映画・アニメの世界

大河への道

作品情報

STORY
現代→1821年〈初の日本地図完成〉→1818年〈伊能忠敬亡くなる〉!?
千葉県香取市役所では、観光促進として地元を盛り上げるために、“大河ドラマ”の開発プロジェクトが立ち上がる。主人公は伊能忠敬!そう、あの初めて日本地図を作ったことで有名な、郷土の偉人である。しかし、その脚本作りの最中に、ある驚くべき事実を発見してしまう。なんと伊能忠敬は、地図完成の3年前に亡くなっていたのだ!
「伊能忠敬はドラマにならない。地図を完成させてないんだ!」「え、じゃあ、誰が?」
舞台は江戸の下町へー。弟子たちに見守られ、伊能忠敬は日本地図の完成を見ることなく亡くなった。動かぬ師を囲んですすり泣く声が響く中、ある人物が意を決し発言する.
「では、今しばらく先生には、生きていていただきましょうか・・・」
忠敬の志を継いで地図を完成させるために、弟子たちによる一世一代の隠密作戦が動き出す。そこには、歴史に埋もれた、涙なしには語れない感動のドラマがあった−。

フォトギャラリー

20211109_02
20211109_03
20211109_04
20211109_05

キャスト・スタッフ

- キャスト -
出演:中井貴一 松山ケンイチ 北川景子
岸井ゆきの 和田正人 田中美央 溝口琢矢
立川志の輔 西村まさ彦 平田満 草刈正雄 橋爪功
- スタッフ -
原作:立川志の輔「伊能忠敬物語−大河への道−」(2022年1月5日よりPARCO劇場にて再演/漫画版:小学館ビッグコミックオリジナル増刊号にて連載中)
脚本:森下佳子(「JIN-仁」「ごちそうさん」「おんな城主 直虎」「義母と娘のブルース」)
音楽:安川午朗(『八日目の蝉』『殿、利息でござる!』『孤狼の血』)
監督:中西健二(『青い鳥』『花のあと』)
配給:松竹

関連動画

公式SNSアカウント

その他のおすすめ

映画

帰らない日曜日 《カズオ・イシグロ絶賛の小説を映画化!》
メイドの恋の相手は、英国名家の跡継ぎだった―。
人生を一変させた秘密の恋を描く、息をのむ傑作ラブストーリー!

5月27日(金)全国公開

映画

機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島いま、名もなき者たちの大いなる戦いが始まるーー。
2022年6月3日(金)全国ロードショー
Dolby cinema/4D同時上映

映画

BiSH presents PCR is PAiPAi CHiNCHiN ROCK’N’ROLL “楽器を持たないパンクバンド”「BiSH」が挑む、初の主演オムニバス映画。
2023 年をもっての「解散」を発表したBiSHメンバーと、6人の監督たちがタッグを結成し、ドラマ作品からアート作品まで、六人六色で魅せる BiSH の新しい一面を詰め込んだ異色作品が誕生。
彼女たちのまた新しい表現を、そして魂を、劇場で感じてください!

6月10日(金)新宿ピカデリー他全国公開

映画

峠 最後のサムライ この心、今を生きる。
幕末の渦に抗った、知られざる最後のサムライ、河井継之助。
司馬遼太郎が描きたかった“風雲児”、最後の一年。

2022年6月17日(金)