平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

各劇場切符売り場窓口におけるチケット販売、引取等の業務・切符引取機の稼働時間につきましては下記の通りとなります。

※状況により営業時間の変更等の可能性もございます。

◆劇場窓口、切符引取機、歌舞伎・演劇チケット購入に関する営業時間について
詳細はこちら(558 KB)PDF

 

歌舞伎オンデマンドにて「三月大歌舞伎」の見逃し配信を4月26日(金)正午から開始いたします!

演目、料金等詳細は販売開始とともにこちらのページにてお知らせいたしますので、
ご案内まで今しばらくお待ちください。

 

※配信内容は予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

※現在配信中のコンテンツ一覧は、こちらからご確認ください。

 

※動画を視聴する際には、動画視聴サイトへ移動後、会員登録(メールアドレスの登録等)/ログインが必要となります。
※いずれも期間限定配信です。配信期間は、各コンテンツの視聴ページでご確認ください。
※各コンテンツにつきまして、事情により前ぶれなく配信中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

 

歌舞伎オンデマンドに新しいコンテンツが追加されました。

「三月大歌舞伎」より

◎『菅原伝授手習鑑 寺子屋』 視聴料金:3,300円(税込)

◎『傾城道成寺』 視聴料金:1,980円(税込)

◎『元禄忠臣蔵 御浜御殿綱豊卿 視聴料金:3,300円(税込)

【通常版本編+イヤホンガイド「Web講座」】『御浜御殿綱豊卿』 視聴料金:3,700円(税込)

◎『通し狂言 伊勢音頭恋寝刃』 視聴料金:3,850円(税込)

◎『六歌仙容彩 喜撰』 視聴料金:2,750円(税込)

 

お得な〈昼の部〉〈夜の部〉セット販売も!

〈昼の部〉セット 視聴料金:7,980円 単品購入より600円お得!

▶『菅原伝授手習鑑 寺子屋』

▶『傾城道成寺』

▶『元禄忠臣蔵 御浜御殿綱豊卿』

 

〈夜の部〉セット 視聴料金:6,200円 単品購入より400円お得!

▶『通し狂言 伊勢音頭恋寝刃』

▶『六歌仙容彩 喜撰』

 

※コンテンツ一覧は、こちらからご確認ください。

 

※動画を視聴する際には、動画視聴サイトへ移動後、会員登録(メールアドレスの登録等)/ログインが必要となります。
※いずれも期間限定配信です。配信期間は、各コンテンツの視聴ページでご確認ください。
※各コンテンツにつきまして、事情により前ぶれなく配信中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

現存する日本最古の芝居小屋から 初の生配信!

松本幸四郎が金丸座の舞台裏をご案内!『こんぴら歌舞伎』の魅力に迫る特典映像も!

“こんぴらさん”で有名な四国香川県琴平町にある、国指定重要文化財「旧金毘羅大芝居(金丸座)」。今から189年前の天保6年(1835)、江戸時代後期に建てられたこの劇場は現存する日本最古の芝居小屋です。その古き良き芝居小屋で昭和60年(1985)に『四国こんぴら歌舞伎大芝居』が復活を遂げて以降、全国から歌舞伎ファンが訪れ、四国路に春を告げる風物詩として長く愛されてきました。そしてこの春、コロナ禍を経て5年ぶりに『こんぴら歌舞伎』が帰ってきました!耐震補強工事を経て、新たに生まれ変わった金丸座にて、「令和の大改修 落とし」公演と銘打ち、松本幸四郎、中村雀右衛門、中村鴈治郎ほか豪華俳優陣が集結!金丸座でしか味わえない芝居小屋らしい演出を凝らした舞台を絶賛上演中です。

そしてこの度、皆様からの待望の声にお応えし、4月20日(土)公演を第一部・第二部ともに「歌舞伎オンデマンド」「楽天TV」にて生配信することが決定いたしました!江戸時代の芝居小屋ならではの人力の廻り舞台や、花道上のかけすじを使った宙乗り、肩を寄せ合いひしめき合う客席との掛け合い―。まるで江戸時代にタイムトリップしたかのような、芝居小屋の風情たっぷりの舞台をお届けいたします!

さらに、配信チケットをご購入いただくと【配信限定】の特典映像「ようこそ金丸座へ」もご視聴いただけます!松本幸四郎が金丸座の舞台裏を案内する「バックステージ・ツアー」や、中村雀右衛門、中村鴈治郎ら出演者と『こんぴら歌舞伎』を支える関係者が語る「スペシャルインタビュー」琴平町で開催された「お練り」や「舞台稽古」など、ここでしか見られない『こんぴら歌舞伎』の魅力をふんだんにご紹介いたします。

第一部・第二部まとめてお得にご視聴いただけるセット販売も実施!ぜひ生配信を通じて、“歌舞伎の町”琴平へ旅した気分で情緒あふれる芝居をお楽しみください!

 

こんぴら歌舞伎 生配信 概要

【配信日時】
〈第一部〉4月20日(土) 11:00生配信
〈第二部〉4月20日(土) 15:00生配信
※公演の状況によって開始時間が前後する場合がございます。
※生配信の公演開始15分前頃より視聴ページを開場。公演開始まで待機画面を配信。

【見逃し配信】4月21日(日) 11:00~5月6日(祝) 23:59

配信限定の特典映像付き!「ようこそ金丸座へ」 視聴期間:4月20日(土) 0:00~5月6日(祝) 23:59
※すべての視聴チケットに舞台映像の他に、第一部・第二部で同一の特典映像が付きます。
※歌舞伎オンデマンド(MIRAIL)にて、第一部・第二部セットをご購入の方はシステムの都合で特典映像が2つ表示されますが、内容は同一となります。ご了承ください。

【チケット販売】5月6日(祝) 20:00まで販売
〈第一部・第二部セット〉9,000円+システム利用料220円(税込)
〈第一部〉4,800円+システム利用料220円(税込)
〈第二部〉4,800円+システム利用料220円(税込)

【配信プラットフォーム】

歌舞伎オンデマンド

※ご視聴には歌舞伎オンデマンド連携の配信プラットフォーム「MIRAIL(ミレール)」の会員登録(無料)/ログインが必要です。「MIRAIL(ミレール)」配信作品の購入/視聴方法/よくあるご質問はこちらをご参照ください。

楽天TV

※ご視聴には「楽天TV」の会員登録(無料)/ログインが必要です。「楽天TV」のライブ配信作品の購入/視聴方法はこちらをご参照ください。

◎なお、「こんぴら歌舞伎」は上演翌月の歌舞伎オンデマンド(ミレール)での配信は予定しておりません。大変恐れ入りますが、生配信での購入をご検討くださいますようお願い申し上げます。

 

特典映像「ようこそ金丸座へ」とは?

▶松本幸四郎がご案内!
「金丸座バックステージ・ツアー」

▶「スペシャルインタビュー」
出演者・関係者が語る『こんぴら歌舞伎』の魅力

▶香川県琴平町での「お練り」セレモニー

▶都内の稽古風景や金丸座での舞台稽古など一部公開!

▶コロナ禍を経て5年ぶり、ついに迎えた舞台初日の賑わい  など多数の貴重な映像を収録!

視聴期間:4月20日(土)0:00~5月6日(祝)23:59
※すべての視聴チケットに第一部・第二部で同一の特典映像が付きます。
※歌舞伎オンデマンド(MIRAIL)にて、第一部・第二部セットをご購入の方はシステムの都合で特典映像が2つ表示されますが、内容は同一となります。ご了承ください。

 

公演情報

2024年4月5日(金)~21日(日) 旧金毘羅大芝居(金丸座)

【出演者】松本幸四郎、中村壱太郎、大谷廣太郎、市川染五郎、中村吉之丞、松本錦吾、中村亀鶴、
中村鴈治郎、中村雀右衛門

【第一部】
〈伊賀越道中双六 沼津〉
雲助平作=中村鴈治郎、娘お米=中村壱太郎、荷持安兵衛=市川染五郎、池添孫八=中村亀鶴、
呉服屋十兵衛=松本幸四郎

東海道を旅する呉服屋十兵衛は、沼津の街道で出会った雲助の平作から頼み込まれ、荷物を預けます。しかし、年老いた平作の足取りはおぼつかず、木の根につまづき足の爪を剝がしてしまい、十兵衛は印籠の薬で手当てをします。先を急ぐ十兵衛でしたが、平作の娘お米に見惚れて平作の家に立ち寄ることに。その夜、皆が寝静まった頃、お米が印籠を盗もうとしたことから、十兵衛は驚くべき真実を知り…。
前半の可笑しみのある旅の雰囲気が一変、後半は親子の悲しい運命が明らかになります。武士の仇討ちに巻き込まれた、庶民の悲劇と人情が時代を超えて胸を打つ、義太夫狂言の名作をご堪能ください。

〈羽衣〉
天女=中村雀右衛門、伯竜=市川染五郎

駿河の国、三保の松原。松の木にかかった美しい羽衣を見つけた漁師の伯竜は我が家へ持ち帰ろうと手に取ります。そこへ美しい天女が呼び止め、羽衣を返して欲しいと頼むのでした。伯竜は衣を返し、その代わりに天女の舞を望みます。優雅な舞を見せた天女は、やがて天へと昇って行くのでした。
本作は、有名な「羽衣伝説」を題材とした長唄の舞踊です。優雅で幻想的な美しさをご堪能ください。

【第二部】
〈松竹梅湯島掛額〉
紅屋長兵衛=松本幸四郎、八百屋お七=中村壱太郎、小姓吉三郎=市川染五郎、長沼六郎=中村吉之丞、
同宿了念=大谷廣太郎、月和上人=松本錦吾、若党十内=中村亀鶴、釜屋武兵衛=中村鴈治郎、
お七母おたけ=中村雀右衛門

ここは本郷駒込の吉祥院、「紅長(べんちょう)」の名で知られる紅屋長兵衛たちが木曽の軍勢から逃れるために避難しています。紅長は、居合わせた八百屋の娘お七が、小姓の吉三郎との叶わぬ恋に嘆く様子を見て慰めます。そこへやってきたのはお七を愛妾にと望む源範頼の命を受けた釜屋武兵衛と長沼六郎。紅長はお七を詮議から逃すため隠しますが…。
吉祥院の騒動からしばらく経った雪の宵。愛しい吉三郎に会いたい一心のお七は、閉じられた木戸を開けるために火の見櫓へ上り…。
「吉祥院お土砂の場」は、かけると身体がぐにゃぐにゃになるという“お土砂”という粉を使って、紅長がお七の恋を手助けしようと、面白おかしく活躍する姿がみどころ。がらりと変わり、次の「四ッ木戸火の見櫓の場」では、降りしきる雪のなか、「人形振り」の演技でお七が恋に一途な思いを表現します。趣向あふれる二場面をご覧いただきます。

〈教草吉原雀〉
鳥売りの女実は雀の精=中村雀右衛門、鳥刺し実は鷹狩の侍=松本幸四郎、
鳥売りの男実は雀の精=中村鴈治郎

江戸の吉原仲之町へやって来たのは男女の鳥売り。二人は生き物を放つ放生会の由来や廓の間夫と女郎の様子を踊ってみせます。そこへ鳥刺しも加わり賑やかになりますが、鳥刺しは鳥売りの様子を怪しみます。鳥刺しが詰め寄ると、鳥売りの男女は雀の精の本性を顕し…。
葭切(よしきり)の異名をもつ「吉原雀」を吉原の遊客に見立てて、鳥売りの男女がその様子を艶やかに踊る長唄の舞踊です。今回は鳥刺しが絡んでの、大時代で派手な演出をお楽しみください。

詳細な公演情報はこちら

『こんぴら歌舞伎』生配信の販売ページはこちら↓

 

 

※メールアドレスの入力間違いが増えております。ご登録に誤りがないか、今一度ご確認ください。
※クーポンの入力は不要でお買い求めいただけます。

※スマートフォン・タブレット端末にてご購入の場合、再生にはMIRAIL(ミレール)アプリが必要です。
アプリをダウンロード後、ご登録いただいたアカウントでログインしていただき、ライブラリよりご視聴ください。

 

『こんぴら歌舞伎』生配信 視聴期間

生配信当日:
〈第一部〉4月20日(土) 11:00生配信~ライブ配信終了まで
〈第二部〉4月20日(土) 15:00生配信~ライブ配信終了まで

アーカイブ配信:4月21日(日) 11:00~5月6日(祝) 23:59

配信限定の特典映像付き!「ようこそ金丸座へ」 視聴期間:4月20日(土) 0:00~5月6日(祝) 23:59
※すべての視聴チケットに舞台映像の他に、第一部・第二部で同一の特典映像が付きます。
※歌舞伎オンデマンド(MIRAIL)にて、第一部・第二部セットをご購入の方はシステムの都合で特典映像が2つ表示されますが、内容は同一となります。ご了承ください。

 

 

よくあるご質問

Q:MIRAIL(ミレール)のアプリをダウンロードしたのに「購入ボタン」がありません。
A:作品の購入はPC、またはスマートフォンのWeb版サイトにて購入が可能です。アプリから作品の購入はできませんのでご注意ください。

Q:WEBサイトで購入後、スマートフォンで動画が再生できません。
A:スマートフォン・タブレット端末からの再生には、MIRAIL(ミレール)アプリが必要です。
アプリをダウンロード後、ご登録いただいたアカウントでログインしていただき、ライブラリよりご視聴ください。

Q:アプリはどこからインストールできますか。
A:スマートフォン・タブレット端末の場合、下記よりインストールください。または、AppStoreとGooglePlayより「MIRAIL」または「ミレール」と検索いただきインストールをお願い致します。

AppStore
GooglePlay

テレビの場合、GooglePlay、Amazon アプリストアより「MIRAIL」または「ミレール」と検索いただきインストールをお願い致します。

Q:アプリの「ライブラリ」に購入した作品が表示されません。
A:アプリにログインをされていない可能性がございます。アプリ画面右下の「マイページ」よりログインをしてください。
※作品をレンタル・ご購入されたアカウントで必ずログインをしてください。

Q:ログインをしましたが「ライブラリ」に購入した作品が表示されません。
A:ログインをしているアカウントが、作品を購入されたアカウントとは異なっている可能性がございます。
メールアドレスをご確認いただき、再度作品を購入されたアカウントでログインをしてください。
外部サービスで会員登録とご購入をされている場合は、外部サービスのログインボタン(「〇〇でログイン」のボタン)をクリックしてログインをしてください。

Q:配信をテレビで視聴することはできますか。
A:推奨環境であればご視聴が可能です。以下が推奨環境となりますので、該当機器でご視聴をお願いいたします。

■パソコン
【推奨OS/ブラウザ】
Windows10/最新バージョンのGoogle Chrome、MicrosoftEdge
MacOS X ver 10.11以降/最新バージョンのGoogle Chrome、Safari12

■スマートフォン・タブレット
【推奨OS/ブラウザ】
iOS14以降/Safari(標準ブラウザ)
Android6以降/Chrome(標準ブラウザ)
※視聴にはアプリが必要となります。

■テレビ
【推奨OS・推奨端末】
AndroidTV OS8以上
FireTV Stick 第3世代以上
FireTV Stick 4K
FireTV Cube 第2世代以上
※Chromecastには現在対応しておりません。

 

そのほかのご質問・お問い合わせ

歌舞伎オンデマンド(MIRAIL) ヘルプ
株式会社ビデオマーケット お問い合わせフォーム
平日10:00 ~ 17:00(土・日・祝日・年末年始は休業)

 

どこでも歌舞伎公式X(旧Twitter)アカウント

歌舞伎オンデマンドの新着配信やチケット発売など最新の情報をお届けします。ぜひフォローください!

※X(旧Twitter)の登録方法、フォローの仕方など詳細は ヘルプセンターをご参照ください。

Cherry blossoms are the symbol of spring in Japan, and the beautiful scenery of spring has long been loved by the Japanese people. Did you know that cherry blossoms are also used effectively in various kabuki productions?

KABUKI ON DEMAND will introduce a total of five works, including the newly added "KYŌKANOKO MUSUME NININ DŌJŌJI", under the title "Kabuki Cherry Blossoms".

This spring, why don't you enjoy Japanese "cherry blossoms" at their height while watching the traditional performing art that is kabuki?

日本の春のシンボル「桜」。美しいその風景は、はるか昔から日本人に愛されてきました。そして、日本の伝統芸能・歌舞伎の舞台にも、様々な作品で効果的に「桜」が使われていることをご存じでしょうか?

歌舞伎オンデマンドでは 'Kabuki Cherry Blossoms' と題し、新たに配信ラインナップに追加された『京鹿子娘二人道成寺』を始めとする全5演目の作品をご紹介していきます。

この春は、満開の桜とともに、ぜひ歌舞伎のお芝居でも日本の「桜」を楽しんでみませんか?

Discover more about kabuki online! For more information, please click here.

配信作品の視聴方法など、詳細はこちらのバナーよりご確認ください。

 

['Two Maidens at Dōjōji Temple'] /『京鹿子娘二人道成寺』

*PRICE: 1,000 yen
*With secondary audio in English /英語副音声付き
*Not available in Japan /海外限定配信

“NININ DŌJŌJI”. "KYŌKANOKO MUSUME DŌJŌJI" is one of the greatest dances in the kabuki repertoire, and "NININ DŌJŌJI", performed here by the two 'onnagata' female role specialists, Bandō Tamasaburō and Onoe Kikunosuke, is a famous variation on the theme. When the curtain rises, the cherry blossoms are in full bloom. The costumes of the two maidens, both named Hanako, which are changed several times on stage, are also decorated with cherry blossom patterns. The stage is a visual spectacle and is full of cherry blossoms. 🌸→Click here to purchase.

歌舞伎舞踊屈指の大曲『京鹿子娘道成寺』を、坂東玉三郎と尾上菊之助の二人で踊る趣向の『二人道成寺』。幕が上がると咲き誇る満開の桜。舞台上で数回変化する二人の花子の衣裳にも、桜模様が描かれています。まさに桜づくしの絢爛豪華な舞台です。 🌸→ご購入はこちら

 

['Sukeroku, the Flower of Edo'] /『助六由縁江戸桜』

*PRICE: 1,800 yen (Purchase in Japan: 1,980 yen [tax included])
*With secondary audio in English /英語副音声付き

The chic and glamorous Edo kabuki play "SUKEROKU YUKARI NO EDO ZAKURA" is a great classic in kabuki. Sukeroku, the most famous chivalrous townsman in Edo, here played by Ichikawa Danjūrō XII, appears on stage in the central avenue of the Yoshiwara Pleasure Quarters, where cherry blossoms are in full bloom. Sukeroku appears along the hanamichi wearing his high geta clogs, and displays his graceful movements and form in a famous ‘entry dance’. The oiran (courtesan) procession of Agemaki, played by Bandō Tamasaburō, is also truly gorgeous. This is a play full of highlights reflecting the best of Edo kabuki. 🌸→Click here to purchase.

粋で華やかな江戸歌舞伎『助六由縁江戸桜』。桜が咲き誇る吉原仲之町を舞台に、十二世市川團十郎扮する江戸一番の男伊達・助六が登場。高下駄を鳴らしながら花道から登場し、流麗な所作と形を見せます。坂東玉三郎演じる揚巻の花魁道中もまさに絢爛豪華。江戸歌舞伎の華ともいえるみどころ満載の舞台です。 🌸→ご購入はこちら

 

['Yoshitsune and the Thousand Cherry Trees'] /『義経千本桜 川連法眼館』

*PRICE: 1,000 yen (Purchase in Japan: 1,100 yen [tax included])
*With secondary audio in English /英語副音声付き

"YOSHITSUNE SENBON ZAKURA" is one of the three great masterpieces of kabuki that came from the puppet theater. The scene set at 'The Mansion of the Priest Kawatsura' depicts the love between mother and son, with Kitsune Tadanobu (actually the fox Genkurō Kitsune in disguise), played by Onoe Kikugorō, at the center. The Priest Kawatsura’s mansion on Mount Yoshino, a famous cherry blossom viewing spot, is decorated with cherry blossom patterns throughout. At the end of the play, Genkurō Kitsune happily returns to his old home amidst cherry blossoms in full bloom. 🌸→Click here to purchase.

歌舞伎三大名作のひとつ『義経千本桜』。川連法眼館の場では、尾上菊五郎扮する狐忠信(実は源九郎狐)を中心に、親子の情愛を描き出します。桜の名所・吉野山にある川連法眼の館には桜の模様が随所にあしらわれています。幕切れでは満開の桜のなか、源九郎狐が嬉々として古巣へ帰っていきます。 🌸→ご購入はこちら

 

['Pulling the Carriage Apart'] /『菅原伝授手習鑑 車引』

*PRICE: 800 yen (Purchase in Japan: 880 yen [tax included])
*With secondary audio in English /英語副音声付き

The third play of the three great kabuki masterpieces that come from the puppet theater, "SUGAWARA DENJU TENARAI KAGAMI", features the three brothers, Matsuōmaru, Umeōmaru, and Sakuramaru, and offers the beauty of kabuki style in an eye-catching and gorgeous performance. The beauty and power of the three brothers when they stand side by side is eye-catching, with their costumes decorated with designs of pine, plum, and cherry blossoms. Their faces are painted in the makeup called kumadori (shading), and they each strike mie poses that represent their individual characteristics. Sakuramaru will be played by Nakamura Shikan VII, Umeōmaru by Nakamura Kichiemon, and Matsuōmaru by Matsumoto Hakuō. 🌸→Click here to purchase.

歌舞伎三大名作『菅原伝授手習鑑』の三段目にあたる本作は、松王丸、梅王丸、そして桜丸という三兄弟が活躍し、目にも華やかな歌舞伎の様式美をお楽しみいいただける作品です。三兄弟の性質を表す隈どりや見得、松、梅、桜の意匠が散りばめられた装束など、三人が並んだ時の美しさや迫力は目を惹きます。桜丸は七世中村芝翫、梅王丸は中村吉右衛門、松王丸は松本白鸚が演じます。 🌸→ご購入はこちら

 

['The Five Thieves'] /『弁天娘女男白浪』

*PRICE: 1,000 yen (Purchase in Japan: 1,100 yen [tax included])
*With secondary audio in English /英語副音声付き

In the "Inasegawa Seizoroi" scene from the popular sewamono play "BENTEN MUSUME MEO NO SHIRANAMI", five thieves appear in matching costumes amidst falling cherry blossoms in full bloom. Under the cherry trees, each of the five thieves delivers a famous passage of dialogue, and the famous scene perfectly illustrates the stylistic beauty of kabuki where the stage is like a nishikie (colored woodblock print) that takes one's breath away. 🌸→Click here to purchase.

世話物の人気作『弁天娘女男白浪』の「稲瀬川勢揃いの場」では、満開の桜が舞い散る中、五人の白浪(盗賊)が揃いの衣裳で登場します。桜の散り際の美しさが際立つ錦絵さながらの舞台、五人それぞれの名台詞、歌舞伎の様式美が凝縮された名場面には思わず息を呑みます。 🌸→ご購入はこちら

◎A variety of other Kabuki videos are also available! For details on how to watch, please click here.
◎そのほか多彩な歌舞伎の舞台を配信中!ご視聴方法の詳細はこちらをご確認ください。

 

歌舞伎オンデマンドに新しいコンテンツが追加されました。

十八世中村勘三郎十三回忌追善
「猿若祭二月大歌舞伎」より

◎『新版歌祭文  野崎村』 視聴料金:3,300円(税込)

◎『釣女 視聴料金:3,300円(税込)

◎『籠釣瓶花街酔醒
吉原仲之町見染の場より立花屋二階の場まで』 視聴料金:3,300円(税込)

【通常版本編+イヤホンガイド「Web講座」】『籠釣瓶花街酔醒 』 視聴料金:3,700円(税込)

◎『猿若江戸の初櫓』 視聴料金:3,300円(税込)

◎『義経千本桜  すし屋』 視聴料金:3,300円(税込)

◎『連獅子』 視聴料金:3,300円(税込)

 

※コンテンツ一覧は、こちらからご確認ください。

 

※動画を視聴する際には、動画視聴サイトへ移動後、会員登録(メールアドレスの登録等)/ログインが必要となります。
※いずれも期間限定配信です。配信期間は、各コンテンツの視聴ページでご確認ください。
※各コンテンツにつきまして、事情により前ぶれなく配信中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

 

歌舞伎オンデマンドに新しいコンテンツが追加されました。

十八世中村勘三郎十三回忌追善
「猿若祭二月大歌舞伎」より

◎『新版歌祭文  野崎村』 視聴料金:3,300円(税込)

◎『釣女 視聴料金:3,300円(税込)

◎『籠釣瓶花街酔醒
吉原仲之町見染の場より立花屋二階の場まで』 視聴料金:3,300円(税込)

【通常版本編+イヤホンガイド「Web講座」】『籠釣瓶花街酔醒 』 視聴料金:3,700円(税込)

◎『猿若江戸の初櫓』 視聴料金:3,300円(税込)

◎『義経千本桜  すし屋』 視聴料金:3,300円(税込)

◎『連獅子』 視聴料金:3,300円(税込)

 

※コンテンツ一覧は、こちらからご確認ください。

 

※動画を視聴する際には、動画視聴サイトへ移動後、会員登録(メールアドレスの登録等)/ログインが必要となります。
※いずれも期間限定配信です。配信期間は、各コンテンツの視聴ページでご確認ください。
※各コンテンツにつきまして、事情により前ぶれなく配信中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

お知らせ