歌舞伎・演劇の世界

初笑い!松竹新喜劇 新春お年玉公演

お知らせ


※座席表は こちらをご覧ください。

※新型コロナウイルス感染症対策は こちらをご覧ください。


みどころ

一、お種と仙太郎
大阪は住吉神社の境内で茶店を営むお岩さんが、女手一つで子供を育てた息子の仙太郎さん。
優しく器量良しのお種さんを嫁にもらい、周囲もうらやむおしどり夫婦です。
しかし、お岩さんは息子夫婦の仲の良さに嫉妬して、お種さんに辛くあたる日々。
これを懲らしめようと……。
〝藤山寛美二十快笑〞にも選定されている、松竹新喜劇の真骨頂!

二、お祭り提灯
提灯屋で正直者の徳兵衛は、ある日寄付金集めに来た世話役の財布を拾います。
高利貸しで強欲な幸兵衛は、財布を横取りしようと画策。困った徳兵衛は
提灯の中に財布を隠しますが、それを見ていた徳兵衛の女房はへそくりと勘違いし、
財布を隠してしまい……。
松竹新喜劇随一の人気作!
ご好評にお応えして、新たな配役での大爆笑をご期待ください!

喜劇のルーツ“曽我廼家”(そがのや)
 日本の喜劇の祖と呼ばれる曽我廼家五郎と曽我廼家十郎は明治37(1904)年に初めて“喜劇”と銘打った劇団を道頓堀で旗揚げし大評判を得ます。この曽我廼家の流れを汲み、松竹家庭劇ほか幾度かの変遷を重ね、昭和23(1948)年、松竹新喜劇が誕生。曽我廼家十吾や二代目渋谷天外、浪花千栄子、藤山寛美ら数々の名優が活躍しました。
 そして令和3年11月、“曽我廼家”の名跡を若き三人の劇団員、植栗芳樹、桑野藍香、竹本真之が継承いたしました。
昭和57(1982)年以来の名跡継承となる、新たな“令和の曽我廼家”の誕生にどうぞご期待ください。

キャスト

 
渋谷 天外
 
藤山扇治郎
 
曽我廼家八十吉
 
曽我廼家寛太郎
 
江口 直彌
 
川奈美弥生
 
曽我廼家一蝶
 
曽我廼家いろは
 
曽我廼家桃太郎  他 松竹新喜劇劇団員
 
 
久本 雅美
 
曽我廼家文童

スタッフ

 
一、お種と仙太郎
 
茂林寺 文福 作
 
平戸  敬二 脚色
 
わかぎ ゑふ 演出
 
 
二、お祭り提灯
 
舘   直志 作
 
星   四郎 脚色
 
米田   亘 演出

日程・上演時間

日程 昼の部 夜の部
01月02日( 日 )
13:0016:30
01月03日( 月 )
13:0016:30
01月04日( 火 )
13:00-
01月05日( 水 )
13:00-
01月06日( 木 )
13:00-
01月07日( 金 )
--
01月08日( 土 )
11:0014:30
01月09日( 日 )
11:0014:30
01月10日( 月 )
11:0014:30

チケット情報

チケットのご購入

インターネットでのご購入

チケットWeb松竹 (24時間受付) Webからのご購入はこちら

お電話でのご購入

チケットホン松竹 10:00-17:00
(年中無休・年末年始除く)
または

その他のおすすめ公演

歌舞伎

十二月大歌舞伎

会場歌舞伎座

2021年12月1日(水)~26日(日)

演劇

虎者 NINJAPAN 2021

会場演劇(巡業)

12月1日(水)~12月12日(日)

歌舞伎

當る寅歳 吉例顔見世興行 東西合同大歌舞伎

会場南座

2021年12月2日(木)~23日(木)

演劇

舟木一夫特別公演

会場新橋演舞場

2021年12月3日(金)~21日(火)/22日(水)サンクスコンサート