歌舞伎・演劇の世界

陰陽師
生成り姫

お知らせ



※新橋演舞場における新型コロナウイルス感染症対策は こちらをご覧ください。

※今後の感染状況や政府・東京都の判断により、変更が生じる場合もございますので、あらかじめご了承ください。

※新型コロナウイルス感染症対策のため一部の座席を販売制限いたします。 客席表はこちら

※ご来場のお客様に緊急連絡先ご登録のお願い

※「イベント開催時のチェックリスト」及び「感染防止策チェックリスト」は こちらをご覧ください。





あらすじ

時は平安時代。満月が美しい夜、安倍晴明(三宅健)と源博雅(林翔太)は酒を酌み交わし、いつかの姫の話をしていた。

ーーそれは12年前の堀川橋のたもと。夜、博雅が笛を奏でると、いつも決まって対岸に牛車が現れた。ある日、対岸の牛車の中から博雅の笛の音に相和して、琵琶が奏でられた。夢の中にいるような心地良さを感じた博雅だったが、その琵琶を奏でていた美しい姫(音月桂)は、今宵が最後と言い残し、名前も告げずに去って行ってしまうのだった。

ーーそんな話をした3ヶ月後、晴明と博雅のもとに盲目の法師が壊れた琵琶を持って訪ねてくる。なんと、それこそがあの時の姫が弾いていた“飛天”であった。
姫になにかあったのではと心配した博雅は、晴明の提案で、あの堀川橋のたもとで再び笛を奏で始める。すると、月明かりの中に美しい姫が現れた。姫は博雅に“徳子”と名乗り、「どうかお助けくださいまし」と伝えて消えてしまう。
晴明とかねてより術比べをしてきた蘆屋道満(木場勝己)に焚きつけられ、なんと、徳子姫は鬼と成りかけていたのだった。
晴明と博雅は助けようとするのだが――。

みどころ

三宅健演じる麗しの“安倍晴明”が新橋演舞場・南座に降臨!!

全世界での総発行部数が800万部を超える夢枕獏の小説「陰陽師」。
陰陽寮の陰陽師を生業とする安倍晴明と、その唯一無二の友である源博雅を中心に展開されるシリーズ作品で、
日本のみならずアジアにもその名を轟かせる大ヒットとなりました。

「オール讀物」での連載は1986年9月に開始以降、2021年9月で35周年を迎え、今でも支持され続けています。
今回舞台化する「陰陽師 生成り姫」は、その多くのシリーズの中でも初めて長編で書かれた作品で、
脚本・マキノノゾミと演出・鈴木裕美がタッグを組み、登場人物の心情の動きを繊細に描き出します。

心の奥底に潜む鬼に蝕まれてしまった徳子姫を救い出すために奮闘する晴明と博雅の友情、
そして晴明がそっと見守る博雅と徳子姫の切ない恋の行方に目が離せません!
新橋演舞場・南座初主演となる三宅健に期待が高まる『陰陽師 生成り姫』、どうぞご期待ください!



【三宅健コメント(安倍晴明役)】

これまで「陰陽師」は映画、ドラマ、漫画にもなり、海外でも人気のある作品です。
そんな有名な作品に出演させていただけることを嬉しく思います。
そして、演出家の鈴木裕美さんとまたご一緒させていただけることをとても楽しみにしています。僕が演じる「安倍晴明」は、頭脳明晰、冷静沈着で何事にも動じない人物というイメージが強いです。

今回の舞台では、無二の親友である博雅との関わりの中で、これまで数々の作品では描かれてこなかった安倍晴明の感情の発露や、人間らしい部分が脚本のマキノノゾミさんによって書き上げられます。

今までにない陰陽師になることを期待に胸を膨らませて楽しみにしています。

スタッフ

原作夢枕 獏(文春文庫『陰陽師 生成り姫』)
脚本マキノノゾミ
演出鈴木裕美

キャスト

安倍晴明三宅 健
 
 
徳子姫音月 桂
 
 
源博雅林 翔太
 
藤原済時姜 暢雄
 
綾子姫太田夢莉
火丸佐藤祐基
 
知然法師市川しんぺー
蜜虫岡本玲
 
蝉丸佐藤正宏
 
 
蘆屋道満木場勝己

関連動画

日程・上演時間

日程 昼の部 夜の部
02月22日( 火 )
-17:00
02月23日( 水 )
11:3017:00
02月24日( 木 )
-17:00
02月25日( 金 )
12:30-
02月26日( 土 )
11:3017:00
02月27日( 日 )
12:30-
02月28日( 月 )
--
03月01日( 火 )
12:30-
03月02日( 水 )
11:3017:00
03月03日( 木 )
12:30-
03月04日( 金 )
12:30-
03月05日( 土 )
11:3017:00
03月06日( 日 )
12:30-
03月07日( 月 )
--
03月08日( 火 )
12:30-
03月09日( 水 )
11:3017:00
03月10日( 木 )
12:30-
03月11日( 金 )
11:3017:00
03月12日( 土 )
12:30-
■予定時間表

●11時30分開演
第一幕 11:30~12:45(75分)
休憩  25分
第二幕 13:10~14:05(55分)
休憩  10分
第三幕 14:15~14:45(30分)

●12時30分開演
第一幕 12:30~13:45(75分)
休憩  25分
第二幕 14:10~15:05(55分)
休憩  10分
第三幕 15:15~15:45(30分)

●17時開演
第一幕 17:00~18:15(75分)
休憩  25分
第二幕 18:40~19:35(55分)
休憩  10分
第三幕 19:45~20:15(30分)

チケット情報

チケットのご購入

インターネットでのご購入

チケットWeb松竹 (24時間受付) Webからのご購入はこちら

お電話でのご購入

チケットホン松竹 10:00-17:00
(年中無休・年末年始除く)
または
・チケットぴあ
 pia.jp【Pコード:508-727】
<桟敷席専用>【Pコード:508-850】
 セブンイレブン店頭

・イープラス
 eplus.jp
 ファミリーマート店内(Famiポート)

・ローソンチケット
 l-tike.com【Lコード:30307】
 ローソン店頭、ミニストップ店頭(店内Loppi)

・CNプレイガイド
 0570-08-9999 cncn.jp 
 ファミリーマート店内(Famiポート)

【共通注意事項】
枚数制限:1回のご予約につき、1ステージのみ2席までの購入となります。
チケットホン松竹での予約チケットの劇場窓口引取及び、劇場窓口販売は1月18日からとなります。
未就学児童はご入場いただけません。予めご了承ください。
昨今、インターネット上で意図的な転売行為が急増しております。転売目的での予約は固くお断りいたします。
尚、予約番号がインターネット上に出品された場合は、予約番号を削除いたします。
また、インターネットオークション等で購入されたチケットでのご入場は、お断りさせていただく場合がございます。
また、トラブルに関しましての責任も負いかねますのでご注意ください。
0570から始まる番号は、一部携帯電話、PHS、CATV接続電話、IP電話からはご利用できません。
公式SNSアカウント

その他のおすすめ公演

歌舞伎

公演中

團菊祭五月大歌舞伎

会場歌舞伎座

2022年5月2日(月)~27日(金)

演劇

公演中

藤山寛美三十三回忌追善 喜劇特別公演

会場大阪松竹座

2022年5月3日(火・祝)初日~26日(木)千穐楽

歌舞伎

六月大歌舞伎

会場歌舞伎座

2022年6月2日(木)~27日(月)