映画・アニメの世界

【作品データベース】顔

作品情報

INTRODUCTION
上映時間・123分
喜劇界を代表する女優、藤山直美主演、『どついたるねん』の阪本順治監督による人間ドラマ。殺人を犯した女性の逃避行を、人間味とユーモアを織り交ぜて描く快作。1982年に起こした松山ホステス殺人事件の犯人であり、犯行後およそ15年にわたる逃走劇で有名な福田和子の事件をベースにしている。

STORY
1995年1月。幼い頃から家に引きこもっている正子(藤山直美)は、母親が営むクリーニング店の二階で洋服のかけはぎの仕事をしながらひっそりと暮らしていた。ところが、そんな彼女の生活が母親の急死で一変する。通夜の晩、正子は仲の悪かった妹・由香里(牧瀬里穂)をはずみで殺害。香典袋を手に、35年間閉じこもっていた家を飛び出した。突然の大地震も手伝って逃亡に成功した正子は、離れて暮らす父親の行方を探してやって来た大阪を経て、やがて別府へ流れ着く。そこで、親切な中年女性・律子(大楠道代)に拾われた彼女は、律子の店でホステスとして働くことになるが、その仕事はそれまで内向的だった彼女の内面を変えていった。そして、いつしか生きる意欲を見出すようになった正子は、池田(佐藤浩市)という男にも秘かな想いを寄せるようになる。だが、律子の弟でヤクザ者の洋行が殺され、店に警察の捜査が入ったことから、彼女は再び逃亡生活を余儀なくされる。律子や池田に別れを告げ、小さな離島へ逃げる正子。しかし暫くすると、そこへも警察の追っ手は迫ってきた。捕まってなるものか。必死に逃げようと海へ飛び込んだ正子は、やっと覚えた平泳ぎで泳ぎ出す.

キャスト・スタッフ

- キャスト -
藤山直美
佐藤浩市
豊川悦司
岸部一徳
- スタッフ -
原案:宇野イサム
監督:阪本順治
脚本:阪本順治
脚本:宇野イサム
撮影:笠松則通

配給:松竹
©1999松竹株式会社/株式会社衛星劇場/株式会社毎日放送/株式会社セディックインターナショナル/KиHO

ジャンル:現代劇