歌舞伎・演劇の世界

大阪松竹座開場100周年記念
垣根の魔女

お知らせ

●大阪松竹座の公演は「公益社団法人全国公立文化施設協会」及び「緊急事態舞台芸術ネットワーク」の感染拡大予防ガイドラインを遵守した各種予防対策の徹底に努めております。ご理解とご協力をお願い申し上げます。

●「イベント開催時のチェックリスト」及び「感染防止策チェックリスト」は こちらをご覧ください。

●座席表はこちらをご覧ください。

【アフタートーク開催決定!】
4月21日(金)11時開演の部  久本雅美、錦織一清(演出)

みどころ

下町を舞台に、お洒落で口うるさくて、世話好きのミドリ婆さんが町内せましとお節介に大奮闘する人情コメディ!

【久本雅美 コメント】

ご縁あって松竹新喜劇の公演に出演させていただくようになって8年。今年は『毒薬と老嬢』という作品にも出演させていただきました。それに引き続いて来年、大阪松竹座開場100周年記念というタイミングでプロデューサーから提案されたのが『垣根の魔女』のミドリ婆さん。まだまだ“婆さん”のつもりはありませんが、お洒落口うるさくて世話好き、ということなので、おせっかいなミドリ婆さんに精一杯なりきってみようと思います。
大阪松竹座でお会いしましょう。


【室龍太 コメント】

4月、久本さんご出演、錦織さん演出の舞台『毒薬と老嬢』を拝見し、とても面白かったので、こんなに早くお二人とご一緒させていただけるなんて、すごくうれしいです。
2014年のミュージカル『ザ・オダサク~愛と青春のデカダンス~』は初めての外部の舞台出演だったのですが、声も出ず、芝居をするのが恥ずかしかった自分をすっかり芝居好きに変えてくださったのが錦織さんでした。そこからいろいろな現場も経験させていただいて、9年ぶりにまたご一緒できるのは感慨深いですし、少しでも成長した姿をお見せできたらと思います。僕の原点でもある大阪松竹座の記念すべき100周年記念公演でもありますので、たくさんの方に観ていただきたいです。




【錦織一清 コメント】(演出)

今回、話をお伺いして、まずは、『蘭~緒方洪庵 浪華の事件帳~』『毒薬と老嬢』で、舞台に対しての真摯なお考えに随分助けられました久本雅美さんとは、4度目になる今回もご一緒出来るのは大変有り難いことだと思っています。
室さんとは9年ぶりの再会になり、互いに各々が年月を積み重ねてきているので、新しい出逢いになることが楽しみです。
このような機会を与えていただき、本当にありがたく思います。

キャスト

 
久本雅美  室 龍太  渋谷天笑  大和悠河
 
 
月丘七央  時津真人  洋あおい
 
 
ラサール石井  笠原 章

スタッフ

 
漫画家・村野守美 作(小学館)
 
 
錦織一清 演出

日程・上演時間

●11:00開演
第一幕 11:00~11:55(55分)
休憩  30分
第二幕 12:25~13:30(65分)

●15:30開演
第一幕 15:30~16:25(55分)
休憩  30分
第二幕 16:55~18:00(65分)

チケット情報

チケットのご購入

インターネットでのご購入

チケットWeb松竹 (24時間受付) Webからのご購入はこちら

お電話でのご購入

チケットホン松竹 10:00-17:00
(年中無休・年末年始除く)
または
【プレガイド】
・チケットぴあ
w.pia.jp/t/shochikuza/
[Pコード:516-696]

【ローソンチケット】
l-tike.com
[Lコード:52264]

【イープラス】
eplus.jp/shochikuza/

その他のおすすめ公演

歌舞伎

公演中

六月大歌舞伎

会場歌舞伎座

2024年6月1日(土)~24日(月)

演劇

公演中

初夏の新派祭
一、螢 
二、喜劇 お江戸みやげ

会場三越劇場

2024年6月1日(土)~23日(日)

歌舞伎

公演中

スーパー歌舞伎
ヤマトタケル

会場大阪松竹座

2024年6月8日(土)~6月23日(日)