企業情報

ご好評につき、京都にて 訪日旅行客へ向けた英語字幕付き「シネマ歌舞伎」上映決定

『連獅子』
MOVIX京都

松竹株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:迫本淳一、以下松竹)は、本年4月7日(土)から6月28日(木)までの毎日18時より、松竹グループの株式会社松竹マルチプレックスシアターズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長: 秋元一孝)が運営するシネコン「MOVIX京都」にて、英語字幕付き「シネマ歌舞伎※」を上映いたします。
本作品は、昨年10月に、18日間限定にてトライアルで上映しました。初めての試みにもかかわらず、予想を上回るお客様にお越しいただき、反響が大きかったことから第二弾の上映が決定しました。演目は、前回同様、歌舞伎舞踊として有名な『連獅子』。長い毛を豪快に振る獅子の姿を、美しくダイナミックに収めた映像です。今回は、約3か月間(83日間)毎日18時より上映いたします。上映時間も55分で、初めて歌舞伎に触れる外国人のお客様にも、十二分に楽しんでいただける作品となっております。 訪日旅行客の皆様のナイトエンタテインメントの需要を受け、夕方のひとときに日本の文化に触れていただきたいと考えております。

※ シネマ歌舞伎とは、歌舞伎公演を10台以上のHD高性能デジタルシネマカメラで撮影し、大スクリーンで上映するという、松竹が開発した、映画とは異なる映像作品です。「美」と「臨場感」に徹底的にこだわり、劇場で生の歌舞伎を観ているかのような感覚を体験できます。2005年より上映が開始され、国内で人気を博すとともに、同年より英語字幕付きの作品も製作され、海外での上映実績も多数あります。

<上映概要>
興行名:  シネマ歌舞伎『連獅子』(英語字幕付き)
料金:   1,500円
上映日程: 2018年4月7日(土)~6月28日(木)
開映時間: 毎日18時
場所:   MOVIX京都(京都市中京区新京極三条下ル桜之町400番)
アクセス: 阪急電車 河原町駅、京阪電車 三条駅、京都市営地下鉄東西線 京都市役所前駅(各駅から徒歩15分)
詳細:KABUKI official website (https://www.kabukiweb.net/theatres/other/performance/renjishi_2018.html)
チケット: Ticket Web Shochiku(http://www1.ticket-web-shochiku.com/en/)

【本件に関するお問い合わせ】
松竹株式会社 関西グループ販売促進課
TEL:06-7166-3434 
【シネマ歌舞伎に関するお問い合わせ先】
松竹株式会社 演劇営業部演劇事業室
TEL:03-5550-1718