歌舞伎・演劇の世界

演舞場発 東(あずま)ライブ 第七回 フラメンコと和の出会い

演舞場特製御膳

料亭「金田中」の伝統を受け継ぎ、
演舞場の厨房で手作りで仕上げました。


※イメージ写真

みどころ

所要時間 2時間予定
会  場 新橋演舞場地下特設会場 東(あずま)
定  員 120名
参加費  10,000円(税サ込)  演舞場特製御膳付き

純粋なフラメンコと
 和のコラボレーション―
情熱のステージが再び!

「純粋なフラメンコと和のコラボレーション」をテーマにお贈りするスペシャルプログラム。ご好評にお応えして第七弾の開催が決定!料亭「金田中」の伝統を受け継いだ、演舞場特製御膳もご堪能いただきます。特別なひとときに、どうぞご期待ください!

MAYUMI KAGITA
鍵田 真由美 かぎたまゆみ

日本女子体育短期大学・舞踊科在学時にフラメンコと出会い、1990年河上鈴子スペイン舞踊新人賞を受賞。佐藤桂子・山崎泰に師事した後スペインに渡る。帰国後の98年『レモン哀歌~智恵子の生涯~』で文化庁芸術祭新人賞を受賞。2001年の初演から再演を重ねる『FLAMENCO曽根崎心中』では文化庁芸術祭優秀賞を受賞し、04年にはフラメンコの殿堂「フェスティバル・デ・ヘレス」(スペイン)に招かれ大喝采を浴びた。同年『ARTE Y SOLERA 歓喜』で文化庁芸術祭大賞を受賞、06年Newsweek日本版の「世界が尊敬する日本人100」に選ばれる。13年『愛こそすべて』で再度「フェスティバル・デ・ヘレス」に招かれ大好評を得る。数々のオリジナル公演で主演を務める他、18年には山田洋次脚本・演出の『音楽劇 マリウス』に出演、新境地を拓く。唯一無二のフラメンコ舞踊手として国内外で高く評価されている。


HIROKI SATO
佐藤 浩希 さとうひろき

1992年より鍵田真由美に師事。96年河上鈴子スペイン舞踊新人賞及び日本フラメンコ協会新人公演特別奨励賞を受賞。『FLAMENCO曽根崎心中』では徳兵衛役を熱演し、2004年のスペイン公演では地元紙から高い評価を受けた。同年『ARTE Y SOLERA 歓喜』で文化庁芸術祭大賞を受賞。今井翼ソロ公演のフラメンコ振付、NHK「ニュー・イヤー・オペラコンサート」、宝塚雪組『ドン・ジュアン』フラメンコシーン振付など、多方面で才能を発揮し続けている。16年10月、13年・14年に続き片岡愛之助主演『GOEMON』、17年3月、18年6月『音楽劇 マリウス』の振付を担当し、自身も出演。フラメンコに対する愛情・造詣ともに誰よりも深いだけでなく、新しい企画に積極的に取り組み、フラメンコ界に新しい風を送り続けている。
佐藤浩希のブログ http://www.arte-y-solera.com/blog/

スタッフ

主催松竹株式会社
協力ARTE Y SOLERA 演舞場サービス株式会社

キャスト

 
【出演】
 
鍵田 真由美
 
佐藤 浩 希
 
 
【ミュージシャン】
 
中島 千 絵(音楽監督、キーボード)
 
 
里  アンナ(ヴォーカル)
 
 
金子 竜太郎(和太鼓)
 
山野 安珠美(箏)
 
白澤 美 佳(ヴァイオリン)
 
井上 真那美(チェロ)
 
逸見   豪(フラメンコギター)
 
 
【舞踊団】
 
東 陽子/柴崎沙里/関祐三子/小西みと/中里眞央/山本由紀/矢野吉峰/松田知也

チケット情報

チケットのご購入

インターネットでのご購入

チケットWeb松竹 (24時間受付) Webからのご購入はこちら

お電話でのご購入

チケットホン松竹 10:00-18:00
(年中無休・年末年始除く)
または
※窓口販売用別枠でのお取置きはございません。
※電話番号のおかけ間違いには充分ご注意ください。
※発売初日は10:00より
 チケットWeb松竹 検索


【チケットぴあ】
0570-02-9999
Pコード:492-081
t.pia.jp/

【ローソンチケット】
0570-084-003
Lコード:33353
l-tike.com/

【e+(イープラス)】
eplus.jp/

その他のおすすめ公演

歌舞伎

公演中

芸術祭十月大歌舞伎

会場歌舞伎座

2019年10月2日(水)~10月26日(土)

歌舞伎

公演中

新版オグリ

会場新橋演舞場

2019年10月6日(日)~11月25日(月)

演劇

公演中

喜劇 道頓堀ものがたり

会場南座

2019年10月12日(土)初日~11月5日(火)千穐楽

演劇

神田松之丞講談会 in 大阪松竹座

会場大阪松竹座

2019年10月25日(金)18:30(開場18:00)