映画・アニメの世界

【作品データベース】子ぎつねヘレン

作品情報

INTRODUCTION
上映時間・108分
原作は竹田津実のベストセラー「子ぎつねヘレンがのこしたもの」。獣医が経験した実話から生まれた、やさしさいっぱいの映画。北海道の大自然を舞台に目と耳の不自由な子ぎつねと少年の心の交流を描く愛と感動のストーリー。

STORY
太一(深澤嵐)が来るまでは、中学生になる娘の美鈴(小林涼子)と二人暮しだった診療所の獣医・矢島幸次(大沢たかお)は太一の母・律子(松雪やすこ)の恋人だった。矢島と結婚するつもりでいる律子が、ひと足先に8歳の太一を未来の父親に委ねたのだ。ある日、太一は、ひとりぼっちの子ぎつねにであった。待ち望んだ春の陽射しを浴びて緑に輝く北海道の大地で・・・・・・、太一は、そんな寂しげな子ぎつねに自分を重ねたのだ。その子ぎつねの異変に最初に気付いたのは矢島だった。子ぎつねは、矢島が目の前で手をひらひらさせても、音を立てても何の反応も示さないのだ。「まいったな・・・・・・。まるでヘレン・ケラーだ」目と耳が不自由な野生動物の行く末を心配する矢島のそんな一言から、太一は子ぎつねに「ヘレン」と名づけ、一生懸命に育てていく。しかし、咲き誇る黄色いタンポポが白い綿毛に変わる春の終わりにあまりにも早い別れが訪れた・・・・・・。

キャスト・スタッフ

- キャスト -
大沢たかお
松雪泰子
深澤嵐
小林涼子
吉田日出子
藤村俊二
- スタッフ -
原作:竹田津実
監督:河野圭太
脚本:今井雅子
撮影:浜田毅
音楽:西村由紀江

配給:松竹
©2006「子ぎつねヘレン」フィルムパートナーズ

ジャンル:現代劇