映画・アニメの世界

【作品データベース】東京キツド

作品情報

INTRODUCTION
上映時間・81分
当時天才少女と言われた美空ひばり主演の笑いと涙の物語。母を亡くした少女が紆余曲折の果てに実の父の下へ戻るまでを、美空ひばりの熱唱と共に描くホームドラマ。

STORY
流しの三平(川田晴久)と似顔絵師の新六(堺駿二)は同じアパートに住む富子(高杉たえこ)を巡り恋のライバルだった。ところがある日富子がマリ子(美空ひばり)という名の少女を連れてきた。マリ子はずっと母子家庭で育ってきたのだが、死んだと聞かされていた父親がアメリカから帰国し一緒に暮らすようになってもどうしても父親になじめなかった。その後母親が急逝した際、我慢できず以前親切にしてくれた富子を頼って家出してきたのだった。そんなマリ子を富子は受け入れ育てていこうと決心する。そんな馬鹿な話があるかと渋る新六をよそに三平はマリ子の父親になることを宣言。富子とマリ子の楽しい生活が始まる。しかしある日富子が自動車にはねられ死んでしまう。三平はマリ子をこのまま育てていこうと決意する。三平の流しに合わせて唄うようになったマリ子は、その可愛らしさと歌のうまさで行く先々のカフェ、キャバレーで人気者となる。そのことでずっとマリ子を捜していた父親に見つかり、家に引き戻されてしまう。しかしマリ子は再び家出し三平の元に逃げてくる。三平はマリ子の幸せのために父親の元に彼女を返す。父親の愛情にようやく気付いたマリ子は和解し、父親と共にアメリカに渡っていくのだった。

キャスト・スタッフ

- キャスト -
美空ひばり
川田晴久
堺駿二
高杉妙子
西条鮎子
榎本健一
- スタッフ -
原作:長瀬喜伴
監督:斉藤寅次郎
脚色:伏見晁
撮影:長岡博之
音楽:万城目正

配給:松竹
©1950松竹株式会社

ジャンル:現代劇