歌舞伎・演劇の世界

オセロー

みどころ

W.シェイクスピア×中村芝翫 2018年秋──演劇界 注目の出逢い!

1604年の初演以来、400年以上経ち現在も上演が途絶えない、
世界演劇史上屈指の人気作『オセロー』。
シェイクスピアが残した四大悲劇の最高傑作が2018年9月新橋演舞場に登場。
中村芝翫が襲名後初となる翻訳劇への出演で、オセロー役に挑みます。
人種を越えて結ばれたオセローとデズデモーナ、そして忠臣のイアーゴー。
貞淑で無垢なゆえに哀しい結末を迎える若妻デズデモーナに檀れい、嫉妬という感情を操り二人を陥れようとするイアーゴーに今井翼と、魅力の顔合わせが実現しました。
演出には蜷川幸雄の演劇を永年支え、その血を受け継ぐ井上尊晶があたり、松竹で初となる松任谷正隆による音楽が劇中世界を彩ります。
いま最高に美しい〝悲劇〟にご期待ください。

【あらすじ】
ここはヴェニス。公国に仕えるムーア人の将軍オセロー(中村芝翫)は、人種を越え、元老院議員の娘デズデモーナ(檀れい)と秘密裡に結婚をした。
オセローの忠臣イアーゴー(今井翼)は、副官に任命されなかったことで、オセローに深い憎しみを抱いていた。イアーゴーは、デズデモーナに横恋慕をするロダリーゴーをそそのかし、デズデモーナの父に秘密の結婚を密告させる。怒りに震える父は武器を取り、オセローと対峙するが、オセローは堂々とデズデモーナへの愛を語る。かけつけたデズデモーナからもオセローとの愛を知らされ、父は「父親を騙した女だ。騙されるぞ、おまえもきっと。」という不吉な言葉をオセロ―に残しつつ、やむなく結婚を許す。
そして、オセローはトルコ艦隊からの危機に備え、総督として急遽キプロス島へ向かうことになる。

オセローがキプロス島に到着すると、敵は嵐のため海の藻屑となり全滅した。勝利と結婚の祝宴が開かれる中、オセローを陥れる計画を練っているイアーゴーは、まず手始めに、副官のキャシオーを意図的に酔わせて暴れさせ、失脚させることに成功する。なんとしても復職したいキャシオーは、その助けを借りるため、デズデモーナとその侍女エミリアを尋ねていく。 イアーゴーは、あたかもデズデモーナがキャシオーと密会をしているかのように言葉巧みにオセローの心を揺さぶる。オセローは初めての嫉妬に悩み、若妻を疑う。デズデモーナは誓って貞淑で忠実だと訴えるが、嫉妬の枷にはめられたオセローはもはや聞く耳を持たない。さらにイアーゴーがでっちあげた浮気の証拠を事実だと信じ込み、疑惑は確信へと変わる。

愛を失ったことを嘆き、悲しい失恋の唄を歌い寝室で夫を待つデズデモーナ。 オセローに改めて身の潔白を主張し、不変の愛を誓う。 しかし、嫉妬に駆られたオセローは――――――。



-コメント-
中村 芝翫(豪傑の将軍:オセロー役)
芝翫を襲名してから初めての歌舞伎以外の公演への出演となります。
新橋演舞場は、橋之助を名乗っていた間にも、とりわけ色々な作品で出演させていただいた思い出深い劇場です。 『オセロ―』はシェイクスピアによる作品で、役者である以上、一度はやってみたい憧れの大作であり、大変嬉しく思っております。 以前、『たいこどんどん』という作品に出演させていただいた時に、演出の蜷川幸雄さんにとても強い影響を受けました。今回は、その魂を受け継ぐ井上尊晶さんを初めて演舞場でお迎えし、同世代で芝居を作り上げていくという新たな挑戦でもあります。 今井翼さん、檀れいさんという素敵な共演者の方とも組むことができ、大変喜んでいると共に今から楽しみでございます。

檀 れい(貞淑な若妻:デズデモーナ役)
私にとって初めてのシェイクスピア作品となる「オセロー」。 出演できること幸せに感じています。 お客様にどんな舞台をお届けできるのか! 芝翫さん、今井さん、皆さんと共に2018年秋はシェイクスピアの世界にどっぷり浸りたいと思います。

今井 翼(偽善の忠臣:イアーゴー役)
自分自身にとって初めてシェイクスピア劇の挑戦となります。 僕の役はこの作品の悲劇の発端となるイアーゴーです。彼が抱く葛藤や憎しみを通して、ストーリーを掻き乱すキーマンとなる様、しっかりと演じさせていただきます。 初めてのシェイクスピア劇で沢山課題はありますが、この様な癖のある役柄は以前から演じてみたかったので、今からとても楽しみにしております。 とても豪華な環境の下で、作品のテーマに役の目的を咀嚼して、一生懸命努めさせていただきます。

演出:井上 尊晶
2011年5月、井上ひさし作、蜷川幸雄演出『たいこどんどん』で橋之助さんと出会いました。この度、襲名された芝翫さんから『オセロー』の演出に声をかけていただき、再会に胸が高鳴ります。 僕は「芸術としてのシェイクスピア」でなく「演舞場のシェイクスピア」を目指し、蜷川幸雄から教わった全てを注ぎ込みます。そして、檀れいさん、今井翼さんと共に、誰も見たことのない『オセロー』を作っていきたいと思います。

音楽:松任谷 正隆
今回の演出家である井上尊晶氏は僕の天敵であり戦友でもあります。一昨年の音楽劇でご一緒したときの戦いの数々は忘れもしません。今回はシェイクスピアの音楽ということで、クラシカルなものをイメージされているようですが、僕がどう裏切るか、どう歩み寄るかが今後の課題でもあります。そうそう、ひとつ言い忘れていました。僕は映画や演劇の音楽が極端に下手なんですよ。もちろん、今度こそは、と思っていますけどね。

スタッフ

W.シェイクスピア
河 合  祥一郎
演出井 上  尊 晶
音楽松任谷  正 隆

キャスト

オセロ―中村 芝翫
 
デズデモーナ檀  れい
 
ブランバンショー辻  萬長
ヴェニス公爵田口  守
 
ロドヴィーコ―大石 継太
モンターノー二反田雅澄
ビアンカ河合 宥季
グラシアーノ―廣田 高志
 
ロダリーゴー池田 純矢
キャシオー石黒 英雄
 
エミーリア前田 亜季
 
イアーゴー今井  翼

日程・上演時間

日程 昼の部 夜の部
09月02日( 日 )
11:00
09月03日( 月 )
11:0016:00
09月04日( 火 )
11:0016:00
09月05日( 水 )
11:00
09月06日( 木 )
13:0018:00
09月07日( 金 )
11:00
09月08日( 土 )
11:0016:00
09月09日( 日 )
11:00
09月10日( 月 )
11:0016:00
09月11日( 火 )
11:00
09月12日( 水 )
13:0018:00
09月13日( 木 )
11:00
09月14日( 金 )
11:00
09月15日( 土 )
11:0016:00
09月16日( 日 )
11:0016:00
09月17日( 月 )
11:00
09月18日( 火 )
11:0016:00
09月19日( 水 )
11:00
09月20日( 木 )
13:0018:00
09月21日( 金 )
11:00
09月22日( 土 )
11:0016:00
09月23日( 日 )
11:0016:00
09月24日( 月 )
11:00
09月25日( 火 )
11:0016:00
09月26日( 水 )
11:00

チケット情報

チケットのご購入

インターネットでのご購入

チケットWeb松竹 (24時間受付) Webからのご購入はこちら

お電話でのご購入

チケットホン松竹 10:00-18:00
(年中無休・年末年始除く)
または

その他のおすすめ公演

歌舞伎

四月大歌舞伎

会場歌舞伎座

2018年4月2日(月)~26日(木)

演劇

REVUE JAPAN

会場道頓堀 角座

2018年4月3日(火)~2018年6月28日(木)

演劇

滝沢歌舞伎2018

会場新橋演舞場

2018年4月5日(木)~5月13日(日)

歌舞伎

團菊祭五月大歌舞伎

会場歌舞伎座

2018年5月2日(水)~26日(土)