企業情報

映画×食の連携 日本の食文化の魅力発信が評価 映画『TSUKIJI WONDERLAND(築地ワンダーランド)』 2017クールジャパン・マッチングアワード 準グランプリを受賞

松竹㈱(本社:東京都中央区 代表取締役社長:迫本淳一、以下「松竹」)は、昨年世界各国の映画祭で評価を受け、国内外で公開され話題となった築地市場を追った映画『TSUKIJI WONDERLAND(築地ワンダーランド)』にて、“築地”と“日本の食文化の神髄”を世界に向け発信するドキュメンタリー映画としての実績が高く評価され、2017クールジャパン・マッチングアワード 準グランプリを受賞いたしました。連携先である東京魚市場卸協同組合(所在地:東京都中央区 理事長:早山豊)、ダイナースクラブ(三井住友トラストクラブ㈱)(本社:東京都中央区 代表取締役社長:野原幸二)、㈱パイプライン様(所在地:東京都港区 代表取締役社長:篠田学)、㈱山と溪谷社(所在地:東京都千代田区 代表取締役社長:川崎深雪)、READYFOR㈱(本社:東京都文京区 代表取締役CEO:米良はるか)他との受賞です。

クールジャパン官民連携プラットフォーム(事務局:内閣府知的財産戦略推進事務局)が主催する「クールジャパ ン・マッチングアワード」は、日本の魅力を海外に展開する商品やサービスを生み出す異業種連携による先進的なビジネスプロジェクトを表彰するもので、今回が2回目の開催となります。

受賞となった本映画は、和食文化の国際的人気を背景に、当初より海外展開を想定して制作いたしました。松竹では、第1回クール・ジャパンマッチングアワードにて「『KABUKI LION 獅子王』と『超歌舞伎・今昔饗宴千本桜 (はなくらべせんぼんざくら) 』における歌舞伎とテクノロジーの融合」がグランプリを受賞したのに続く、2回連続での受賞です。本受賞を後押しに、今後も松竹のミッション・ビジョン『日本文化の伝統を継承・発展させ、世界文化に貢献する』のもと、本作品の世界各国での展開を進めて参ります。

PDFはこちら

【本件に関するお問い合わせ】
松竹株式会社メディア事業部ホームエンターテインメント室
TEL: 03-5550-1610