映画・アニメの世界

シネマ歌舞伎『京鹿子娘五人道成寺/二人椀久』

20171117_doumyouji03
20171117_doumyouji01
20171117_doumyouji02

作品情報

東劇ほか全国56館で公開
INTRODUCTION
女方の美と華やかさ溢れる大曲と、儚い恋を描く名作の豪華二本立て
「京鹿子娘五人道成寺」は、「京鹿子娘道成寺」を、五人で踊り分けるこれまでにない特別な演出が見どころです。
美しい衣裳を纏った花子が時には代わる代わる、時には五人一緒に、花笠や鞨鼓(かっこ)、
手踊りなどで華やかに踊り次ぐ、まさに絢爛な舞台。
玉三郎と、歌舞伎界の次代を担う花形俳優たちが魅了する華麗な舞踊をお楽しみください。
玉三郎、勘九郎による、情感豊かで幻想的な舞踊「二人椀久」との豪華二本立てで上映いたします。

シネマ歌舞伎だから観られる特別映像も収録
玉三郎ら出演者が、「道成寺」にかける思いを語るインタビュー、普段見ることのできない
舞台裏の様子を捉えた特別映像も本編に盛り込んで上映いたします。

『京鹿子娘五人道成寺』(平成28年十二月歌舞伎座公演を撮影)

STORY
『京鹿子娘五人道成寺』桜の花が咲く紀州の道成寺。鐘供養のために訪れた白拍子の花子が
艶やかな踊りを披露するうちに、みるみる形相が変わり、ついには蛇体となって姿を現す。
実は、花子は叶わぬ恋の恨みから僧安珍を焼き殺した清姫の亡霊だったのでした。
『二人椀久』傾城松山太夫への恋しさのあまり気が狂ってしまった椀屋久兵衛は、
まどろむうちに恋焦がれていた松山に再会。
二人は連れ舞をし、しばしの逢瀬を楽しんだのも束の間松山が姿を消してしまい、
久兵衛はすべて幻だったと気づくのでした。

キャスト・スタッフ

- キャスト -
『京鹿子娘五人道成寺』(平成28年十二月歌舞伎座公演を撮影)
◆出演:坂東玉三郎 中村勘九郎 中村七之助 中村梅枝 中村児太郎
『二人椀久』(平成28年歌舞伎座公演を撮影)
◆出演:坂東玉三郎 中村勘九郎
- スタッフ -
製作・配給:松竹

関連動画

公式SNSアカウント

その他のおすすめ

映画

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス
2018年3月3日(土)新宿ピカデリー、Bunkamuraル・シネマ、東劇ほか全国ロードショー

テレビ

異世界居酒屋~古都アイテーリアの居酒屋のぶ~ のれんをくぐると、そこは異世界だった。
<バンダイチャンネル>他にて2018年4月13日(金)より世界同時先行配信中!

テレビ

銀河英雄伝説 Die Neue These 邂逅 累計1500万部を記録する日本を代表するSF小説『銀河英雄伝説』。
Production I.Gの制作により新アニメプロジェクト進行中。

2018年4月よりTV放送開始

映画

リズと青い鳥 アニメーション制作は京都アニメーション。
監督は同社所属の山田尚子監督。今作は『映画 聲の形』に続いて劇場作品4本目の監督作となります。

2018年4月21日(土)全国ロードショー