• お知らせ
  • 京都四條 南座 耐震補強計画の進捗に関するお知らせ

お知らせ

2017.02.27

京都四條 南座 耐震補強計画の進捗に関するお知らせ

 松竹株式会社(東京都中央区 代表取締役社長:迫本淳一)が保有、経営する直営劇場、京都四條 南座(京都市東山区)につきましては、改正耐震改修促進法による耐震診断を実施した結果、一部において耐震性能の基準値を満たしていないことが判明し、昨年2月より一時休館致しております。

 この間、耐震性能の基準値を満たし安全性向上を図るための工事の検討を重ねまして、現在は耐震補強工事の詳細な設計作業を進めている段階です。また建物内では、すでに補強工事の本格着工に必要となる準備工事(内装設備等の解体撤去工事等)に先行着手し、併せて補強工法に関する具体的検証作業等も進めております。

 今後につきましては、耐震設計作業が完了次第、第三者による耐震補強計画の認定を経た後、今夏を目途に本格的な耐震補強工事に着手する予定です。また今回の改修計画は耐震補強工事に加えて、劇場設備の更新工事も併せて検討致しておりますが、その設計作業には今暫く時間を要します。そのため改修工事計画の全体概要は、あらためて発表させていただきます。
 昭和4年の建築以来、京都の歴史的景観に溶け込み長年に亘ってご愛顧賜りました現在の南座を保存活用し次代へ継承発展するために、耐震補強と設備改修を基本とした大規模改修工事を計画しております。皆様に安全安心かつ快適にご観劇いただける劇場として新たに開場するための改修計画を引き続き進めて参りますので、何卒ご理解賜りますよう宜しくお願い申し上げます。



【南座の演劇興行等に関するお問合せ先】
松竹株式会社 
京都四條 南座 事務所
TEL:075-561-1155 FAX:075-531-6222

【南座の建物や今後の改修計画等に関するお問合せ先】
松竹株式会社 不動産部 施設室
TEL:03-5550-1536 FAX:03-5550-1641