歌舞伎・演劇の世界

華岡青洲の妻

巡業スケジュール


●8月19日(日) 開演時間:14:00
 戸田市文化会館(埼玉県戸田市) TEL:048-445-1311

●8月21日(火) 開演時間:14:00
 會津風雅堂(福島県会津若松市) TEL:0242-27-0900

●8月24日(金) 開演時間:11:00、15:30
   25日(土) 開演時間:11:00
 電力ホール(宮城県仙台市) TEL:022-222-4243

●8月31日(金) 開演時間:14:00
 前沢ふれあいセンター(岩手県奥州市) TEL:0197-56-7100

●9月1日(土) 開演時間:14:00
 能代市文化会館(秋田県能代市) TEL:0185-54-8141

●9月2日(日) 開演時間:14:00
 田園ホール 矢巾町文化会館(岩手県紫波郡) TEL:019-697-5585

●9月8日(土) 開演時間:14:00
 太田市新田文化会館(群馬県太田市) TEL:0276-57-2222

●9月9日(日) 開演時間:14:00
 富岡市かぶら文化ホール(群馬県富岡市) TEL:0274-60-1230

●9月15日(土) 開演時間:13:30
 福山市神辺文化会館(広島県福山市) TEL:084-963-7300

●9月16日(日) 開演時間:14:00
 不二羽島文化センター(岐阜県羽島市) TEL:058-393-2231

●9月19日(水) 開演時間:13:30、18:00
 宝山ホール 鹿児島県文化センター(鹿児島県鹿児島市) TEL:099-226-3465

●9月22日(土) 開演時間:14:00
 天草市牛深総合センター(熊本県天草市) TEL:0969-73-4191

●9月24日(月・振休) 開演時間:13:30
 京都府中丹文化会館(京都府綾部市) TEL:0773-42-7705

●9月26日(水) 開演時間:14:00
 北國新聞赤羽ホール(石川県金沢市) TEL:076-260-3555

●9月30日(日) 開演時間:14:00
 南砺市井波総合文化センター(富山県南砺市) TEL:0763-82-5885

●10月2日(火)千穐楽 開演時間:14:00
 笠懸野文化ホール(群馬県みどり市) TEL:0277-77-1212

みどころ

あらすじ
 江戸時代中期、天明の頃。紀州の名門・妹背家の娘・加恵(河合雪之丞)が隣村の貧乏医者、華岡家に嫁いできた。
 花婿の青洲(喜多村緑郎)は三年前から京都で医学の修行の身。花婿のいない祝言であったが、加恵は満ち足りていた。なぜなら、加恵は幼い頃に評判の気品ある於継(水谷八重子)を垣間見て憧れをもっていたので、理想の女性としていたその於継から直々に嫁にと望まれて、この上ない幸福を感じていたからだ。
 加恵は華岡家の人となるように励んだ。於継も嫁の加恵を大事にして、その仲睦まじさは人も羨むほどであった。ところが、青洲が京都より帰郷すると、その様子は一変し、青洲をめぐり姑と嫁の凄まじい女の争いが始まった。
 そうした女の感情には無頓着な青洲は医学の研究に夢中で、むしろ妹の於勝(甲斐京子)の乳癌を救えなかった自分への不甲斐なさに苦しむのであった。
 それからも、麻酔薬の研究や癌の手術などに没頭し、紀州きっての名医といわれるまでになった。研究も進み麻酔薬の完成には人体実験を残すだけになると、於継と加恵は競って実験に身をささげようと言い出した―。
 そして、数年の後、加恵と、既に亡くなった於継との総てを見ていた小陸(波乃久里子)の姿があった。

スタッフ

原作有吉佐和子
演出齋藤雅文

キャスト

 
水谷八重子
 
 
波乃久里子
 
 
甲斐京子
 
伊藤みどり
 
 
河合雪之丞
 
 
喜多村緑郎

その他のおすすめ公演

ギャラリー

公演中

木挽町ホール特別展
平成歌舞伎三十年博

会場歌舞伎座ギャラリー

2018年9月2日(日)~

歌舞伎

公演中

芸術祭十月大歌舞伎

会場歌舞伎座

2018年10月1日(月)~25日(木)

歌舞伎

公演中

吉例顔見世

会場御園座

2018年10月1日(月)~25日(木)

歌舞伎

公演中

十月大歌舞伎

会場大阪松竹座

2018年10月2日(火)~26日(金)