかば座

中学生による演目の解説、名作歌舞伎公演

詳細はこちら
ニュース

公演に関するお知らせ

詳細はこちら

ホーム寺子屋とはお知らせお稽古先生紹介生徒募集歌舞伎子役とはよくある質問


個人情報保護方針

© SHOCHIKU Co.,Ltd. All Rights Reserved.

このページのトップへ