大阪松竹座11月

印刷する
松竹新喜劇 錦秋公演
画像を拡大する

松竹新喜劇 錦秋公演

2017年11月17日(金)~24日(金)

昼の部:11:00~
夜の部:15:30~

チケット好評発売中!

【料金(税込)】
1等席:10,000円
2等席:6,000円
3等席:4,000円

【団体のお申込み・お問い合わせ】
大阪松竹座営業課 06-6214-2212

日程 昼の部 夜の部
11月17日(金) 貸切 15:30
11月18日(土) 11:00 15:30
11月19日(日) 11:00 貸切
11月20日(月) 11:00 15:30
11月21日(火) 貸切 貸切
11月22日(水) 11:00 貸切
11月23日(木) 11:00 貸切
11月24日(金) 11:00 15:30

 

見どころ


 
澁谷    天外    原案
   影人    脚本
門前    光三   演出
川浪   ナミヲ   
一、
 
新・親バカ子バカ
大阪で薬品会社を運営するワンマン社長は、少々変わった一人息子のことで頭を悩ませていた。ちょっとオタクな、しかし明るく素直な性格の息子が、出会った人の縁をきっかけに親子の関係を修復していく…  
昭和の喜劇王・藤山寛美が全国に名を轟(とどろ)かせた「親バカ子バカ」が21世紀を舞台に復活! 
孫の藤山扇治郎が息子役に挑戦し、父親役の渋谷天外とがっぷり組み合う新作喜劇です。


   
 
中田    竜雄    合作
淀橋    太郎   
直志   脚色
米田    亘    演出
二、
 
帰ってきた男
博徒一家の海老江の万吉は流罪から赦免、大坂に戻るも一家は解散、縄張りは他の一家に売られていた。その落とし前をつけるために、万吉は縄張りを売った身内のもとへ単身乗り込んでいくのだが…  
昭和期には「金語楼純情日記 珍遊侠伝」の名で映画化もされた本作品。
上方の昔気質のやくざ者の〝お礼参り〟が、とんだ珍道中になっていく爆笑喜劇です。


キャスト

 

 
渋谷 天外
 
藤山 扇治郎
 
髙田 次郎
小島 慶四郎
井上惠美子
 
曽我廼家八十吉
曽我廼家寛太郎
曽我廼家玉太呂
 
江口 直彌
川奈美 弥生
 
梅垣 義明
大津 嶺子
曽我廼家文童

 

10月5日(木)10:00よりWeb・電話受付開始

お電話からご購入チケットホン松竹(午前10時~午後6時・当日券はご予約いただけません)
  • パソコンからご購入チケットWeb松竹(24時間受付)
  • スマホからご購入チケットWeb松竹(24時間受付)
  • 携帯からご購入チケットWeb松竹携帯版(24時間受付)

(パソコン・携帯電話より24時間受付 発売初日は10:00から)

松竹歌舞伎会へのご入会で、先行発売をはじめとする会員限定の7大特典がご利用いただけます!
公演予定(演目・出演者・期間・料金等)は予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。