映画・アニメの世界

松竹ブロードウェイシネマ「42ndストリート」

東京 
東劇
109シネマズ二子玉川

埼玉
MOVIXさいたま

北海道
札幌シネマフロンティア

愛知
ミッドランドスクエアシネマ

大阪
なんばパークスシネマ

兵庫
神戸国際松竹

博多
T・ジョイ博多

作品情報

INTRODUCTION
本作は、1933年公開の大ヒット・ミュージカル映画『四十二番街』を舞台化した作品です。『四十二番街』は、ミュージカル映画の画期的な位置にありました。誰もが知りたいと思う、競争社会の裏側を描いていて、この作品に沢山の人達が影響されたと言っても過言ではありません。中でも、カレイドスコープ(万華鏡)の様な、群舞のダンサーを絶妙な上の位置から撮影しているシーンは必見です。これは、「バークレイ・ショット」と言われていて、今では大変有名な手法となりました。
 この映画を舞台化し、特別に撮影をしたのが、今回の『42ndストリート』です。撮影には何台もの高性能カメラを使用し、映画館でもお楽しみ頂ける映像に仕上げました。群舞シーンの本番では、約50人はいるであろう大人数のダンサー達が、生き生きと迫力たっぷりに踊りあげます。その姿は、一度観たら絶対に忘れられない光景です。そして、もう1つ忘れてはならないのは、「希望」と言うストーリーです。
 主役のペギーは、夢を胸に秘め、新しい世界へ飛び立とうとします。でもそこには、色々な困難が立ちはだかります。ペギーに限らず、誰だってそんな経験があるはずです。そんな時、「希望」と言う名の笑顔で前進して欲しい―。そんな願いがこの作品には込められています。世界中で大人気の『42ndストリート』で約2時間の旅行をお楽しみください!


STORY
今は心も体もボロボロに弱っているジュリアン・マーシュは、演出家として新作ミュージカルに全力投球していた。その最中、プレミア前日に、主演女優のドロシー・ブロックが怪我をしてしまう。その代役に選ばれたのは、群舞の中の一人である、ペギー・ソイヤーだった。厳しい世界で、果たしてジュリアンとペギーは成功出来るのであろうか……。

キャスト・スタッフ

- キャスト -
クレア・ハルス
ボニー・ラングフォード
トム・リスター他
- スタッフ -
演出・共同脚本:マーク・ブランブル
共同脚本:マイケル・スチュワート

配給:松竹 

関連動画

公式SNSアカウント

その他のおすすめ

映画

男はつらいよ お帰り 寅さん 今、君たちは幸せかい?―
新時代を生きる私たちのために 今、寅さんがスクリーンに蘇ります!
シリーズ開始から50年目の50作目。待望の『男はつらいよ』最新作の登場です!

2019年 12月27日(金) ロードショー

映画

シネマ歌舞伎『廓文章 吉田屋』 仁左衛門、玉三郎の名舞台が新作としてスクリーンに初登場!
2020年1月3日(金)公開

映画

シライサン その呪いは、“ただの怪談話”から始まった――。
鈴の音と共に不意にやってくる“それ”は、その名を知る者に次々と襲い掛かり、目をそらしたら、殺される。
その名を知ってしまったあなたは、この恐怖を乗り越えることができるのだろうか。
この冬、 “シライサン”があなたを死の恐怖へ引きずり込む…!

2020年1月10日(金)全国公開

映画

記憶屋 あなたを忘れない 『ツナグ』「義母と娘のブルース」の平川雄一朗監督が贈る、この冬最注目の感動大作。
1月17日(金)全国公開