歌舞伎アカデミー こども歌舞伎スクール 寺子屋

松竹

9期生の募集は2022年冬頃より

03-5550-1678 受付時間:平日10:00~18:00(※木曜を除く)

お問合せはコチラ

木挽町わかば座

歌舞伎、たのしい!
中学部門歌舞伎コース 2021年度成果披露公演「木挽町わかば座」を開催しました!

 3月26日(土)・27日(日)、歌舞伎座ギャラリーの木挽町ホールにて、中学部門歌舞伎コースの2021年度成果披露公演「木挽町わかば座」を開催しました。今回は、「木挽町わかば座 特別トークショー」と、二世片岡秀太郎先生(前寺子屋統括講師)監修のもと歌舞伎コース生徒が出演した『菅原伝授手習鑑 車引』を上演しました。

 

 

1_all.jpg

 

 「木挽町わかば座 特別トークショー」26日14時30分開演の回と17時30分開演の回には中村壱太郎さんがご出演され、『車引』の江戸と上方の演出の違いや秀太郎先生との思い出、さらに、過去に寺子屋生徒とも共演した袴歌舞伎『四勇士 友と共にあめアメふれフレ』についてのお話も飛び出しました。

 

 27日14時30分開演の回では、統括講師の中村雀右衛門先生がご登壇され、雀右衛門先生が歌舞伎に携わるうえでの心得や、女方を演じるうえでの動きのコツなど、深い芸談も飛び出しました。昨年より新たに統括講師としてご着任いただいた雀右衛門先生の、寺子屋に対する印象や思いなど、話題がふくらみました。

 

 27日17時30分開演の回では、統括講師の中村梅玉先生がご登壇され、寺子屋設立当時より秀太郎先生とともに統括講師をおつとめになられている梅玉先生から、設立当時の思い出、これまでの寺子屋でのお稽古や生徒たちに対する印象、そしてこれからの寺子屋にかける思いなど、深い胸の内をお話しいただきました。

 

 

2_all.jpg

 

 今回生徒たちが課題として取り組んだ『車引』は、12名の出演生徒が2班に分かれ、前寺子屋統括講師・二世片岡秀太郎先生の監修のもと上方の演出で上演されました。実際のお稽古には、片岡千壽さん、片岡千次郎さん、中村翫政さんにお越しいただき、これまで秀太郎先生から教わった内容をもとに、せりふや動きに込められたその役柄の心情までしっかりと教えていただきました。

 

 歌舞伎の古典作品ならではの様式美が凝縮され、みどころたっぷりの『車引』の世界観を、約1年間、日々切磋琢磨しながらお稽古を重ねてきた生徒たち。三つ子の兄弟、梅王丸、松王丸、桜丸、そして時平、杉王丸、金棒引藤内、それぞれ個性的な役柄をよく研究し、せりふの意味や感情を大切に演じました。最後は出演者全員で引き締まった表情で客席に向かい三方礼をして幕となると、生徒たちの熱演に、会場からは惜しみない拍手が送られました。

 

 

1_umeou.jpg1_matsuou.jpg1_sakuramaru.jpg

 

 

1_shihei.jpg1_sugiou.jpg1_kanabou.jpg

 

 

 

 

 『車引』を木挽町ホールで上演するにあたり、時平の牛車を舞台袖から登場させるという本興行とは異なる演出を取り入れ、衣裳は役に合わせて色味を考えた紋付袴を着用するなど、工夫をして実施した本公演。(今回の『車引』のためにつくってくださった牛車や、使用している小道具は、以前のお稽古レポートでもご紹介しました!)竹本、長唄、鳴物の音楽家の皆様のご協力により、すべて生の音楽で上演し、狂言作者や附打、後見としてお入りいただいた皆様にも、舞台稽古から本番まで、生徒たちの舞台をお支えいただきました。ご指導いただいた先生方、そして大道具、小道具、衣裳、照明、撮影等、数多くのスタッフの皆様にご協力いただき、無事に「木挽町わかば座」を開催することができました。

 

 『車引』を監修していただいた秀太郎先生には、寺子屋設立当時より、生徒たちへ向けて温かく時に厳しいご指導をしていただきました。秀太郎先生の歌舞伎に向けられる熱い思いを受けた生徒たちは、これからも歌舞伎の面白さや日本の伝統文化の素晴らしさを「木挽町わかば座」を通して発信していきます。今回の公演で卒業を迎えた生徒たちも、これまでの教えを胸に、次のステップへ向けて大きく飛躍してくれることでしょう。次回の「木挽町わかば座」もお楽しみに!

 

 

2_umeou.jpg2_matsuou.jpg2_sakuramaru.jpg

 

 

2_shihei.jpg2_sugiou.jpg2_kanabouhiki.jpg

 

 

 

 

 

 本公演は、女子舞踊コースの公演「寺子屋乙女かぶき『本朝不思議之國 夢逢姫』」と合わせて、歌舞伎オンデマンドにて4月22日(金)より配信開始!生徒たちの熱い舞台をどうぞ配信でもお楽しみください。

 

 

 

配信に関する詳細はこちらから

 

 

公演情報は下記リンクよりご確認ください!

 

ya-bo.png

木挽町わかば座『菅原伝授手習鑑 車引』:https://www.shochiku.co.jp/terakoya/news/2021/12/post-142.html

 

 

faq_terako.png

寺子屋乙女かぶき『本朝不思議之國 夢逢姫』:https://www.shochiku.co.jp/terakoya/news/2021/12/post-143.html

 

 

 

 

 

 寺子屋お知らせメールサービス        

HPの「お知らせ」を更新した際にメールでお知らせします。

メールアドレス(terakoya@shochiku.co.jp
までお名前と「メールでのお知らせ希望」と記載の上、ご送信ください。

 

 

百桃かたり

小学生によるオリジナル舞踊劇『贋作桃太郎 百桃かたり』

詳細はこちら
夢逢姫

女子生徒による 寺子屋乙女かぶき『本朝不思議之國 夢逢姫』

詳細はこちら
木挽町わかば座

中学生による演目の解説、名作歌舞伎公演

詳細はこちら
ニュース

公演に関するお知らせ

詳細はこちら

ホーム寺子屋とはお知らせお稽古先生紹介生徒募集歌舞伎子役とはよくある質問


個人情報保護方針

© SHOCHIKU Co.,Ltd. All Rights Reserved.

このページのトップへ