映画・アニメの世界

母と暮せば

作品情報

STORY
「母さんはあきらめが悪いから、なかなか出てこられなかったんだよ」。
1948年8月9日、長崎。助産婦をして暮らす伸子(吉永小百合)の前に、3年前に原爆で亡くしたはずの息子・浩二(二宮和也)がひょっこり現れる。伸子は呆然とした。その日浩二の墓の前で「あの子は一瞬の間に消えてしまったの。もうあきらめるわ」と言ったばかりだったのだ。
「あなたは元気なの?」そう伸子が尋ねると、浩二は腹を抱えて笑い出した。「僕はもう死んでるんだよ。元気なわけないだろう」。
その日から、浩二は時々伸子の前に現れるようになった。二人は、楽しかった思い出話から他愛もないことまでたくさんの話をするが、一番の関心は、医学生だった浩二の恋人・町子(黒木華)のことだった。結婚の約束をしていた浩二を突然失ってしまい、心の行き場もないまま、この3年ずっと伸子を気にかけてくれる優しい娘だった。
「浩二、もし町子に好きな人が現れたら、あの子のことを諦めるしかないのよ。だって、あなたはもうこの世の人じゃないのだから。あの子の幸せも考えなきゃね」。伸子の言葉に、浩二は口を尖らせる。「町子には僕しかいないんだ」わかっているけれど、受け入れることができない浩二。伸子はそんな息子が愛おしかった。ふたりで過ごす時間は特別なものだった。奇妙だったけれど、楽しかった。その幸せは永遠に続くようにみえた――。

キャスト・スタッフ

- キャスト -
吉永小百合 二宮和也
黒木華 浅野忠信 加藤健一
広岡由里子 本田望結 小林稔侍 辻萬長 橋爪功
- スタッフ -
監督:山田洋次
音楽:坂本龍一
脚本/山田洋次 平松恵美子
企画/井上麻矢(こまつ座) プロデューサー/榎 望
撮影/近森眞史 美術/出川三男 照明/渡邊孝一 編集/石井巌 録音/岸田和美
題字:100%ORANGE

関連動画

公式SNSアカウント

その他のおすすめ

映画

護られなかった者たちへ そして、〈10年目の殺人〉は起きたー
日本映画界最高峰のキャスト・スタッフで贈る、心揺るがす衝撃のヒューマン・ミステリー大作

10月1日(金)全国公開

映画

『宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち』前章 –TAKE OFF- 「2202」の福井晴敏が再登板。
監督・安田賢司をはじめ、新たなるスタッフと共に
その後の物語をリビルドいたします。

10月8日(金)上映開始

映画

CUBE 一度入ったら、最後 「この部屋に一度入ったら、最後。」目覚めたら謎の立方体《CUBE》の中だった――。
死のトラップ迷宮、出口はあるのか?体験型劇薬エンタテイメント!

2021年10月22日(金) 全国公開

映画

アイの歌声を聴かせて ポンコツ“AI”、約束のうたを届けます。
2021年10月29日公開