アンコール上映記念!バレエダンサー宮尾俊太郎さんスペシャルトークイベント開催!

2018年6月15日 金曜日

アンコール上映2018の開催を記念して、バレエダンサー宮尾俊太郎さんのスペシャルトークイベントが決定しました♪

Kバレエカンパニーに所属し、プリンシパルとしてご活躍中の宮尾さんに、オペラとバレエの〈ロメオとジュリエット〉それぞれの魅力やご自身が「ロミオ」を演じられた際のエピソードなどをたっぷりと語って頂きます!

 

☆イベントの詳細はこちら☆

日   時:825日(土)14:00~《ロメオとジュリエット》上映前

開   場:東 劇 (地下鉄東銀座駅6番出口 徒歩1分 ℡:03-3541-2711)

登壇者:宮尾俊太郎(バレエダンサー) 

司   会:朝岡 聡(フリーアナウンサー)

料   金:一般 ¥3,100  学生¥2,100(税込)

座席指定券は東劇窓口・東劇ホームページにて7/1(日)より発売!

トーク付き上映も通常上映と同じ価格でお楽しみ頂けます。

お得な特別鑑賞券4枚セットもご利用頂けます。

※ご購入当日はご利用頂けません。事前にお買い求めください。

 

☆宮尾俊太郎プロフィール☆

北海道生まれ。14歳よりバレエを始め、2001年に元パリ・オペラ座エトワールのモニク・ルディエールに見いだされ、フランス カンヌ・ロゼラハイタワーに留学。在学中にカンヌ・ジュヌ・バレエのツアーに参加する。2004年10月Kバレエ カンパニーに入団。『ドン・キホーテ』のバジル役で主演デビュー後、『白鳥の湖』『シンデレラ』『ロミオとジュリエット』『くるみ割り人形』『ジゼル』『海賊』『カルメン』などの主要作品で主演を担う。2015年よりプリンシパルを務める。TVドラマや映画、CMへの出演、ミュージカル出演など、バレエダンサーの枠にとらわれず、様々なメディアで活動の場を広げている。

 

 

誰もが知る、世紀の悲恋物語を豪華キャストで!

©Ken Howard / Metropolitan Opera

グノー《ロメオとジュリエット》

上映時間:3時間28分

指揮:プラシド・ドミンゴ

演出:ギイ・ヨーステン

出演:アンナ・ネトレプコ、ロベルト・アラーニャ

 

METライブビューイング
2017-18
ラインナップ

pagetop