映画・アニメの世界

鈴木家の嘘

20180713_03

作品情報

INTRODUCTION
“作家主義” “俳優発掘” をテーマに『滝を見にいく』(沖田修一監督)、『恋人たち』 (橋口亮輔監督)、『ピンカートンに会いにいく』(坂下雄一郎監督)などを生み出して 来た松竹ブロードキャスティングのオリジナル映画プロジェクト第6弾となる『鈴木家の嘘』。 本作は、橋口亮輔監督『恋人たち』、石井裕也監督『舟を編む』、大森立嗣監督『セトウツミ』ら、数多くの作品で助監督を務めてきた野尻克己の劇場映画初監督作で、脚本もみずから手掛けたオリジナル。 鈴木家の家長である父・幸男役に岸部一徳、母・悠子役に原日出子、ひきこもりの長男・ 浩一役に加瀬亮、鈴木家の長女・富美役に、ワークショップを経て400名もの応募者から選ばれ、瀬々敬久監督作『菊とギロチン』でもヒロインを務める新星・木竜麻生。そのほか、岸本加世子や、大森南朋ら演技派が脇をかためている。


STORY
あまりにも突然に訪れた長男・浩一の死。ショックのあまり記憶を失った母のため、遺された父と長女は一世一代の嘘をつく。 ひきこもりだった浩一は、扉を開けて家を離れ、世界に飛び出したのだと―。母の笑顔を守るべく奮闘する父と娘の姿をユーモラスに描きつつ、悲しみと悔しみを抱えながら再生しようともがく家族の姿を丁寧に紡ぐ感動作。

キャスト・スタッフ

- キャスト -
岸部一徳 原日出子 木竜麻生 加瀬亮 岸本加世子 大森南朋
- スタッフ -
監督・脚本:野尻克己
製作:松竹ブロードキャスティング
制作プロダクション:ハーベストフィルム
配給:松竹ブロードキャスティング/ビターズ・エンド

関連動画

公式SNSアカウント

その他のおすすめ

映画

母との約束、250通の手紙 フランス有名作家ロマン・ガリのベストセラー自伝小説をシャルロット・ゲンズブール×ピエール・ニネ豪華共演で映画化!
セザール賞4部門ノミネート(主演女優賞、脚色賞、衣装デザイン賞、美術賞)。
フランスで動員100万人を超える大ヒット!
第二次世界大戦下の混沌とした時代に翻弄されながらも、強すぎるほどの絆で、互いの存在だけを頼りに生き抜いた親子の愛に心揺さぶられる感動作。

2020年1月31日(金)公開

映画

Fukushima 50 2011年3月11日午後2時46分、東日本大震災発生。
そして福島第一原発事故。
日本が、そして世界が固唾を呑んで見守る中、
現場で戦い続けた者たちの知られざる物語

2020年3月6日公開

映画

一度死んでみた 広瀬すず、人生初のコメディ映画に挑戦!
〈2日間だけ死んじゃう薬〉をめぐり大騒動が巻き起こる!
超豪華キャスト×トップクリエイター陣が贈る、
最高にハートウォーミングなSF(死んだ・ふり)コメディの誕生デス!

2020年3月20日(金)全国ロードショー

映画

劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン 映画「聲の形」、「リズと青い鳥」など数々の作品を生み出している
京都アニメーションが贈る最新作。
2018年TVシリーズを経て、その先を描いた完全新作ストーリー。

2020年4月24日(金)公開