歌舞伎・演劇の世界

松竹新喜劇 錦秋公演

みどころ

一、新・親バカ子バカ
大阪で薬品会社を運営するワンマン社長は、少々変わった一人息子のことで頭を悩ませていた。ちょっとオタクな、しかし明るく素直な性格の息子が、出会った人の縁をきっかけに親子の関係を修復していく…  
昭和の喜劇王・藤山寛美が全国に名を轟(とどろ)かせた「親バカ子バカ」が21世紀を舞台に復活! 
孫の藤山扇治郎が息子役に挑戦し、父親役の渋谷天外とがっぷり組み合う新作喜劇です。

二、帰ってきた男
博徒一家の海老江の万吉は流罪から赦免、大坂に戻るも一家は解散、縄張りは他の一家に売られていた。その落とし前をつけるために、万吉は縄張りを売った身内のもとへ単身乗り込んでいくのだが…  
昭和期には「金語楼純情日記 珍遊侠伝」の名で映画化もされた本作品。
上方の昔気質のやくざ者の〝お礼参り〟が、とんだ珍道中になっていく爆笑喜劇です。

キャスト

日程・上演時間

日程 昼の部 夜の部
11月17日( 金 )
貸切15:30
11月18日( 土 )
11:0015:30
11月19日( 日 )
11:00貸切
11月20日( 月 )
11:0015:30
11月21日( 火 )
貸切貸切
11月22日( 水 )
11:00貸切
11月23日( 木 )
11:00貸切
11月24日( 金 )
11:0015:30

チケット情報

チケットのご購入

インターネットでのご購入

チケットWeb松竹 (24時間受付) Webからのご購入はこちら

お電話でのご購入

チケットホン松竹 10:00-18:00
(年中無休・年末年始除く)
または

その他のおすすめ公演

歌舞伎

坂東玉三郎 初春特別舞踊公演

会場大阪松竹座

2018年1月2日(火)~26日(金)

演劇

新派130年
初春新派公演

家族はつらいよ

会場三越劇場

2018年1月2日(火)~25日(木)

歌舞伎

壽 初春大歌舞伎

会場歌舞伎座

2018年1月2日(火)~26日(金)