• お知らせ
  • 平成24年11月南座錦秋新派公演『麥秋』文化庁芸術祭賞【優秀賞】受賞のお知らせ

お知らせ

2012.12.25

平成24年11月南座錦秋新派公演『麥秋』文化庁芸術祭賞【優秀賞】受賞のお知らせ

京都南座の平成24年11月「錦秋新派公演」にて上演致しました、山田洋次監督の脚本・演出による『麥秋(ばくしゅう)』が、
平成24年度文化庁芸術祭賞【優秀賞】を受賞致しました。



平成24年度(第67回)文化庁芸術祭賞 優秀賞 受賞

◆区分:
演劇部門 【優秀賞】 (関西参加公演の部)

◆受賞対象:
錦秋新派公演における『麥秋』の成果

◆受賞理由:
山田洋次の脚本・演出による『麥秋』は、劇団新派の持ち味が引き出された舞台と言える。娘に縁談が持ち上がる一家の日常を丁寧に描きつつ、家族の絆や人の情、昭和という時代を細やかに映し出した。確かな演技、端正な所作が光るアンサンブルの利いた芝居に、山田演出の冴えを感じさせる。庶民の目線で幸せとは何かを問い掛ける、穏や かで温かな劇世界が高い評価を集めた。



『麥秋』に続きまして山田洋次監督の脚本・演出、劇団新派が総力を挙げてお贈りする次回舞台作品『東京物語』は、
平成25年7月京都南座 七月新派公演にて上演致します。
大いにご期待下さいますようご案内申し上げます。


arrow03.png 京都四條 南座7月『東京物語』公演情報はこちら